Jリーグシーズン終了後の動き

今季終了のJリーグ、来季に向けての選手の動きあれこれ

来週のJ1参入プレーオフ決定戦を残しシーズンが終了したJリーグ。今シーズンJ1は川崎フロンターレが、J2は松本山雅FCがリーグを制しましたね。

リーグのシーズン終了と共に、選手にも色々と動きが出ました。引退する選手も、海外から来季電撃参入する選手も発表されて、ちょっと寂しい気もすれば、またかなり楽しみなところも。来季の動きはまだ全てが決定している訳でなく、これからまた色々と動きが出てきそうな気はします。前回外国人枠が拡大したニュースの記事を書きましたが、これに伴ってJリーグ参入が噂されている選手もいるようですね。

今シーズン最後、動きのあった、来季ありそうなビッグネームや主要な人たちをまとめてみましょう。


Cherry Sports € 1000 ボーナス.

 

Casino-X Sport € 10 入金不要ボーナス.
フリーベット

 

Spin Palace Betting

現役引退:川口能活選手

引退セレモニーの川口選手元日本代表のGKで今季限りでの引退を発表した川口選手、最後はJ3のSC相模原に所属していました。川口選手は選手生活の最後、先週12月2日の試合に3ヵ月ぶりに先発出場し、現役最後となる試合を勝利で有終の美を飾りました。引退セレモニには同じく元日本代表GKである楢崎選手も登場し、長くライバル同士だった2人の最後の共演も拝めましたね。私も引退セレモニーの動画を見ましたが、楢崎選手の登場にうるうると恥ずかしそうにしている川口選手を見て、こちらまでもらい泣きしそうになってしまいました(´;Д;`)

日本代表のゴールキーパーとして、長く活躍してひとつの時代をつくった選手でもあり、引退が惜しまれていましたね。日本代表として初めてW杯に出場した1998年から、楢崎選手としてその座を争いながら3大会連続でW杯に出場し、代表の守護陣として、キャプテンとして日本代表に欠かせない存在でした。また、海外に挑戦したの初めてのGKということもあり、たくさんの悩みを抱えながらの挑戦だったけどと本人は明らかにしていますが、その挑戦が川島選手をはじめ今の若手の選手の糧にもなっているのでしょう。

サッカー選手としての人生を終えた川口選手は、これからどんな第二の人生を送るのかが気になるところではありますが、引退セレモニーでは、「まだ余力はあります。ただ、この余力をまた別の立場で、日本のサッカー界の発展に貢献していきたいと思います。」と語っていたので、サッカー界には関わっていくのでしょうね。今後の動向が楽しみですな!

 

神戸に移籍:ダビド・ビジャ選手

バルサ時代のビジャ選手とイニエスタ選手12月1日にJ1のヴィッセル神戸に完全移籍することが発表された、元スペイン代表のダビド・ビシャ選手。また神戸か、お金あるな〜と思いましたが、外国人枠が拡大されたことによって、早速動き出したのはこのクラブでしたね。また日本のサッカー界がアツくなるんじゃないでしょうか♪

このダビド・ビジャ選手、かなりすごい選手って知ってました?なんでって、サッカー好きは知っているかもしれませんが、スペイン代表の歴代最多得点記録を持っているんですよ。代表通算59得点を決めていて、この記録は今でも抜かれていないのです( *`ω´)

FCバルセロナ所属時代は現神戸所属のイニエスタ選手やメッシ選手ともプレーしていて、世界的に有名な選手。FIFAワールドカップも、FIFAクラブワールドカップも、UEFAチャンピオンズリーグも優勝経験があり、2010年のワールドカップでは得点王に輝いた選手でもあります。そんな選手が神戸に加入し、来季からJリーグのクラブでイニエスタ選手とまた一緒にプレーするところを見られるとなると、かなり面白くなりそうな予感(o´艸`)ムフフ

もしかすると、さらにこの外国人選手獲得は続くかもしれません。

期待大です!!

 

残留表明:トーレス選手

鳥栖残留のトーレス選手前述のダビド・ビジャ選手とはスペイン代表にて共に活躍していたトーレス選手は、今シーズン夏にサガン鳥栖に電撃加入しましたが、来季のチーム残留を明言しています。他のクラブに移る予定もなく、「あと1年はいる」と自ら発しています。スペイン代表として活躍したビジャ選手との対決が見られるか、かなり楽しみなところですね♪

 

今季のJ1残留を目標とし、ギリギリ達成したサガン鳥栖ですが、「来季はもっとよくならなきゃいけない」とチームが今季よりも良い成績になるように動くことに意欲を見せています。

 

 

 

 

 

海外移籍の可能性:昌子 源選手

フランス一部へ移籍濃厚な昌子選手今年のW杯にて国内組で唯一全試合出場し、その活躍ぶりから海外のスカウトからも一目置かれていた鹿島アントラーズの昌子選手、来季は移籍の可能性が高いようですね。まだ完全に発表されたわけではありませんが、フランス1部リーグのトゥールズへの冬の移籍がかなり濃厚な様子。

W杯が終わった時点での夏の移籍市場でもいくつかのクラブから注目されていた昌子選手ですが、本人のアジア・チャンピオンズリーグ出場への意志、また共に鹿島の守備の主力だった植田選手が先に海外への完全移籍を決めていたこともあってか残留。移籍の話は延期となっていました。

昌子選手へ熱心にオファーを出していたフランスのクラブはJリーグ史上最高と言われる金額で交渉をしていて、昌子選手獲得にかなり熱心。この冬の完全移籍で合意しているとのニュースも出ているので、あとは正式発表を待つのみというところですね!

 

日本移籍の話浮上!?:ロッベン選手

日本移籍の噂があるロッベン選手元オランダ代表で今季限りでバイエルン・ミュンヘンを退団することを12月2日に表明したアリエン・ロッベン選手に、日本移籍の話があるとかないとか!?

10年所属したクラブを、クラブも自分も先に進む時として退団明言したものの引退は否定し、他のクラブで現役を続ける意向を示しているロッベン選手ですが、年齢面から見ると欧州のリーグで現役続行は少し厳しいものがあり、その中で日本でのプレーの可能性が取り沙汰されています。

こんなビッグネームが次々にJリーグ参戦なんて、そんなうまいこといくかな〜?と半信半疑のワタクシメですが、参入したらしたでまたJリーグもものすごくヒートアップしそうですし、やっぱりちょっぴり期待しちゃいますね(๑¯ω¯๑)

他にも何人かJリーグ参入が噂されている選手もいるようなので、これからまたシーズン途中で電撃移籍!なんてことも有り得るかもしれませんね。楽しみ、楽しみ(*゜∀゜)=3

 

 

来季も益々楽しみなJリーグ!

いや〜、本当に大分日本のサッカーはアツくなってきてますな。来季もまたもし外国人選手の移籍が他にもあるとなると、日本のサッカー界がまた注目される1つの理由になりますし、イニエスタ選手効果のように選手見たさに会場に足を運ぶ人もまた多くなりそうです。

ミーハーでもニワカでも、日本のサッカーが盛り上がるなら良いじゃないですか♪

こりゃぁまた、ベットにも熱が入りそうですよ(*⁰▿⁰*)

天皇杯もプレーオフも、今シーズン最後のJリーグへのベット、お忘れなく!


Sportsbet.io Betting € 50 フリーベット.

 

William Hill Sport $ 100 フリーベット.

 

21Bet Betting € 50 ボーナス.