全米オープン準々決勝

波乱の全米オープンテニス 次は準々決勝!

4回戦の試合はリアルタイムで見ておりました、ワタクシメでございます。

今まで予想通りということはあんまりなかったのに、思った通りの試合内容になってビックリしております、ワタクシメでございます。みなさまご存知の通り、錦織選手と大坂選手が揃ってベスト8となり、準々決勝進出です!!

おめでとうございます*\(^o^)/*パチパチパチ

さて、前回4回戦前に書いた記事には錦織選手は落ち着いて勝ち進んでくれるだろうという期待を、大坂選手はきっと面白い試合になるだろう的なことを書いたんですが、その通りになってなんだかちょっと嬉しい。私、テレビで大坂選手の試合を観戦していましたがまぁ大接戦でしたね!取っては取られてみたいな繰り返しで、めちゃくちゃドキドキする試合展開でした。試合中にお互いイライラした姿を時々見せてましたが、もの凄い気迫のサバリンカ選手に打ち勝った大坂選手、試合後の嬉し涙に私も感動しました(´;Д;`)

にしても、サバリンカ選手の雄叫びにはビックリ。結構前にシャラポワ選手の「ポゥッ!」っていう掛け声もちょっと話題になって気になってましたが、サバリンカ選手は何というか・・・野獣(´ω`)??20才とはとても思えぬ野獣感。かけ声大きすぎて観戦集中できんわ(*_*) 180センチの大坂選手が小さく見えるぐらいの迫力でした。

 

男女揃ってグランドスラムでのベスト8進出は1995年の松岡修造さんと伊達公子さん以来、史上3度目の快挙。スバラシイですね♪USオープンの公式サイトにも2人のことを取り上げた記事が載っています。

次の試合も楽しみですね!!!


Spin Palace Betting

 

21Bet Betting € 50 ボーナス.

フェデラーまさかの4回戦敗退

フェデラー選手敗退これには衝撃、驚きΣ('◉⌓◉’)

第2シードのフェデラー選手が世界ランク55位のジョン・ミルマン選手にまさかの敗戦。これまでに全米オープンにて5回の優勝を誇る決勝の常連は、準々決勝を前にして姿を消すことになりました。

酷暑として大会初の10分間休憩ルールが設けられた今年のUSオープンですが、フェデラー選手は暑さに苦しみ、休憩の際もぐったり。ミスを連発し、自身のキャリア初、世界ランク50位以下の選手に敗れました。また、同大会早い段階での敗戦は、2013年大会での4回戦敗退以来、ノーシードの選手に敗戦するのは2015年の全豪オープン3回戦以来となりました。この試合の後にはライバルのジョゴビッチ選手との試合が控えていましたが、その試合はミルマン選手に譲ることに。

試合の後のコメントでは、「試合が終わった時は、嬉しかった」とその暑さの中で試合をしていたことが苦しかったんだな、と伝わるコメントをしています。

4大大会歴代最多の20勝を誇るフェデラー選手がここで敗退となったのには会場もビックリ。錦織選手も4回戦の後に「久しぶりにきっついなと思う試合だった。」と語っているように、このUSオープン中の暑さが非常に過酷なものだとわかりますね。

観客も大丈夫なのだろうか、と疑問に思うワタクシメでございます( ゚д゚)

 

次戦:錦織選手 vs チリッチ選手

さて、4回戦で良い流れを作って大坂選手にバトンタッチした錦織選手は、次戦は長年のライバルであるマリン・チリッチ選手と戦うことになりました。チリッチ選手と錦織選手は2014年の同大会決勝で戦っているライバル同士。今までの対戦成績は錦織選手の8勝6敗と錦織選手が少し上回るものの、ほぼ同格の良い勝負。錦織選手本人も次の試合に向けその時の試合を思い出させると話してはいるものの、決勝への意欲も語っています。この大会中非常に調子の良さそうな錦織選手、頑張って欲しいですね٩( ᐛ )و

 

ブックメーカーオッズ

ウィリアムヒル

ウィリアムヒルオッズ

 

スポーツベット.io

スポーツベット.ioオッズ

 

21ベット

21ベットオッズ

 

チリッチ選手の方がオッズは低く勝利予想となっていますが、そこまで大差のあるオッズではないみたいですよ(・ω・)

 

試合日程(日本時間)

2018年9月6日(木)2:45前後〜

日付が変わって深夜放送です!

 

次戦:大坂選手 vs ツレンコ選手

今回は大坂選手が先に試合をした後に、錦織選手が同コートで試合の予定です。前回とは逆のパターンになるので、今回は大坂選手が先に勝利を飾って良い流れを作り、錦織選手に続いてもらいたいところです!

大坂選手は次戦、ノーシードから勝ち上がってきた世界ランク35位のツレンコ選手と対戦します。ツレンコ選手も4大大会でのベスト8進出は今回がキャリア初。大坂選手とツレンコ選手の過去対戦成績は1 − 0で大坂選手がストレートで1勝していて、今回は4年ぶりの対戦。前回の4回戦で熱中症のような症状が出ていたツレンコ選手でしたが、長年の経験から培った対処と気力で逆転勝ち。ノーシードから2回戦で第2シードのウォズニアッキにストレートで勝利したところを見ても、ここまでの勝ち上がりを見ても、調子の良さが伺えますね。

 

ブックメーカーオッズ

【ウィリアムヒルオッズ】

ウィリアムヒルオッズ

 

【スポーツベット.ioオッズ】

スポーツベット.ioオッズ

 

【21ベット】

21ベットオッズ

 

こちらは大坂選手が勝利予想、大きな差はないですが、錦織選手のオッズよりは多少開いてます。

 

試合日程(日本時間)

2018年9月6日(木)1:00〜

日付が変わって深夜放送、錦織選手の試合の前が大坂選手の試合となります!

 

ベット方法のヒント

さて、今回のUSオープンは日本人選手が2人ベスト8に残っているということもあって注目度は高い!

ただ、2人の選手のオッズはそこまで高くないのも事実です。あんまり賭け甲斐がないな、と思ったら各社のオッズブースト機能を使ってみましょう♪実際に、21ベットからも「オッズブーストを準決勝で使おう!」というメールがきていたので、ここはペイアウトUPを狙いましょう( *`ω´)

マルチベットでブースト機能が適用される場合は、勝ち上がりそうな外国人選手と合わせてみてくださいね!


William Hill Sport $ 100 フリーベット.

 

Sportsbet.io Betting € 50 フリーベット.