スペインで本場のサッカーを観てきたレポ

スペインで本場のサッカー観戦!レポート

Ola(オラ)!毎度スポーツ記事の更新を楽しみにしていただいているジャパカジ読者のみなさま、お久しぶりになってしまいごめんなさいm(_ _)m スポーツの記事の更新が久々になってしまいました。

実はメインがスポーツ担当のワタクシメはちょっとホリデーをいただき、ピュッとスペインまで行っておりました。行った都市はマドリード!バルセロナは昔1度だけ行ったことありましたが、マドリードは今回が初めて。建築物は素敵で街並みがキレイだし、食べ物も美味しいし、楽しんでいる間にあっという間の5日間の旅が終わり、マルタに戻りました。あ、もちろんカジノにも行きましたよ♪ 中の構造も高級感があってキレイでした。ルーレットでちゃっかりちょっと勝たせていただきましたよ♪(*^ω^*)ウフフ ドレスコードもなかったので、買い物の途中でフラッと立ち寄れる、気軽なカジノでした。

さて、今回私の旅行のメインのひとつでもあったのが、「スペインにてヨーロッパの本場のサッカーを見る」こと!せっかくマドリードに行くんだし、レアル・マドリードの試合が見たい!と思った私はバッチリガッツリ本場のサッカーとスタジアムの雰囲気を噛み締めてきましたよ♪

本場のサッカー観戦レポします(・ω・)ノ


Sportsbet.io Betting € 50 フリーベット.

 

William Hill Sport $ 100 フリーベット.

 

21Bet Betting € 50 ボーナス.

観戦した試合

サンティアゴ・ベルナベウスタジアム

今回、実はちょうど私がスペインに旅行した時に最高の試合日程とぶつかり、観戦できたのはマドリードダービー(=ライバル同士の戦い)でした!超ラッキー♪でも、その分チケットも普段よりも格段に高い。

その試合は、リーガ・エスパニョーラのレアル・マドリード vs アトレティコ・マドリードの試合!!このマドリードを拠点としている最強のライバル同士、サッカー界のスターたちが揃った両チームを拝むことができたのです(*゜∀゜)=3

 
観戦した試合詳細

試合時間:9月29日(土)8:45キックオフ

場所:サンティアゴ・ベルナベウ スタジアム(レアルマドリードのホーム)

 

 

スタジアム周辺

このレアル・マドリードの本拠地、正式名称:エスタディオ・サンティアゴ・ベルナベウは周りにたくさんのオフィスビルがそびえ立つ中、ドーンッと負けず劣らずの迫力を出してそこにある。

試合前、ちょっと早めの7時頃にスタジアムに到着した私たちは、試合前に周辺の雰囲気を味わうことに。まだゲートが開いていない時間帯で、開始までまだ2時間弱あるというのに、スタジアム周辺は既に人で溢れ返っていました。地元のファンはもちろん、私たちのような観光ついでにサッカーを観に来ている外国人の姿も多く、日本人の姿も何人か見られました。

まず最初にスタジアムを外から見た感想は「デカっ!」。日本にいる時によく東京にある味の素スタジアムに足を運んでいましたが、それよりも全然大きいし、収容人数もはるかに多そう。調べてみると、味スタのキャパは49,970人でサンティエゴ・ベルナベウは81,044人と、倍とまではいかないけど、約1.6倍とやはり大きい。さすがはサッカーが文化の国なだけある(@_@)

会場前のスタジアムの前

 

スタジアムの周りにはグッズを売っている露店や、ドリンクやスナックを売っている露店もたくさん出ていて、みんなそれぞれ外で飲んだり、バルで飲んだりと開場前から大盛り上がり。試合開始前からみんな酔っ払って意気揚々と盛り上がっていました。サポーターたちはスタジアムの外で応援歌歌ってるし、発煙筒なんかも炊いちゃってみんな楽しそう。もうすぐ開始するホームチームの試合を待ちわびている様子。

とりあえず私も周りの開始前の雰囲気を楽しみながら腹ごしらえと軽く一杯ひっかけてからスタジアムに戻ることに。

 

会場前のスタジアム周辺
 

ついにスタジアムに足を踏み入れる!

キックオフまであと30分弱の8時20分頃にスタジアムに戻るとゲートが開いていて、さっきよりもさらに人が増えて、さらに盛り上がっていましたよ♪(´ε` )

スタジアムの周りは一般の道路で囲われていて、試合があるためにほぼ歩行者天国のように規制がかかります。ゲートが細かく分かれているので、自分のチケットに記載されている番号のゲートまで行き、道路からダイレクトでそのゲートに入ります。なかなか日本との勝手の違いに驚きながら、ドキドキの入場(*⁰▿⁰*)チケットを渡して、セキュリティーチェックを受けて、まずはドリンクを買いに!

やっぱりスポーツ観戦にはビールだよね♪と「ビールちょうだい!」って頼んだら、「ビールは売っていません。」って言われちゃった。え???ビール売ってないの?とポカーンとする私たち。

スタジアム内、アルコール禁止っぽいです。これなんだろう?スペインの文化?アルコール飲んで暴走する人とかいそうだから提供しないのかな?売っているのはソフトドリンクとスナックのみ。めっちゃ売れそうなのに、売らない、正統派な観戦をオススメしているのですね( ´_ゝ`) しょうがないから、水で。先にちょっとビール飲んどいてよかった。

あと、グッズも中には売ってないので、観戦する際に身にまといたい人は外の露店とか街中のオフィシャルショップで先に買わないといけないみたいです。スタジアムはあくまでサッカーを観るための場所なんですね。

 

水を持って自分の席まで行こうと階段を上がると目の前に見えたのはワーっと広がるスタジアムの中の景色!外から見たけど、やっぱり中もめちゃくちゃ大きい( ゚д゚)!!!!!衝撃鳥肌モノ!!!!!

ダービー戦だけあって、これだけ大きいスタジアムでもほぼ満席に近い状態。

いそいそと席に着き、その本場の空気と臨場感を味わいながら試合が始まるのを待ちました。

 

試合開始〜終了まで

ひとりひとり選手のコールがかかり、サポーターたちが応援歌を歌い盛り上がる雰囲気はやっぱり格別。ムービーとか写真をパシャパシャ撮りまくっている間に、選手たちが入場して来ました。

私の席はゴールの裏手側、3階席に当たるところの真ん中よりもちょっと右寄り。小粒だけど選手は肉眼でギリギリ誰かわかる程度の席でした。ラモスもベイルもモドリッチもグリーズマンもコスタも、しかと目に焼き付けることができましたよ(*⁰▿⁰*)

ちなみに、相手側、アトレティコのサポーターには1番ピッチが見えにくいあまり良くない場所が提供されます 笑

観客の扱い方もシビアな欧州サッカーです(-∀-;)

席

 

試合が開始すると、スペインのサポーターの盛り上がり方といったらハンパない。アトレティコの選手にはブーイングをしまくり、ちょっと惜しい場面があると「あー!惜しい!」みたいなため息とともに拍手を送る。そこは選手をリスペクト。

ただ、私の斜め後ろに座っていた若い男の子もその近くにいたオジサンも、試合の後半には「◯※★△∞●□×!!!!!!!!」とスペイン語で叫ぶ。叫ぶ。叫ぶ。多分予想するに、「そこはこうだろ!」とか、「あの選手空いてんだろ!」とか、そんなようなことを言っていたのでしょうが、そんな感じの光景は斜め後ろに限らずそこら中で見られる。そして、ファールに見えたのにファールを取らなかった審判に対してのヤジがすごい。みんなギャーギャー騒ぐ。私と私の隣に座っていた、これまた観光客らしき外国人のお姉さんはビックリして顔を合わせて失笑。やっぱり情熱の国はサッカー観戦も情熱的でした(*´ー`*)

 

この試合、結局はスコアレスドローで終わったのですが、スペインのファンは諦めも早い。

試合終了10分前ぐらいから、みんなもう諦めてちらほら帰り始める姿が。でも、帰る時は特に文句も言わず、静かに帰る。オンオフがきっちりしているスペイン人サポーターでした。

 

キックオフ!

 

スペインでのサッカー観戦

試合開始前にもちろんレアルにベットしていたワタクシメでしたが、負けてしまいました(´ー`)

スコアレスドローという結果を除けば、非常に面白い体験ができました。でも、どっちのチームでも良いからせめて1ゴールぐらい見たかったな〜(T ^ T) また盛り上がり方も違ったろうに・・・。

そこだけは本当に残念でしたが、スペインで世界最高峰のチームの試合、世界的に見てもかなりのビッグマッチの観戦という貴重な体験ができました♪

 

ちなみに、試合のない日にはこのスタジアムのスタジアム内ツアーなどにも参加できます。ピッチや選手控え室に足を踏み入れたり、博物館に展示されているトロフィーを鑑賞できたりするみたいです。私はミュージアムには行きませんでしたが、マドリード内でもかなり人気の高い観光スポットのようですよ(・ω・)

これからマドリードに行く予定のある人は、ぜひ!

 

私が観戦した試合以降、直近の試合はUCLも含め2敗と最近あまり調子の良くないレアル・マドリードですが、次に控えている試合は10月20日のラ・リーガ、レバンテとの1戦です。格下との戦いのため1×2のオッズはかなり低いですが、ゴールしそうな選手やマルチベットなど、ベットの種類を変えてベットしてみてくださいね。

以上、スペインのサッカー観戦レポートでした!アディオスアミーゴ!


Cherry Sports € 1000 ボーナス.

 

Casino-X Sport € 10 入金不要ボーナス.
フリーベット

 

Spin Palace Betting