勝利を賭けた最高のスポーツベットの10話

最も印象に残るスポーツベット10話

スポーツにベットすることと、実際にスポーツ競技をすることは多くの類似点がある様な気がします。共に、時には運に左右されますが、勝つためにはスキルが必要ですよね。

スポーツベットの世界にも多くのスターが存在します。単に幸運だったという人もいますが、念入りな分析とリスク管理を通し成功を収めた人たちもいます。

その人たちの勝利を賭けた最高のスポーツベットの10話をご紹介します!


21Bet Casino € 35 入金不要ボーナス + € 1500 ボーナス.

 

第1話:奇跡の同点劇

マリ奇跡の同点劇マリは2010年にアフリカ・ネイションズカップでアンゴラと対戦した際、残り時間25分、4−0で誰もがマリの敗北を予想していました。

しかし、ある一人の男はこの結末には同調しておらず、フルタイムで素早く5ポンド(約750円)のベットを引き分けに賭けたのです。この時、アンゴラのファンはすでに勝利を祝っていました。

その後、奇跡とも言える出来事が起こったのです。79分にマリがゴールを決め、4−1に。ですが誰もアンゴラの勝利を疑ってはいませんでした。そして88分、再びゴール。2点差に迫り、89分、再びゴールを決めたマリ。そして試合終了寸前、またもや信じられないゴーーーール!試合はまさかの4−4の引き分けに終わりました。サッカーの歴史の中でも最も素晴らしい同点劇の1つでしょう。

さて、鋭い直感を持ったこのスポーツベットプレイヤーは、結果として5,000ポンド(約75万円)を手に入れました。このギャンブラーほど大喜びした人はいないでしょうね。

 

第2話:エイドリアンの正夢

ロングシュートを決めたアロンソそれは2006年、FAカップ第3戦でリバプールがルートンタウンと対戦した時のことです。リバプールは試合をリードしており、ルートンタウンは残りの半分にゴールキーパーを送り込むことを含めて、すべてのリスクを負って対抗し、激戦を繰り広げていました。

そこへシャビ・アロンソが自陣でボールを与えられた時、フィールドの反対側がオープンゴールなのを目に留めました。そして突然、自陣から60ヤード強(約55m)の素晴らしいロングシュートを決め、リバプールが5−3で勝利するのを助けたのです。

もちろんリバプールのファンはこのことに熱狂しましたが、エイドリアン・ヘイワードより幸せな人はいなかったでしょう。

実はエイドリアン、前の年にがアロンソが自陣から得点する夢を見たことからブックメーカーを訪れ、アロンソが自陣からゴールを決めることに200ポンド(約3万円)を賭けたのです。 ブックメーカーは、シーズンが終わる前にアロンソが自陣からゴールを決めることに125倍のオッズを与え、ブックメーカーもこのことを忘れているようでした。

結果、このベットでエイドリアンは25,000ポンド(378万円)を獲得しました。


Royal Panda 1000 kr ボーナス + 10 入金不要フリースピン.

 

第3話:息子の才能に賭ける

息子のローリーの才能に賭けるスポーツ選手は自分自身に賭けることはできません。その理由は明らかですが、スポーツ選手たちの家族の場合、話は別です。

ジェリー・マキロイの15歳の息子、ローリーは芽を出しかけたゴルファーでした。ジェリーは息子のローリーが10年以内に全英オープンで優勝することに200ポンド(約3万円)を賭けることにしました。その珍しい賭けに、ブックメーカーは500倍のオッズを与え、ジェリーの友人の何人かはジェリーの自信に感銘を受け、その賭けに便乗しました。

そしてなんとローリー・マキロイは見事、父親が信じた通り、2014年に全英オープンで優勝したのです!ブックメーカーはローリーの父親に100,000ポンド(約1500万円)、さらにジェリーの友人に80,000ポンド(約1200万円)を支払うことをツイートで報告しました。

 

第4話:夢が叶うに賭ける

名前で選んだ馬8頭が全て優勝イングランド北部、ヨークシャー出身のフレッド・クラッグスは、2008年のとある一日に選んだ馬は、慎重に選び抜いた馬だったとは到底言えません。幸いにも、ベットはたったの50ペンス(約75円)でしたが。

フレッドの60歳の誕生日であったこの日、フレッドは8馬のアキュムレーターベット(全ての結果が当たらないと配当が出ない)をすることにしました。そして「Dream Come True / 夢が叶う」「Isn’t That Lucky / 幸運でしょ」「Racer Forever / レーサーは永遠に」などの縁起の良い馬の名前を次々と選択。名前を除いては非常に運のない馬たちばかりでした。

フレッドがベットしたブックメーカーのアキュムレーターベットのオッズは、2,000,000でした。そう、200万倍の確率です...

そしてこれらのレース、フレッドが予想(?)した通りの馬が嘘のように次々と入り、わずか50ペンス、約75円が100万ポンド、約1億5千万の配当に化けたのでした。素晴らしい誕生日プレゼントになりましたね!

 

第5話:諦めなかったファン

時にスポーツベットは、結果に関係なく熱狂的なファンにより賭けられます。そのチームに望みがある、ないに関係なく。

2011年、匿名の野球ファンが、応援しているセントルイス・カージナルスがメジャーリーグベースボールにおける優勝決定戦へ進出することに250ドルを賭けました。そのオッズは500倍。さらにこのファンは、セントルイス・カージナルスがワールドシリーズで優勝することに125ドルを賭けたのです。そのオッズは、可能性があまりに少ないと予想される999倍。

カージナルスはこの年、故障者や不振に陥る選手が多く、このベットが行われた時点ではポストシーズン進出圏から大きく離されていました。ところが驚くほど安定したゲームで着実に勝利し始めたのです。そしてワールドシリーズで5年ぶりの優勝を果たし、この匿名ファンはその忠実さに$375,000(約4200万円)の見返りを受け取ることとなりました。

優勝の瞬間のカージナルス

 

第6話:慈善遺産を残したニック

フェデラーに賭けたニックニック・ニューライフは2003年、ロジャー・フェデラーがウィンブルドンでグランドスラム初優勝することには賭けなかったものの、更に長期戦の大きな賭けをしていました。

ニックは、フェデラーが2019年までに6タイトルを獲得するという66倍のオッズに賭けたのです。その結果、フェデラーが2012年にアンディ・マレーを破った際、この賭けに勝利した事が確定し、101,840ポンド(約1500万円)の配当をもたらしました。

しかし残念ながら、ニックは2009年に69歳でこの世を去っており、自分の予想が成就するのを見ることはありませんでした。勝利金はどうなる?ご安心を。身寄りのいなかったニック、所有物および財産をオックスファム慈善団体に残していたのです。もちろん、この賭けのベットスリップも一緒に。

オックスファム慈善団体はニックの遺言通り、この勝利金を受け取りました。


Casino-X € 30 入金不要ボーナス + € 2000 ボーナス + 200 フリースピン.

 

第7話:ライジングスターを狙う

ハミルトン13歳の時に優勝を予想したリチャード時にギャンブルは、報酬を得るのに時間がかかります。

イギリスのピーターバラに住むリチャード・ホプキンスは、ルイス・ハミルトンがフォーミュラ1グランプリと世界選手権の両方で優勝することに賭け、165,000ポンド(約2500万円)を獲得しました。

リチャードがこの賭けを行った時、ハミルトンはわずか13歳だったことから、オッズの倍率はとても大きなものでした。

リチャードは息子とゴーカートのレース中、偶然ハミルトンを目にしました。その走りを見て、類稀なる才能を持つと感じたリチャードは、ハミルトンが23歳までにグランプリで優勝するという200倍のオッズに200ポンド(約3万円)を賭け、更に25歳までに世界選手権で優勝するという500倍のオッズにも100ポンド(約1万5千円)を賭けたのです。

ハミルトンが史上最年少となる23歳でF1世界選手権にて初優勝した2008年、リチャードの全ての賭けの勝利が確定しました。

 

第8話:堂々7つを予測

7レース全て優勝したデットーリ1996年9月28日、イギリスのアスコット競馬場は、フランキー・デットーリファンにとって非常に興奮する1日でした。

デットーリは、多くの競馬ファンの間で人気のある騎手でしたが、その日のデットーリが出場するいくつかのレースについては、誰も自信がありませんでした。騎手の腕だけではどうにもならない競馬、勝利の確率に疑いを持っていた一人がデットーリ自身でした。 その日の7つのレース出場前、おそらく2レースは優勝する可能性があるかな、とデットーリはインタビューで答えています。

それでもデットーリに賭けている人も多くいました。ダレンもその一人。デットーリが出場する7つ全てのレースで勝利するという、単一のベットに67.58ポンド(約1万円)を賭けました。

その頃ダレンは、小規模な木工業で営んでいましたが低迷しており、運命を変える必要がありました。ベットをした後、ダレンは友達とサッカーをするために出かけましたが、結果は4 - 0と残念な結果。

今日はツイていないと思いつつ、デットーリのレースをチェックしました。すると、デットーリが7つすべてのレースで優勝しているではありませんか! その日、アスコット競馬場にはデットーリファンの勝者が多くいましたが、550,823ポンド(約8350万円)を獲得したダレン以上の勝者はいませんでした。

 

第9話:ミックの幸運アキュムレーター

神業ベットのアキュムレーターミック・ギブスはイギリスのスタッフォードシャーで屋根の建設と修復を行っています。 しかしそれは、ミックの唯一のスキルではないのです。

ミックはまた、アキュムレーターベットの才能があるようです。 ミックの初大勝利は、1999年にヨーロッパで行われた9つのフットボール試合を正しく予想したときでした。2.50ポンド(約380円)を賭け、 それは157,000ポンド(約2380万円)の配当をもたらしました。

しかし、これはミックの次なる大きな勝利への準備体操だったとでもいいましょうか。2001年、ミックはヨーロッパのフットボール15試合の勝者を全て予想するアキュムレーターベットにわずか30ペンス(約45円)を賭け、それは神業とも言える1,666,666倍オッズとなりました。

みなさん、結末はもうお分かりですね。はい、ミックは15試合全ての結果を見事に当て、50万ポンド(約7570万円)を獲得しました。 たった45円のベット、やってみるものですね。

 

第10話:極上のスポーツパンタースキル

ビル・ウォルターズは以前、プロのポーカー選手でした。そのスキルをプロのスポーツパンター(スポーツの賭けをする人)として使うまでは。

40年近く、これまでの歴史で他の誰よりも多くの賭け金をスポーツに賭けたビルは、数千万ドルの利益を収めています。

ビルがスポーツベットで生計を立てていることが、スポーツベットはスキルゲームであることの証拠でしょう。スポーツベットで勝利するには、ポーカーのように情報を分析し、リスクと利益の見込みを計算する必要があるとビルは説明します。

CBSニュースとのインタビューで、ビルはこれまでの最大かつ最も大胆なベットのすべてを説明しました。ニューオーリンズ・セインツは2010年のスーパーボウル - アメリカンフットボールの試合 - でインディアナポリス・コルツと対戦していました。全体のほぼ一致した意見では、セインツが弱者であるということでした。

ビルは持っていたすべての情報を分析したところ、実際にはセインツの勝利の方が可能性が高いと結果を出したのです。更にオッズを見て、リスクと可能な利益を計算し、大きな賭けを決断しました。

ビルは皆が予想する弱者のセインツに350万ドル(約39億8千万円)をベットし、結果、セインツはビルを失望させませんでした。初出場したセインツが31-17でコルツを打ち負かし、初優勝を果たしたのです。

ビルは一体いくら勝った?

それは誰も知りませんが、セイントが勝ち目のないチームだと考えられていたことを考えればオッズは高く、この単一のベットでビルは一生贅沢できる額を得たことは間違いありません。

勝ち目のないチームに39億円ベット

 

結論

スポーツベットで勝つためには運も必要ですが、ビルが述べているように、スキル、経験、そして勉強熱心であれば、スポーツベットで利益を得ることは可能だという気がします。この点はポーカーに似ていますね。

今回挙げた10話は、スポーツベットの中でも最もよ有名な賭けのいくつかです。というのは、ここに挙げたパンター達は一度に大きな勝利を得て、それがメディアに伝えられ話題になったためです。

そしてフレッドやミックのように、数百円をアキュムレーターベットするという手も名案ですね。当たらなくても損失は数百円。当たれば万々歳です。ワタクシもこれを実行してみようかと考えています。

しかし、誰も一度も耳にしたことのない、多くのスポーツベット勝者がいます。 その中にはビルのようにキャリアを作る人もいます。 もしかすると、あなたがその中の一人になるかも⁉︎


Mr Green Sport 5000 kr ボーナス賭け条件なし.
Gratisspel