16歳で1億越え?75歳のプロゲーマー⁈

16歳で1億越え?75歳のプロゲーマー⁈ eスポーツ

急速に人気を高めているeスポーツ。2019年までには1113億円を超える賭博市場になると推定されていて、2021年には約1,800億円の売り上げを達成するだろうと予測されているんですよ。

現在、世界中の約3億8,000万人がeスポーツを楽しんでいて、4年後には倍に達するとも言われています。ここまで人気がある競技となれば、もちろん賞金も高くなります。

大人気のeスポーツ

 

スキルのあるプロゲーマーになると、年収も億越え。ゲームをプレイして億稼げる時代が来るとは、ワタクシが中学生、高校生の頃には想像もしてませんでした。まさに21世紀の象徴です。


Cherry Sports € 1000 ボーナス.

Casino-X Sport € 10 入金不要ボーナス.
フリーベット

プロゲーマーの平均年齢

プロゲーマーって、年齢は?やっぱ若い世代だよね?

はい、若い世代が多いプロゲーマーたちですが、それもゲームによります。射撃の腕が必要なゲームでは若いプロゲーマーが多いようです。ですが、カードゲームなどになると、平均年齢も少し上がって来るようです。

ですが、ほとんどが17歳〜25歳の年齢層に属するようです。少し例をあげてみましょう。

ゲーム 平均年齢
Super Smash Bros. Melee 25.2歳
CS:GO 23.4
DOTA 2 23.5
uper Smash Bros. Wii U 23.2
Starcraft 23.0
League of Legends 21.2

といった感じです。さて、そんな若い年齢層の多いeスポーツ界ですが、その中でも今日は注目を浴びた一際若い16歳のプロゲーマーや、一際老齢(失礼?)の75歳のプロゲーマーをご紹介します♪

 

パキスタンの16歳プロゲーマー

2015年8月8日に米国のシアトルで開催されたInternational 2015 Dota 2 Championshipsでは、最年少のプロゲーマーを含んだチームEvil Geniuses (USA) がCDEC(中国)を激戦ファイナルで破り、合計6,634,661ドル(約7億5千万円)を手にしました。
 
このInternational 2015 Dota 2 Championshipsでは、それまでのeスポーツ大会で一番大きな賞金プールとなった18,429,613ドル(約20億9千万円)トーナメントだったのです。
 Evil Geniuses


Evil Geniusesの5人チームのスターの1人は、なんと16歳の2ヶ月21日のパキスタンのゲーマー、Sumail Hassan Syed /  “Suma1L”(写真一番右)で、彼はeスポーツ賞金1ミリオン(1億1千万円)以上を獲得した最年少ゲーマーとなりました。このトーナメントでのEvil Geniusesの勝利は、“Suma1L”のプロ・ゲームでの総収入を1,639,867ドル(約1億8千6百万円)という莫大な額まで引き上げました。また、彼はThe Internationalで最年少の優勝者でもあります。

“Suma1L”はプロゲーマーとしてのキャリアを追求するため、2014年に米国イリノイ州に移住しました。2015年2月、中国で行われたDota 2 Asian Championshipで、Evil Geniusは120万ドル(1億3千6百万円)を獲得しました。 “Suma1L”はこの時もチームの一員で、当時彼はまだ15歳でした。

ちなみにThe Internationalの賞金の大部分は、Dota 2 CompendiumをValveの店を通じて販売した資金から調達されました。これは、民衆から集めた賞金プールの驚異的な例とも言えますね。

 

平均年齢67歳のプロチーム

若い年齢層の多いeスポーツ選手。

が!スウェーデンには平均年齢67歳のプロチームが存在します。ひえ〜〜〜っ

Silver Snipers

 

Counter-Strike: Global Offensive というeスポーツでプレイされる代表的なゲームのプロチームで、その名も【Silver Snipers】といいます。かっこいいじゃないですかっ!5人のチームのうち2人は75歳、あとは57歳、62歳、66歳の5人で結成されています。だんだんと実力をつけてきてきたSilver Snipers、ワタクシのゲームスキルに比べると断然秀でているのは確か。

ボケ防止にもなるんじゃないかな?視力は大丈夫なのかしら?と、余計なお世話、と言われそうですが、この年齢でプロのeスポーツ選手として活躍できるのは凄いことですよね。

このカッケー5人のおじいちゃんおばあちゃん、彼らの孫たちもCounter-Strikeをプレイしてて、みんな応援してくれてるんだとか。ワタクシのおじいちゃんやおばちゃんがプロゲーマーだったとしたら、そりゃ応援しますよ。

この5人、もともとビデオゲームをしていたわけではなく、募集広告に応募して結成されたんだとか。元は倉庫で働いていたりコミュニケーション関係、採掘業界のコンサルティング、アーティストなどだったそうです。スウェーデンはオンラインカジノもですが、eスポーツが特に盛んな国。そんな国だから、募集で応募してくるシニアたちがいるのも頷けます。

結成された時は、5人の誰もCounter-Strikeどころかビデオゲームの経験もほとんどなく、設定の仕方、狙いの定め方、敵の見分け方から教えなければならなかったそうです。今では皆、毎日数時間の練習を欠かさず、月に2回は1日中みっちり合同練習もしているそう。Counter-Strikeの世界一のシニアチームになるべく、共に頑張っています。その日が来るのも近いのではないでしょうか?これからも末長く、頑張って欲しいですね♪

男女問わず、老いも若きも楽しめるeスポーツ競技はブックメーカーでもベットできます。ゲーム好きの方、ベットして試合を観戦すると楽しさも倍増すること間違いなしです!


William Hill Sport $ 100 フリーベット.

Sportsbet.io Betting € 50 フリーベット.

Spin Palace Betting