カジノがプレイヤーに知って欲しくない10のこと

カジノがプレイヤーに知って欲しくない10のこと

カジノの秘密・・・カジノ通のあなたなら、論理的にちょっと考えればわかることではありますが、今日はカジノ初心者さんたちのために

【知っておくとためになるカジノの秘密】

を10項目述べて見ましょう。カジノはギャンブルであり、娯楽です。カジノへ足を運ぶ人たちには、タイプがあります。

楽しむ為に行く人は、お金を使って楽しむことが目的です。運が良ければ資金が増える可能性もあると思いながら。そして、もう一つはギャンブラー。稼ぎに行く人。楽しもうとは思ってません。勝たなければ、という意思を持って出かけます。

そう、カジノも、うまくプレイすれば勝率は上がります。ただ、そこはギャンブル。必ず勝つという保証がないのが怖いところ。


Cashmio $ 20 入金不要ボーナス + $ 500 ボーナス.
入金不要ボーナス$20

Casino-X € 30 入金不要ボーナス + € 2000 ボーナス + 200 フリースピン.

カジノの秘密1:あるゲームはぼったくり

ぼったくり、と言ったら失礼か。そりゃカジノもビジネスですからね、プレイヤーさんみんなに勝たれたら商売上がったりです。

プレイヤーさんもそのことはわかっているんですよね。わかってても、たまに勝つからやめられないのがギャンブル。そしてなぜか、初めてギャンブルをすると【ビギナーズラック】に見舞われるんですよねぇ。これがまさに、正真正銘の説明不可能な摩訶不思議です。

さて、ぼったくりゲームでも、楽しいから良い、と思えばそれで良いんですが、稼ごうと思っている人はこの特定のぼったくりゲームには近づきません。

ぼったくりゲーム?さて、ワタクシが考えるそのぼったくりゲームとは、スリーカードポーカー、レットイットライド、カリビアンスタッドポーカーなどなんですが-、まずもってこれらのゲームはハウスエッジが高く、カジノが強い優位性を持っているんですよねぇ。これらのテーブルのディーラーは、「泥棒マスク」をつけてカードを配ったらどうですかね?笑

では、そんなゲームをなぜプレイする人がいるのか、という疑問は、9対1、8対1、250対1という支払い配当の高さにあるんじゃないでしょうか。良い役が出来た時の配当は魅力があるものの、良い役が出来る確率を考えると、やっぱ失うものの方が多そうです・・・

やはり稼ぎに行くなら、ブラックジャック、クラップス(特定のベットに限る)、バカラなどのクラシックなテーブルゲームをするのがオススメです。ある程度の知識を身につけて、ね♪

 

カジノの秘密2:中にはおいしいゲームも

ワタクシはランドカジノに行くと、ブラックジャックをします。少しの知識と勉強をすれば、そんなに高くないハウスエッジをさらに引き下げることができるのがブラックジャックなのですよ。

テーブルが混んでいて座れない時にワタクシがプレイするのがビデオポーカー。ジャックス・オア・ベターが特にハウスエッジが低く、オススメです。ブラックジャックのテーブルが空くのを待つ為にプレイしてたら、絶好調でそのままプレイし続けたこともよくあります。負けた時にこの機種で取り戻したり、ね。

でもどのカジノも、この機種は多く置いていません。やっぱり、プレイヤーが勝つ確率が高いからなんでしょうかね?ジャックス・オア・ベターが空いているのを見つけたら、迷わずプレイしましょ。

 

カジノの秘密3:すべてはカジノに留まるように設計されている

ドリンクサービスしますよカジノで過ごしていると、時間の感覚を失うもんです。そうさせるように設計されているんですがね。窓も時計もないことがほとんどのカジノ。 午前2時も午後2時も全く同じ。ワタクシもラスベガスでは朝までプレイしてました。ま、プレイする為に行ったんだけどね。昼間はホテルのプールサイドで爆睡。w 他の地でも、カジノから出た時、何度【浦島太郎】状況に陥ったことか。

カジノはプレイヤーにギャンブルをしてもらう為、あの手この手を使っています。セクシーなねーちゃんがポールダンスしていたりしますからね、それを見ながら長居しちゃダメですよ!

さらに「無料」の食事券やドリンク券に惑わされちゃいけません。ワタクシも最初は引っかかりましたがな、無料カクテルなんかで。以前、カジノでよく顔を合わせていたVIPプレイヤーの人と仲良くなり、カジノ内のレストランで食事したことがあります。それももちろん、カジノ持ちね。(ワタクシは平民ですが、VIPの彼のおこぼれでご馳走になったのよ。笑)カジノが100ユーロの食事を奢ったって、そのプレイヤーが1000ユーロ使うのなら、良い投資と言えますもんね。

 

カジノの秘密4:セキュリティカメラは見ている

カジノのセキュリティカメラカジノにカメラがあちこちにあるのは皆さんご存知ですね。トイレ以外は、たやすくある特定のプレイヤーを追跡することができるんです。

一般的に、観光客を狙ったスリや詐欺師を監視する為にあります。その気になれば、クレジットカードの番号もズームできるらしいですよ。

以前、付き合っていた男性の従姉妹がカジノのセキュリティで働いていました。ワタクシがカジノに行ったことを知ると、その元カレは従姉妹に電話して「俺の彼女行ってるか?勝ってる?」と聞いてました。「ブラックジャックしてるわよ。勝ってそうよ。」とかなんとか、もぉー、バレバレ。やっぱ、知ってる人に一部始終を見られてると思うとちょっと恥ずかしいので、他のカジノへ行くようになりましたけどね。

 

カジノの秘密5:大きく勝てばもちろん監視されてる

カジノセキュリティジャックポットをヒットしたり大きな勝利があると、セキュリティはもちろんそちらに目を向けます。もちろん、プレイヤーはそれを知りません。まぁ、そうなることは想像できますがね。その勝利が合法であったか、不正行為はなかったか、カードカウンティング等の禁止行為がなかったか、などを確認しています。

不正行為やカードカウンティングの兆候が現れたときには、録画ビデオを見直します。カジノは悪質な人物のデータベース(ブラックリスト)があり、過去にどんな詐欺行為をしたのかのも確認できます。

スロット勝者も同じようなチェックを受けます。ゲームプレイを見直し、マシンを開いたり何か仕掛けをしなかったかどうかをチェックします。でもセキュリティは勝者を嫌ってるわけじゃありませんから、不正がなければ次のケースへ進んでいきます。

 

カジノの秘密6:イカサマは見抜かれる

イカサマはすぐバレるポーカープレイヤーは、特定の行動や仕草から現れる事実を探りますが、カードカウンティングをしていたり詐欺を働く者にも、ちょっとした行動や振る舞いから知ることができます。その怪しさを見抜く特別な目を、セキュリティは持っています。

テーブルゲームで、空席があるにも関わらず見知らぬ2人の男が近くに座る場合や、それまでのベット額とは違い、急に高額ベットをする者、スロットをプレイしているのに視線はリールに向けられていない、などはわかりやすい例ですが、そのほかにもたくさんの小さな行動や振る舞いからめざとく怪しい奴を見つけ、監視してるんですよ。

 

カジノの秘密7:ポーカールームが一番監視されていない

カジノはテキサスホールデムポーカーテーブルの監視に時間を費やすことはありません。 1つの理由は、テキサスホールデムはプレイヤー同士が対戦し、カジノはプレイしないことが挙げられます。ディーラーはカードを配るマシーンのようなもの。そして2つ目は、ポーカープレイヤーが代わって監視してくれています。だからカジノのセキュリティスタッフはポーカールームを厳密に監視する必要がないのです。

プレイヤーたちは警官か、探偵のようなもの。 誰かがおかしな行動をとると、ポーカープレイヤーはそれを見逃しません。なので、カジノはポーカープレイヤーに監視を任せているってわけなんです。

 

カジノの秘密8:ディーラーはプレイヤーからのチップに最も興味がある

ディーラーはチップを待っているそりゃそうですよねぇ。プレイヤーから貰えるディーラーへのチップは、大抵の場合、一つに集められ分けられます。これは給料とは別の収入。税金も引かれない。

これはチップ習慣のある国では全てに言えます。なので、チップのある国へ旅行するなら、ちょっとチップをはずんでみるといいですよ。ワタクシはいつもそうするんですが、サービスが断然良くなります。1回コッキリしか訪れない場所なら当てはまらないかもしれませんが、リピーターとして再度行く可能性があるホテルやレストラン、カジノなら、チップをはずむお客さんはスタッフが覚えています。そして、サービスが違います。ちょっと無理を言ってもあなたのリクエストににっこり答えてくれるでしょう。初めて訪れた場所でサービスが良かったなら、チップを残すことをお忘れなく。

あ、余談ですが、カジノディーラーにチップを一枚差し出して、チップとして取るか、ベットしてもいいよ、と言うとどうすると思いますか?ほとんどのディーラーはベットすることを選びます。チップが増える可能性に賭けるんです。ディーラーもやはり、ギャンブラーなんですね。

 

カジノの秘密9:ディーラーにも感情がある

ディーラーはカードを配るマシンと言ってもいいでしょう。ブラックジャックやホールデムポーカー、ルーレットなど、ディーラーはプレイヤーの勝敗をコントロールすることはできません。できることといえば、カードをなるべく早く配り、考える時間を与えない、とかプレッシャーをかけるくらいのことですかね。

昔のルーレットホイールなら狙った的にボールを落とせるディーラーもいましたが、最近のルーレットホイールはそれが出来なく(難しく)なっています。

カードを配るマシンであるように見えますが、彼らには感情があります。自分の目の前で大負けをしているプレイヤーには気の毒に感じるでしょうし、大勝ちをしていれば妬ましく思うかもしれません。たとえ誰かが負けて同情しても、ディーラーは「今日はもうやめて帰りなさい」と言うことはできません。彼らができることは、ただカードを配ることなんです。

ただ、これだけは確実に言えます。チップを弾むプレイヤーには、彼らは心底、勝ってほしいと願っています。反対にチップをくれないプレイヤーには、心では負けるように応援しているんですよ。

 

カジノの秘密10:ネコババディーラー

悪いディーラーも・・・時たま、チップなどを盗むディーラーがいるのも事実。そんなに頻繁ではありませんが。ほとんどのディーラーのユニフォームにはポケットがありません。ですが、巧妙に袖口に隠したりするディーラーもいます。

例えば、ディーラー交代でディーラーがテーブルを去るとき、彼らは「手を空にする」必要があります。サンキューなどと言いながら、手をパンッと叩く光景に見覚えがあるはずです。彼らは手を叩いて手のひらを上にし、そしてさらに手のひらを下にしてカメラへ「私は何も持っていません。」と見せる必要があります。一つの演出のように見えますが、カメラに何も盗んでいないことを見せているんです。

ディーラーの盗みが発覚した場合、 ベガスではセキュリティが来てテーブルで逮捕するそうです。実際に手錠をかけて、皆の前を歩いて連れて行かれるそうです。ディーラー内ではそれを「恥の歩み」と呼んでいます。あるカジノでは、盗みというマイナスイメージをプレイヤーたちに与えないため、まずゲームからそのディーラーを外し、マネージャーのオフィスに連行してそこで逮捕するそうです。

怖い怖い、皆さんも気をつけましょうね!


LuckyNiki $ 30 入金不要ボーナス + $ 350 ボーナス + 150 フリースピン.

さて、再度言いますが、カジノはビジネスです。長時間いればいるほど、負ける確率も上がりますが、確かに楽しめる場所です。カジノから出る際、少し勝ったり、少し負けているくらいなら、楽しさと興奮を提供してくれる場所としては最高です。

カジノが儲ける確率の方が高いのは皆が知っています。それでも多くの人が足を運ぶ理由は、やはり楽しいから、勝つことがあるから、でしょう。誰も勝たなければ行きませんからね。

オンラインカジノが最近ではランドカジノよりも人気となっています。いつでもどこでもプレイできる手軽さ、ゲームの多さ、還元率(RTP)の高さがその人気の理由です。オンラインカジノでは秘密3、4、8、10は当てはまりませんが、これらに注意しながらプレイしましょうね♪


Mr Green Sport 5000 kr ボーナス賭け条件なし.
Gratisspel