ベットビクターのボーナス規定の緩さを使え!

ベットビクター / BetVictor の引き出し条件のゆるさを利用してボーナスを現金化!

先日、ジャパカジ:勝手にサポートランキング第2弾の調査を行なっていた時のこと。

ベットビクターさんのライブチャットへ行き、賭け条件 / 引き出し条件を根掘り葉掘り尋ねました。その結果、ベットビクターさんのボーナスの引き出し条件の「ゆるさ」が判明!

それをジャパカジプレイヤーさんに教えちゃうよ!


BetVictor $ 500 ボーナス 350 賭け条件無しフリースピン.

 BetVictorスポーツボーナス:引き出し条件のゆるい点

通常のブックメーカーの場合、ボーナスを貰うと、「オッズ1.8以上の試合に賭けなければならない」などというボーナス規定があります。これは当然、堅い試合で簡単に引き出し条件をクリアーできないように、という理由からですが、だがしかし、ベットビクターにはそれが無し‼︎

注意点は、入金額と同額のボーナスではなく、初回ベットと同額のボーナス、ということ。これで貰ったボーナスを一度に使う必要があります。

その代わり、5.0以下のオッズでなければならない、という規定があります。そんなの全然平気!1ベットに貰ったボーナス全額を賭けないといけないのなら、当たる確率が低い試合より高い試合に堅実に賭けるのが普通でしょう?

ということは・・・オッズ1.2などという堅い試合に賭けることができるんです。それで勝ったら出金可能♪

シングルベット、もしくはアキュムレーターベットに賭けることもできますが、アキュムレーターベットの場合も総合ベットのオッズが5.0以上にならないように注意!

例)4試合のアキュムレーターベットをする場合、

1.2オッズ X1.5オッズ X1.6オッズ X1.7オッズ = 4.896 になるので、この場合はOK!

ですが、1.7オッズの代わりに1.8オッズに賭けると、1.2 X1.5 X1.6 X1.8 = 5.184 になるのでNGです。

他のブックメーカーは約1.5〜1.9オッズ以下の堅い試合ではボーナスの賭け条件 / 引き出し条件を消化できないように規定がありますが、このような規定の無いベットビクターのボーナス規定を利用して賢くボーナスマネーを現金化しよう!

 

 BetVictorカジノボーナス:引き出し条件のゆるい点

ベットビクターさんには、カジノサイトのボーナス規定にも「ゆるい」点を発見!

他のカジノでは大抵、ボーナスマネーでベットする際には「最高ベット$5」もしくは「入金額の15%」などという規定があります。

これに反したベットが行われた場合、賭け条件 / 引き出し条件 を消化しても勝利金を引き出せません。ところが、ベットビクターさんにはこの【ボーナスマネーでの最高ベット額】の規定がありません‼︎

ということは・・・極端に言えば、$100ベットを続けてスピード引き出し条件クリアーができちゃう。

他のカジノだと、最高$5ベットでコツコツ賭け条件 / 引き出し条件をクリアーしていかなければなりませんが、ベットビクターなら1回に$1000ベットをすると$1000の引き出し条件を消化できるって訳です。

$1000ベットするにはそれだけ勝たなきゃいけませんが、それは極端な例として、他のカジノよりは早く引き出し条件をクリアーできるって訳です。


BetVictor $ 500 ボーナス 350 賭け条件無しフリースピン.

ベットビクターのこれらのゆるいボーナス規定を賢く利用して、うまく稼ごうじゃありませんか!イエイ‼︎