RIZIN.14 波乱のファイトカード

波乱のメイウェザー vs 天心!大晦日は実現するか?

RIZIN.14

前回、大晦日RIZINのスーパー対戦カードが発表されて、これは見逃せない!と、すぐに記事を書きましたが、その直後にメイウェザー選手が「話が違う。公式戦には一度も同意してしない。」と一方的にキャンセル。

えぇぇ!?日本に行って記者会見までしたのに(;´Д`)!?とちょっとビックリしましたが、きっとこの人の中にはたくさんの受け入れられないタブーがあるのでしょう。まぁね、この人はお金のために動いている人っぽいですからね。それに、いくらエキシビジョンマッチ(エンターテイメント性が高いため、お互いに対戦成績に傷がつかない)になったとは言え、やっぱり負けとなればイメージ含めてキャリアに多少傷がつくのは間違い無いですから。

さて、このビッグカード、ちゃんと実現はするのでしょうか?


Sportsbet.io Betting € 50 フリーベット.

 

William Hill Sport $ 100 フリーベット.

 

Cherry Sports € 1000 ボーナス.

この騒ぎの経緯は?

さて、メイウェザー選手は11月の頭に日本で記者会見をして、那須川選手とRIZINで戦うことをRIZIN側が発表しました。この記者会見の中でメイウェザー選手は「大晦日にRIZINで戦うことを楽しみにしている」と話していましたが、この時点では今年の大晦日RIZIN.14に向けて最初のカードとしてこのビックカードが発表された形で、対戦内容などの詳細なルールは決まっていませんでした。前回の記事にも書きましたが、メイウェザー選手と天心選手の体格差やフィールドの違いから、色々と調整しなければいけないことがあり、それは会見の後に詰めていかれる予定でした。

その直後メイウェザー選手がアメリカに帰国し、3日後には冒頭にも書いた「話が違う、公式戦には合意はしていない。」とSNS上で対戦しない意向を示しました。これにはRIZIN側もかなり困惑し、11月10日にサイトにその混乱への謝罪文をファンに向けて掲載しています。そこからまた誤解を解くために、榊原委員長が緊急渡米し、メイウェザー選手側との話し合いが行なわれたようです。

榊原委員長との話し合いで明らかになったことは、この試合のカードを発表した際に「スペシャル・チャレンジ・バウト」としたことが海外からの誤解を招き、公式なのか非公式なのかを疑問に思った海外のメディアからメイウェザー側に問い合わせが多くあり、メイウェザー側が試合に対する疑問を抱いてしまったようです。

メイウェザーvs天心
 

話し合いで決まったこと

この話し合いにより、上記の誤解は解け、正式にメイウェザー選手のRIZIN参戦が決定しました。

榊原委員長はロスから帰国した直後に会見を開き、その内容を明らかにしています。今回の話し合いで決まったことは、メイウェザー選手 vs 那須川選手の試合は対戦成績に記憶が残らない試合で、非公式戦になると言うところがメイン。現在のメイウェザー選手の戦績は50戦50勝無敗ですが、那須川選手と試合をしたとしてもプラス1戦の51戦にはならず、あくまでこれはエンターテイメントの要素で行なわれるエキシビジョンマッチであるということ。

また、ルールに関しても決まり、「KOありの3分3ラウンド。キックはなし。限りなくボクシングに近い、打撃攻撃のみのスタンディングバウト」となり、メイウェザー選手に有利な形となりました。

ファンの気持ちがまた下がらないように、もうキャンセルはしないで欲しいですね(o_o)

また詳細は近日中に改めて発表されるようです。

 

那須川選手の反応は?

那須川選手がマグレガーに反応さて、一方の那須川選手はメイウェザー選手に振り回された形となりますが、特に動じておらず。

最初から「相手のルールで戦っても良い」と受け入れていて、相手の土俵で戦うことにも意欲を示していましたが、3日後にキャンセルの意向を示したメイウェザー選手に対しては、11月17日に控えていたRISEの試合があったためそちらに集中しており、「まぁ、そういう人って知っていたので」とあっけらかんと対応。何ですか、20歳にしてこの余裕 笑 

しかも、あのコーナー・マクレガーがこの2人のファイトカードに関してツイッターで反応した際にはまた「あなたが負けた時のリベンジするから、試合みてね。」と英語で余裕の返し。なんかしら、やってくれそうな予感がしますね♪

これから特に楽しみなのが、この一件により一部の熱狂的なMMAファンを除き那須川選手のことを知らなかった世界中の人たちが那須川選手を知り始め、注目を集め始めていること。このビッグマッチが終わったあと、他のビッグマッチが実現すると面白いですね!

那須川選手も、今回の試合に対しては「ナメられていることはわかっている。僕がやられるだろうと思っている人が多いと思うけど、その予想をひっくり返して相手を本気にさせる」と意気込んでいます。

 

他のファイトはまだ未定

このメイウェザー選手 vs 那須川選手の対戦以外、RIZIN.14のカードはまた発表されていませんが、 RIZINの本番まで残り1ヶ月半となるので、もうそろそろ発表されてもいい頃でしょう。ひとまずこの一件が落ち着いて良かったですね。

これ以外のカードがどうなるかも気になるところですね!

期待して楽しみにしていましょう♪


Spin Palace Betting

 

Casino-X Sport € 10 入金不要ボーナス.
フリーベット

 

21Bet Betting € 50 ボーナス.