中国政府が人気ポーカーアプリをブロック

中国政府が人気ポーカーアプリをブロック

中国当局は、違法なギャンブル、不適切なコンテンツといったオンラインアクティビティに対する取り締まりの一環として、いくつかのメジャーなテキサスホールデムのアプリを10月末、ブロックしました。

中国南部モーニングポストの報告によると、これは国内のオンラインアクティビティに対する政府の管理を強化するための最新の動きのよう。


PokerStars $ 600 ボーナス賭け条件なし.

ポーカーアプリは日に数億というベットが

この動きの影響を受けた正確なアプリの数は不明なのだけど、人気のアプリだったPoker KingとPoker Tribeのプラットフォームは、共に最新のブロックプログラムによってブロックされました。 中国の国営放送会社CCTVによると、これらのアプリで毎日5000万元(約8億2千万円)が賭けられていると言われています。

Poker King

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Poker Kingは、アプリのポーカーでプレイヤーが獲得したお金に手数料を請求することで稼いでいました。プレイヤーは新規アカウントを登録すると、支払いオプションを提供すると共に最低1,000元(約16,000円)を入金する必要がありました。

これは明らかに、中国のギャンブル法律に反しているように思えます。しかし、Poker Kingやその他のオンラインポーカープラットフォームでは、フィリピンでの保険契約のもとで合法的に営業していると主張しています。

多くのアプリは操業停止となると、別の名前で登場してきます。たとえば、かつてPoker KingはPoker Circleとして知られていました。

最近の政府のオンラインコンテンツに対する取り締まりは、ポーカーやその他のギャンブルゲームだけにとどまらず、未成年者には不適切とされるコンテンツにも焦点を当てています。

先週、Tencent Holdings(WeChatの運営者)は政府の指示に従い、中国最大のSNSといわれる人気のソーシャルメディアプラットフォームWeChatから、性的な素材を削除するよう命じられました。他にも、未成年者がオンラインゲームに費やす時間を制御するための動きがあり、漫画やジョークを提供する一見無害なアプリの閉鎖をも強制されたと報告されています。これまでには、約8,000を超えるギャンブル関連のグループを閉鎖しています。

 

マカオに危機

WeChatオンラインポーカーに対する攻撃は、かなり長く続いています。 4月、中国政府はすべてのソーシャルポーカーアプリを違法とし、Tencentに他のポーカーゲームと一緒に、World Series of Pokerアプリを市場から削除させました。また、ポーカーゲームの宣伝と思われるメッセージの送信を禁止し、成長する中国のポーカーコミュニティに大きな打撃を与えたのです。

これらの動きは、マカオのポーカー業界にも影響を及ぼしました。中国本土でのオンラインポーカーの欠如によって、オペレーターはどれだけの打撃があるかが討論されました。今年5月にベネチアンで開催される予定だったインターナショナル・ポーカー・ツアー・マカオはキャンセルとなり、アジアン・ポーカー・ツアーは中国の領土からフィリピンへと年末のフィナーレを移しました。他にもいくつかの主要トーナメントはキャンセルされています。

これらの取り締まりが、どれだけ人々をソーシャルメディアのポーカーやギャンブルから断ち切れるのかはわかりません。この手がダメならあの手で、となるに違いないと思うのですが・・・。


PokerStars $ 600 ボーナス賭け条件なし.