W杯イングランドサポーターの応援をFIFAが調査

FIFA、イングランドサポーターの合唱を調査

ワールドカップ準決勝で勝利したクロアチアとそのファンに対し、イングランドファンによる「差別的」な可能性のある合唱があったという報告があり、FIFAによって調査されています。

どうやら、イングランドサポーターによる「降伏しない」や、その他の差別的な意味合いを含む歌によってことを唱えることに関係しているよう。どんな内容だったのでしょうか?

イングランドは1966年以来、長い時間を経てワールドカップ決勝に進出しようとしてましたが、2−1でクロアチアに敗れました。いい試合でしたよね。眠いけど、見届けるまで眠れませんでした。

イングランドサポーター

 

さて、イングランドと言えば、フーリガン。最近は昔より大人しくなってきてますが。ロシアW杯では今の所、大きな争いはなくて安心しました。

この情報を見つけた時、最近知り合ったイギリス人と日本人のハーフの方が言ったことを思い出しました。

「イギリスと日本、どっちが好き?」と尋ねたワタクシに、その方は「日本」と答えました。ちなみに、この方はイギリスで暮らしてらっしゃいます。日本語も話せません。でも、日本で暮らしたい、と常日頃思っているそうです。

なぜ?と聞くと、「イギリス人は、人種差別主義者が多いんだよ。」と。ワタクシの知っているイギリス人たちはそんな印象は受けませんが、「住んでみるとわかるよ」と。こちらの方、日本語は話せないものの、日本にいる時の方が「受け入れられてる」と感じるそうです。

こんなことを言ってしましましたが、偏見を持たないでくださいね。ワタクシの知っているイギリス人はみんな、良い方ばかりですよ。


Sportsbet.io Betting € 50 フリーベット.

無許可のソックス

今週水曜、FA(イングランドサッカー協会)はDele Alli / デレ・アリ、Eric Dier / エリック・ダイアー、Raheem Sterling / ラヒーム・スターリングのイングランド代表3名が、FIFAの警告を無視して【無許可】のソックスを身に着けたとして、70,000スイスフラン(約786万円)の罰金を科されました。

無許可のソックス

 

この3人の選手たちは、公式のNikeソックスの上に、Devon社製のノン・スリップ・ソックスを履いていました。FIFAは「メディアおよびマーケティング規則違反とFIFAの装備規制違反」としています。

その前にも、インングランド代表チームの何人かのメンバーは、スウェーデンとの準々決勝戦の前と最中に、無許可の商業ブランドを装備し、表示し続けたとしています。

FAはこの罰金に関して、控訴を検討しているそう。イングランド代表たちは若いですからね。オシャレしたい年頃だからじゃない?w

とまぁ、W杯の裏側ではいろいろとあるようです。

イングランドとベルギーの3位決定戦は14日の土曜夜11時から!ベルギーが勝つのではないかな?とワタクシは予想してますが。もうベッティングは済ませましたか?試合が楽しみです♪


21Bet Betting € 50 ボーナス.

BetVictor Betting $ 20 入金不要ボーナス + $ 60 フリーベット.

Cherry Sports € 1000 ボーナス.