W杯:日本サポーターに関する海外のニュース

W杯2018:日本サポーターに関する海外のニュース

現在、どこもかしこもワールドカップの話題で持ちきり!世界中がワールドカップに沸いてます。

実はワタクシ、サッカーにはあまり興味がありません。ワールドカップの記事は、スポーツに詳しい他のジャパカジ・ライターに頼りっきりw。でも賭け事は大好き♡ なので、ワールドカップにももちろんベットしてます。そしてやっぱり、日本を応援したいもんね。

Japanese supporters

 

海外では日本をどうみているのか疑問に思い、ネットでワールドカップの日本チームに関するニュースをみていると、こんな記事を発見。サッカーをあまり知らないワタクシの目を引きました。

ワタクシと同じような方のために、試合内容とは関係のない、この海外の事を訳してみなさんにお知らせします♪


21Bet Betting € 50 ボーナス.


William Hill Sport $ 100 フリーベット.

日本サポーターは試合後、スタジアムを掃除する。 今、他の者たちも見習っている。

Cleaning up stadium こんなタイトルで書かれた英語のニュース。内容はこんな感じです。

2018年FIFAワールドカップで、驚いたことに日本がコロンビアを席巻した後、日本のサポーターはさらに衝撃を与えた。彼らは試合後、掃除を始めたのだ。

そう、掃除。日本のサポーター達は、アジアのチームが南アフリカのチームをワールドカップで初めて倒すのを見るために、ロシアまではるばるやって来た日本のサポーター達は、2-1で日本が勝利した後、パーティーを始めなかった。代わりに、彼らは応援後にスタジアムに散らばったゴミを拾い始めたのだ。しかも彼らは、ゴミを入れる目的のために、わざわざゴミ袋をスタジアムに持参していた。

アメリカのスポーツファン、または映画ファンにとって、日本のサポーター達のこの行動は、米国では考えも及ばないことだと知っている。 例えば私も、野球の試合観戦でピーナッツの殻をいつも座席の下に残していたことに、今、罪の意識を感じている。

しかし、日本サポーター達の行動について外交評議会の日本専門家に尋ねたとき、特に驚いた様子は伺えなかった。「清潔さは日本ではごく一般的なことで、ほとんどの日本人は公共の場を清潔に保ち、ゴミを拾うことに非常に責任を持っています。」と語った。「特にコロンビア戦では、日本のサポーター達は勝利した選手達に恥をかかせることなく、賞賛と祝福の要素もあったと確信しています。」と続けた。

そしてこの現象は、ワールドカップ優勝後のような幸せな瞬間にのみ起こるのではなく、最悪の状況でも起こるようだ。

JP supporters clean stadium up

「東日本大震災が起こった時、海軍の私の友人はヘリコプターで救援物資を日本の北部に運んだのですが、その時の様子を語ってくれました。」と軍事国際研究センターのマイケル・グリーン氏は言います。「2011年の福島地震と津波で約22,000人が死亡し、約12万人が避難生活を強いられた大震災となったわけだけど、災害時にはどこの国でも、被災者たちはヘリコプターに殺到するんだ。でも日本では、食糧と水を積んだヘリコプターが到着したとき、被災者達は冷静に列になって立ち、感謝の念を込めてお辞儀をしていたんだ。」

日本政府は、サッカーはもちろん、マナーに関するニュースの両方に満足しているようだ。「ワールドカップでは代表チームのパフォーマンスと、情熱的なファンの行動に非常に喜びを感じています。」と日本大使館の報道官は明文で私にこう書いた。子供のころから日本人は【水を与えてくれる井戸に泥を投じない】ことを学びます。私たちは真に試合や競技に敬意を払い、スポーツマンシップの価値観や精神を高く評価しています。」

そのことが今、かなり明らかに見えます。コロンビアのサポーターが録画したビデオには、日本チーム【サムライブルー】のサポーター達が、持参した袋にゴミを拾っている姿が映っている。

そして、このストーリーはさらに良い方向に向かう。セネガルのサポーター達は「清掃運動」に加わったのだ。 西アフリカの国民がポーランドを2-1で狼狽させた後、セネガルのサポーター達は座席周辺のゴミを拾い始めた。 日本が模範となってインスピレーションを与えたのか、セネガルの国民性が日本人のようなのか、それは定かでないが・・・。

長い海外生活で気付いたこと

どこの国にも、良い所と悪いところがあるものです。

日本の良いところ、日本人はやはり綺麗好きです。道も綺麗だし、公共の場でのマナーもあります。バスや電車に乗ると、イ●リア人やス●イン人の声の大きなことと言ったら半端ない。老若男女問わずそうだから、お国柄なんだろうけどね。

そして、他の国の公共トイレの汚いことと言ったら!バーなんかでは便座がある方が珍しいくらい。たまにレストランや国際空港でさえ、便座がないところがありますからね。

歩き煙草や食べながら歩いてる人も、日本では滅多に見ません。

外国人が日本を訪れて必ず感心することは、エスカレーターで端に寄って立つこと。駅のプラットフォームで一列になって並ぶこと。

やはり日本人は侍のように、ガツガツしたところがありません。無いと言ったら嘘か、見せない、かな。サムライ魂がしっかり残っていると感じますね。

ロシアのスタジアムで世界の人たちが見た日本サポーターの行動は、やはりインスピレーションを与えたよう。セネガルも、サウジアラビアも「後片付け」を始めましたからね。

日本人の気遣いや綺麗好きなところは、どこへ行っても際立っていると再確認した日なのでした。


Cherry Sports € 1000 ボーナス.

Spin Palace Betting

Casino-X Sport € 10 入金不要ボーナス.
フリーベット