ビンゴガイド

BINGO / ビンゴ・ガイド

みなさん、ビンゴというゲーム名はご存知の方がほとんどではないでしょうか?

このビンゴ、オンラインカジノでもプレイできるのです。ただ、ビンゴのゲームを開くと、ごちゃっと並んだ数字をみると見た目に難しそうで、そこで閉じてしまう方も多いのでは?

知っての通りゲーム自体は単純なゲームで、老若男女を問わず楽しめるゲームです。スキルを要しない、運が全てのゲーム。ハウスエッジを考慮すると、勝率はあまり良いとは言いかねますが、今日は運が良い!と思ったなら試す時!

大きな勝利も狙えるゲームでもあります。いくつかの数字を予想して、当たった数字の数によって配当が支払われます。一度プレイすると、またプレイしたくなるのがビンゴです。

 

ビンゴのルール

ビンゴをプレイするには、まずカード(専用の用紙)が必要です。カードにはすでに数字が書き込まれており、縦、横、もしくは斜め1列に数字が並べば配当が支払われます。

BINGO(カード式)

例)上記のビンゴはカード式です。1枚から4枚までのカード枚数が選べます。もちろん、たくさんカードを持っていれば、それだけ勝率も上がるでしょう。ベット額を「ステークス」の+ーで選びます。数字の並びが好きではない場合、「カードを変更」から変更できます。こちらのビンゴは30個のボールが抽選されますが、さらに追加ベットをして10個までのボールの抽選が行えるオプションが付いています。

 

また、決められた数の数字を選んで、その数字から当たった数によって配当が支払われるというルールのものも存在します。選ぶことのできる数字の数は1~10個の場合もあれば、20個まで選べる場合もあります。

そして、抽選が行われ当選数字の書かれたボールが転がり出てきます。オンラインビンゴの場合、システムがランダムに、かつ公正に当選数字を選びます。

ビンゴ(数字選択式)

例)こちらのビンゴは数字を選択するタイプで、2〜10個の数字が選択できます。今回のゲームでは数字を3つしか選択しなかったにもかかわらず、3つとも当たったので39倍のオッズ配当がつきました。

 

ビンゴのオッズと勝率

選んだ数字が当たれば、もちろん勝ちです。より多くの数字、またはラインが当たれば、マルチプライヤー機能が搭載されているものもあります。必然的に配当は大きくなりますが、総合的な賞金は、いくらのベットを賭けたか、によります。オンラインカジノでは必ず画面にオッズが表示されているので、それを参考に賭けると良いでしょう。

払い戻し率はそのカジノによって違います。カジノごとに異なるので一概には言えませんが、ほとんどの場合、70%から80%前後の範囲で、決して高いとはいえません。

先にも述べましたが、ビンゴは運がすべてのゲームであり、勝率を上げるための戦略もありません。ですから、運を試すゲームとして楽しむのがオススメです。

とはいえ、大金を得る可能性もあります。ただ、スキルを要するゲームではなく、宝くじに近いゲームなので、プレイする前にはいくら使える余裕があるかを考え、予算を決めることをオススメします。ギャンブル、特にビンゴやキノ、スクラッチカードの場合は、楽しむということがまず一番大事なこと。そして賞金を獲得した際には、嬉しいおまけとして考え、深追いは厳禁です。

 

ビンゴをプレイできるカジノ

いくつかのランドカジノでもビンゴはプレイできます。カジノに数字の付いた、たくさんのボールが入っているマシンを見かけたならばまさしくそれは、ビンゴです!ゲームセンター、アミューズメントパークでも見かけることがありますね。

オンラインビンゴゲームは、マイクロゲーミング社がたくさんのビンゴゲームを作成しています。マイクロゲーミング社のゲームを中心に提供しているカジノなら、ビンゴゲームが見つかるはずです。

以下のカジノが、ジャパカジがオススメするビンゴゲームがプレイできるカジノです。ウィジェットをクリックすれば、素早く今すぐプレイ!(デモプレイができるカジノもありますのでチェックしてね♪)


Casino-X € 3950 ボーナス
200 フリースピン

JackpotCity $ 1600 ボーナス

Bitcasino.io

21Bet € 1000 ボーナス