FIFA THE BEST 2018

FIFAフットボールアワード【THE BEST】2018

9月24日、FIFA(国際サッカー連盟)が主催する【FIFAフットボールアワード2018】がロンドンにて開かれ、ノミネートされたサッカー界のスター選手たちが各国から招集しました。

このFIFAフットボールアワードは各賞別にその年で最も活躍した選手が受賞するサッカー界最高峰の賞とも言える賞です。

特に、年間最優秀選手賞は各国のキャプテンや監督が選手に投票して決められるもので、今年は受賞者が今まで2名の選手で独占状態だったこの賞の長い歴史を塗り替えたことで非常に話題になっています(・∀・)

また、一方でスパースターが授賞式を欠席したことで、そちらには批判の矛先が向くなど、今年の式典は何かと話題で面白いことになっていますよ。

じゃ、早速見てみますか(*゜∀゜)=3

フットボールアワード

Sportsbet.io Betting € 50 フリーベット.

 

William Hill Sport $ 100 フリーベット.

 

Casino-X Sport € 10 入金不要ボーナス.
フリーベット

FIFA年間最優秀選手:ルカ・モドリッチ選手

受賞するモドリッチ選手FIFA年間最優秀選手にはレアル・マドリード所属でクロアチア代表のルカ・モドリッチ選手が選ばれました・:*+.\(( °ω° ))/.:+パチパチパチ

ニュースなどで既に記事を読んだ人も多いかもしれませんが、実はこの賞は2008年以降、バロンドール賞時代も含めてリオネル・メッシ選手とクリスティアーノ・ロナウド選手のどちらかがずっと受賞していて、2人以外の受賞は2007年のカカ選手以来のこと。

それほどたくさんの選手が、今年はモドリッチ選手に投票したということですね(*´ω`*)

 

モドリッチ選手の受賞は確かに納得のいくものですよね。レアル・マドリード所属のモドリッチ選手は、昨シーズンのUEFAチャンピオンズリーグにて史上初のチーム三連覇に貢献、今年行なわれたFIFAワールドカップでもクロアチア代表の司令塔として初めて決勝まで導き、準優勝という功績を残しました。また、大会中はマン・オブ・ザ・マッチに3回、大会MVPのゴールデンボール賞にも選ばれ、先月にはUEFA(欧州サッカー連盟)年間最優秀選手にも選出されました。

UEFA年間MVPとFIFA年間MVPどちらも最終候補の3人には過去2年連続でどちらの賞も受賞しているクリスティアーノ・ロナウド選手と、こちらも昨シーズン活躍が目覚しかったモハメド・サラー選手も名を連ねていましたが、モドリッチ選手の活躍が讃えられ、どちらの賞も受賞となりました(*´ω`*)オメデトウゴザイマス!!!!

 

各選手の投票は?

そう、冒頭にもお話ししましたが、このFIFA年間MVPは各国のキャプテンと監督の投票によって決められるものです。1位:5ポイント、2位:3ポイント、3位:1ポイントとして3人を選び、ポイント数によって決まります。原則としては、自分が所属している代表チームと同じ国籍の選手は選んではいけないことになっているようです。

その中で今年の票の内訳はモドリッチ選手は29.05%、2位のロナウド選手は19.8%、3位のサラー選手は11.23%の票数獲得。モドリッチ選手はダントツでの受賞となりました!

それならば、あの有名選手たちが誰に投票したのかが気になるところ(*´-`)

基本的に、それぞれの代表キャプテンは自分が所属するクラブのチームメイトに投票する傾向があるみたいですが、主要選手の投票を見てみましょ。

選手名 キャプテンとなっている代表国 1位 2位 3位
リオネル・メッシ アルゼンチン ルカ・モドリッチ キリアン・ムバッペ クリスティアーノ・ロナウド
エデン・アザール ベルギー クリスティアーノ・ロナウド ラファエル・ヴァラン キリアン・ムバッペ
ミランダ ブラジル クリスティアーノ・ロナウド キリアン・ムバッペ リオネル・メッシ
ルカ・モドリッチ クロアチア ラファエル・ヴァラン

クリスティアーノ・ロナウド
 

アントワーヌ・グリーズマン
ハリー・ケイン イングランド クリスティアーノ・ロナウド リオネル・メッシ ケヴィン・デブライネ
マヌエル・ノイアー ドイツ エデン・アザール ルカ・モドリッチ ラファエル・ヴァラン
ウーゴ・ロリス フランス ラファエル・ヴァラン アントワーヌ・グリーズマン キリアン・ムバッペ
ジョルジョ・キエッリーニ イタリア クリスティアーノ・ロナウド

ルカ・モドリッチ

モハメド・サラー
フィルジル・ファン・ダイク オランダ モハメド・サラー

ケヴィン・デブライネ

キリアン・ムバッペ
クリスティアーノ・ロナウド ポルトガル

ラファエル・ヴァラン

ルカ・モドリッチ アントワーヌ・グリーズマン
ロベルト・レヴァンドフスキ ポーランド ルカ・モドリッチ

ラファエル・ヴァラン

キリアン・ムバッペ
セルヒオ・ラモス スペイン

ルカ・モドリッチ

クリスティアーノ・ロナウド リオネル・メッシ
長谷部 誠 日本 ルカ・モドリッチ クリスティアーノ・ロナウド アントワーヌ・グリーズマン

 

こうやって見てみると、この上位国のキャプテン以外のところでかなり多くモドリッチ選手もサラー選手も票を集めたような感じがしますね。それと、メディアやファン投票も絡んでくるので、それも影響したのでしょう(・ω・)

 

その他の賞

その他、主な受賞はこちら☟

代表国 / クラブ 受賞者

最優秀選手賞(女子)

ブラジル / オーランド・プライド マルタ
最優秀監督賞 フランス ディディエ・デシャン
最優秀女子チーム監督賞 リヨン レイナール・ペドロス
最優秀GK賞 ベルギー ティボー・クルトワ
FIFAプスカシュ賞(ベストゴール) エジプト / リバプール モハメド・サラー
FIFAフェアプレー賞 ドイツ / エルズルムスポル レンナート・ティー
FIFAファン賞 ペルー W杯のペルーのサポーター

 

ベストイレブン

こちらも、世界中のプロサッカー選手が投票してポジションごとに活躍が目覚ましかった選手、合計11人が選ばれます。

年間最優秀選手にも選ばれたモドリッチ選手はここでも登場しています。

選手名

代表国

ポジション

ダビド・デ・ヘア スペイン

GK

ダニエウ・アウヴェス ブラジル DF
ラファエル・ヴァラン フランス DF
セルヒオ・ラモス スペイン DF
マルセロ ブラジル DF
ルカ・モドリッチ クロアチア MF
エンゴロ・カンテ フランス

MF

エデン・アザール ベルギー MF
リオネル・メッシ アルゼンチン FW
キリアン・ムバッペ フランス FW
クリスティアーノ・ロナウド ポルトガル FW
ベスト11

 

 

授賞式を欠席した2人にカッペロ氏が苦言

この授賞式、ノミネートをされた選手は基本的に参加する授賞式となっていますが、今回それぞれノミネートがあったのにも関わらず、メッシ選手とロナウド選手の2人は欠席でした。ロナウド選手は試合の日程上の都合、メッシ選手は個人的な理由での欠席だったようですが、これについてサッカー界の重鎮指揮官ファビオ・カッペロ氏からは「FIFAや他の受賞者に敬意を欠いている」と批判されています。

また、この他にも「残念」とコメントをしているレジェンドたちも少なくなく、メッシ選手とロナウド選手は思わぬところで批判と注目を浴びることとなってしまいました。

2人とも理由を説明しての欠席ですが、今までたくさんの受賞歴がある2人だけに、色々な考えが飛び交い、結果としてマイナスのイメージを与えることになってしまいましたね。

 

この選手たちの活躍は欧州 / チャンピオンズリーグにて!

さて、このズラっと並ぶビッグネームたちは今シーズン真っ只中の欧州リーグとチャンピオンズリーグにて活躍中!

チーム勝利にベットするもヨシ、「モドリッチ選手がアシストする」にベットするもヨシ、「サラー選手が試合中に得点する」にベットするもヨシ!

ベットに勝つためのヒントも参考に、狙い目のマーケットを探してベットして、観戦をさらに楽しいものにしましょ♪

特に受賞した選手たちは、世界中のサッカー選手が選んだ大本命で今最も絶好調で活躍もスンバラシイ選手たちということ( *`ω´)

この選手たちに注目しながらベットしない手はないでしょ♪


21Bet Betting € 50 ボーナス.

 

Cherry Sports € 1000 ボーナス.

 

Spin Palace Betting