アジア競技大会eスポーツ日本代表3名

アジア競技大会eスポーツ日本代表3名出場

インドネシアのジャカルタとパレンバンで現在開催されている第18回アジア競技大会(現地時間8月18日~9月1日)で、eスポーツはデモンストレーション競技として採用されています。

アジア競技大会は、アジアオリンピック評議会(AOC)が主催しているアジアの国々のための総合競技大会です。4年に1度開かれており、アジア版五輪、アジア大会とも呼ばれています。

そのアジア競技大会で競技されるeスポーツの種目は

日本代表選考【ウイニングイレブン 2018】

【Arena of Valor】

【StarCraft II: Legacy of the Void】

【Hearthstone】

【Clash Royale】

【League of Legends】

の6タイトルとなっており、日本からは【Arena of Valor】を除く5種目で、6月に大会本戦へ進むための予選が香港で行われました。

種目 選手
ウイニングイレブン 2018

SOFIA選手
レバ選手

Clash Royale けんつめし選手
StarCraft II: Legacy of the Void Star PSiArc選手
League of Legends(6名+コーチ1名) Evi選手
Astarore選手
Ceros選手
YutoriMoyashi選手
Enty選手
apaMEN選手
Lilllebeltコーチ
ハースストーン Tredsred選手

Casino-X Sport € 10 入金不要ボーナス.
フリーベット

21Bet Betting € 50 ボーナス.

William Hill Sport $ 100 フリーベット.

3名の日本代表選手が本戦出場

日本人選手計12名の選手が予選を戦った結果、3名の日本代表選手の本戦出場が決定!種目は、サッカーゲーム【ウイニングイレブン 2018】と、カードゲームの【ハースストーン】で、SOFIA選手、レバ選手、そしてTredsred選手が予選を勝ち抜き、出場の切符を手に入れました。 

3名の日本代表

 

海外では桁違いに流行っているeスポーツ。ゲーム大国と言われていた日本ですが、eスポーツに関してはかなり出遅れています。その理由は、国民性や賞金額などいろんな理由がありますが、やっといろんな企業がeスポーツに興味を示し始め、市場に参入し始めています。eスポーツの市場規模は北米300億円、欧州293億円、アジア357億円と言われています。

ほとんどのブックメーカーでも当然のことながら、eスポーツの試合にベットすることができます。eスポーツゲームに詳しい方、ファンのプロゲーマーがいる方、応援がてらベットする人も海外にはたくさんいます。このページのウィジェットのあるブックメーカーでは、実にたくさんのeスポーツゲームにベットできます!

eスポーツベッティング

 

eスポーツ本選スケジュール

開催期間:8月26日~9月2日

種目 開催日
Arena of Valor 8月26日
クラッシュ・ロワイヤル 8月27日
リーグ・オブ・レジェンド 8月27日~29日
StarCraft Ⅱ: Legacy of the Void 8月30日
ハースストーン 8月31日(Tredsred選手)
ウイニングイレブン 2018 9月1日(SOFIA選手・レバ選手)

日本は出遅れてしまったとはいえ、もともとゲーム大国・日本!です。これから世界のプロゲーマーに追いついて、いつかギャフンと言わせてほしいっ!

SOFIA選手、レバ選手、Tredsred選手、頑張ってくださいね〜〜〜♡

(ウィジェットをクリックして、各ブックメーカーのeスポーツの欄を確かめて見て♪ ↓↓↓↓↓)


Cherry Sports € 1000 ボーナス.

Spin Palace Betting