カジノ広告に起用されているアスリート

カジノ / ブックメーカーの広告塔になっているアスリート

アスリートとカジノ、なんだか全く結びつかないようにも見えますが、意外にもギャンブル自体が好きなアスリートだったり、ポーカーが好きなアスリートもちらほらいるものです。

成功するという目標に向かって日々の努力を惜しまないのはカジノもスポーツ選手も一緒。カジノは成功するために有名人を広告に起用したりしてお客さんを呼び込もうとかなり広告にもお金をかけています。スポーツ選手が必ずしもギャンブルをするとは限りませんが、広告に起用されるということは珍しくない話です。今回は、カジノの広告塔になっている有名アスリート5名を紹介します!


PokerStars $ 600 ボーナス賭け条件なし.

ゲーム責任のテキスト |


ウサイン・ボルト

ボルトエディションジャパカジでも以前記事を書いたことがあるので、知っている人も多いかもしれませんね。ウサイン・ボルトはポーカー・スターズの広告塔に起用されています。

2011年に発足してから、ポーカーにフォーカスし、オンラインポーカーサイトとしての地位を着実に築き上げてきたポーカースターズ。今や世界的に有名で、ポーカーサイトでは世界で突出する知名度を得たポーカースターズは、オンラインカジノ業界でスポーツ界のスターたちを起用し始めた最初の会社でもあります。

最近、サッカー選手を目指した話題やアスリート人生に幕を下ろし第2の人生を歩み始めたことでちょこちょこジャパカジの記事にも登場するウサイン・ボルト氏ですが、陸上の現役時代は右に出るものおらず。100m、200m、そして4 × 100mリレーでの世界記録を持っています。

 

そんなボルトがポーカースターズのスポークスマンとして起用されたのは、その素晴らしいキャリアとカリスマ性を買われてのこと。オンラインポーカーサイトとして世界的に有名なポーカースターズはウサイン・ボルト氏を広告として起用し、代名詞でもあるスピードをイメージさせた【ZOOM】という通常より展開の早いポーカーゲームにてウサイン・ボルトエディションをリリースしています。

 

ネイマールJr.

ネイマール世界で最も高給とりなサッカー選手の1人、ネイマール選手もカジノの広告塔になったことがあります。

ネイマールは彼自身の著名度と世間に与える影響力を使い、ポーカースターズとの契約を結ぶことになりました。ジャパカジでもポーカーの大会にネイマールが出ていたという記事を書いたことがありますが、これの契約も関係しているみたいですね。

実は、ネイマール選手とポーカースターズは同じビジョンと関心があったようで、そのことが契約に結びつき、ネイマール選手はツイッターとフェイスブックにて自撮りの写真と共にポーカースターズのチームに入ると投稿をしています。ポーカー界のビッグネームなどとも一緒のテーブルでプレイしたり、ポーカースターズ主催の色々なイベントに参加したり、ネイマール選手自身も楽しい思いをしているみたいですよ(・∀・)

 

クリスティアーノ・ロナウド

クリスティアーノ・ロナウドサッカーを知らない人でも知っている人が多い現サッカー界のスーパースター、クリスティアーノ・ロナウドも実は、ポーカースターズのキャンペーンの第一線にいるのです。

過去10年間サッカー界のシンボル的存在の1人として走り、今シーズンからユヴェントスに高額で移籍しているロナウド選手ですが、彼もまた他のアスリートのようにポーカースターズと契約し、広告塔になっています。

私的には正直なところ、この人は今のサッカー界のセックスシンボル的存在だから下着の広告とかに出る方が良いんじゃないかとは思いますが、きっとこの人ならどんな広告に出てもきっと人は集まることでしょう。

フェイスブックとツイッターでアスリート1のフォロワーを持つロナウド選手は、まさにオンラインカジノ広告塔としてはもってこいの人材!そしてここでまたしても最初に動いたのはポーカースターズでした。

ロナウド選手は元々ポーカーが好きでよくプレイをしていたそうですが、ポーカースターズの契約にサインをしたのは「自然なステップだ」と言っていたようです。

 

ズラタン・イブラヒモビッチ

イブラヒモビッチ私的にはイブラヒモビッチ選手が広告塔になっているので、前々から是非とも日本マーケットやって欲しいと思っているのですがね、このカジノ。イブラヒモビッチ選手がアンバサダーとして活躍しているカジノはBethard / ベットハードいうカジノ。カジノというよりもブックメーカーですね。スポーツの要素の方が強く、ファンタジースポーツなんかもあります。

約1年前にLAギャラクシーにほぼ電撃移籍したイブラヒモビッチ選手ですが、移籍してまもなくしてベットハードとのパートナーシップ契約を発表しました。ベットハードのアンバサダーになると共に、ステークホルダーにもなったイブラヒモビッチ選手。ただ、マルタのライセンスを取得しているベットハードとの契約はスウェーデン国内でちょっとした物議を醸したみたいです。

それでも、この契約によってW杯での結果予想インタビューなどが行なわれ、公にも記事になったりしていたので、ギャンブルだけじゃなくイブラ選手の予想自体を楽しめた人もいたんじゃないでしょうかね。

是非、ジャパンマーケットお願いします( ̄^ ̄)ゞ

 

マイク・タイソン

マイク・タイソン最後に紹介する5人目のアスリートは、前述4人のアスリートとはちょっと違った方法にて広告塔となっています。

カジノのPRでなく、ゲーム自体に本人として登場することになった元プロボクサーのマイク・タイソン氏。若干20歳にて世界ボクシングのヘビーウェイトチャンピオンに輝いたタイソン氏は、その後も世界中の人を魅了し続けました。

マイク・タイソン氏はInspired Gaming / インスパイアド・ゲーミングというゲームデベロッパーと契約し、彼の名前を使ったゲームをつくることにしました。Inspired Gamingはマイク・タイソン氏と契約して彼のゲームを制作していくことでそれが販売促進を促すのではと考え、タイソン氏と15年の独占契約を結び、ゲーム制作を始めることに。

マイク・タイソンルーレット、ブラックジャック、スロットなど本人のイラストが描かれた独特のゲームがこのスポンサーシップから生まれています。

他にはないユニークな機能等もあって、どれもプレイし応えバツグンのゲームになっています(*゜∀゜)=3

 

カジノ広告塔のアスリート

かなりのビッグネーム揃いのカジノの広告塔たち。特に、PokerStarsは人気のアスリート3人も起用して、目の付け所もさすがってカンジだけど、本当にお金持ってますな〜(๑¯ω¯๑)

そうそう、自分自身が広告塔となってカジノを立ち上げた女性のアスリートなんかもいるんですよ。ミュージシャンが広告塔となっているカジノもあるし、もう日本マーケットは閉じちゃったけど、前にジャパカジでも取り扱っていたBetvictor / ベットビクターというブックメーカーはリヴァプールのスポンサーだったし、なかなかこの世界も色々な繋がりがあって面白いのです。

こうやって、きっとこれからもオンカジ / ブックメーカー × 著名人のコラボはどんどん出てくるはずです。

ジャパカジもそのうち有名人となんかできないかと企画したいところですな(●´艸`)ムフフ

ポーカースターズは有名人起用率高!

Metal Casino

ゲーム責任のテキスト |