Casino Las Vegas

ラスベガスのカジノ

 

大通りに沿って歩けば、映画でも見かける世界一有名なカジノが次々と登場します。さらに、抜群のエンターテイメント、世界的に有名なショーやスポーツを堪能することができます。さらに、ここでは結婚式も簡単にすることができます。ドライブスルーの結婚式場を映画で見たことがあるのでは無いでしょうか。ラスベガス - アメリカの砂漠の真ん中に位置し、世界一のカジノとエンターテイメントの街です!

ラスベガスの歴史は決して長くありません。最初は荒れ果てた荒野、単に人々が他の目的地に向かう途中で立ち寄る程度の場所でした。ラスベガスは、1911 年に都市となりました。今では誰でも、ラスベガスと言えば「カジノとエンターテイメントの街」を思い浮かべるのでは無いでしょうか。

 

概要

人口:60 万人 (ラスベガスのみ)

年間来場者数:約3,800 万人

時差:17時間差 (サマータイムは18時間)

通貨:USD(米ドル)

言語:英語

ネバダ州でプレイできる年齢制限:21 歳以上
どのシーズンに行くのがいい?
いつでもお勧めですが、天候は要チェック。5 月から 9 月にかけての数ヶ月間は本当に暑いです。冬には、まれに氷点下になります。

 

カジノとホテル

7km と続くラスベガスの大通りの南にフラミンゴやミラージュなど、世界的に有名なカジノをがあります。フラミンゴは 1946 年 12 月 26 日にオープン、今現在も残っている最も有名なホテルとカジノです。長年にわたり、一連の再建と修復を繰り返し、ホテル は現在、巨大な複合施設となっています。ミラージュは 1989 年にオープンしました。カジノ、レストラン、ショー、ホテルの部屋が全てエンターテイメントだと想像してみてください。 ミラージュにはラグーンのある砂漠のオアシス、トロピカルガーデン、エキゾチックなパンサー、ヒョウ、ライオン、イルカがいる動物園などがあります。

このカジノはテーブルゲームにセキュリティカメラを導入した最初の会社で、ラウンダーズや オーシャンズ・イレブンなどの映画 がここで撮影されました。ベラージオはスティーブン・ウィンによって建てられ、ホテルは市内で最も工事にお金がかけられています。豪華なベラージオの大理石の床は、常にピカピカ。ホテルの外には、一度は目にしたことがある世界的に有名な噴水ショーがあります。ラスベガスがテレビで放映されるときに、映し出される噴水といえば思い出せるのではないでしょうか?

あなたが ラスベガスの滞在中にベラージオでカジノプレイや宿泊をしなくても、街の最も有名な観光スポットの一つとして挙げられる噴水ショーは見逃さないように!ベラージオのカジノは 10,800 平方メートルで、ポーカープレイヤーに人気です。こちらはワールドポーカーツアートーナメントのホストにも何度かなっています。シーザーズパレスはおそらく世界で最も有名なカジノの 1 つであり、ラスベガスにいるなら訪れる必要が あるカジノです。複合施設はまさに巨大です。午前中に行くのが吉。カジノとホテルはローマ様式で建てられており、ここでは高級サービスとエキサイティングなエンターテイメン トを楽しむことができます。フォーシーズンズホテル・ラスベガス、ストラトスフィアー、 MGM グランド、プラネットハリウッド、カジノロワイヤル、ザ・パラッツォ – 通り沿いには世界的に有名なカジノやホテルがいくつもあります。

ラスベガスへの旅行を計画する際のヒントは?
価格はあまり気にしないでホテルを 探しているならラスベガス大通りにもホテルはあります。多くの人が街には数ホテルしかないと思っているようですが、ラスベガスは巨大都市です。ホテルは最高 300 メートルの高さで、幻想のように建てられています。ギャンブルのためにラスベガスに行く人はもちろん多いです。カジノは、ルーレット、ブラックジャック、クラップス、スロットマシンなど、さまざまな種類のゲームを提供しています。基本的にどこにいても、スロットマシンを見かけます。もちろん空港でも!なぜならラスベガスには 200,000 台以上のマシンがあるからです。

 

プレイに興味の無い人には

ギャンブルは興味が無い 〜 ご心配なく!シンシティとして知られるラスベガスには、カジノ以外にも楽しめるイベントが沢山あります。「KA」はシルク・ド・ソレイユの最も先進的なショーで、MGM ホテルで見ることができます。想像を超える必見のアクロバットショーです。
ウィン(Wynn)ホテル の "La Reve - The Dream"は、水の中で行われ水中ショーです。今まで見たことの無い美しさと力強さを兼ね備えたショーです。ベラージオでは、水で行われるシルク・ドゥ・ソレイユ(Cirque du Soleil)によって作成されたショー 「O」を見ることができます。ユーモア満載の「O」は、お子様連れの方に特にお勧めです。

また、ラスベガスでのショッピングは、カジノの数とほぼ同数! ラスベガスプレミアムアウトレットには、Macy's、Dillard's、Nordstrom など、ラスベガス大通りの Fashion Show Mall と同じブランドが見つかります。加えて、ラスベガス大通りからは少し離れますがシーザーズパレス(Caesars Palace)のカジノ入口にある ザ・フォーラムショップ(The Forum Shops)は息をのむほどの美しさ。シーザーズには世界最大のおもちゃ屋さんがあったり、Dolce& Gabbana、Gucci などの高級ブティックに混ざって、H&M などプチプラブランドもあります。マイケルジャクソンが、デザインショップのインテリアデザインを非常に好み、狂ったような大金を使ったとも言われていま す。

ラスベガスの周辺の最も有名な観光地はおそらくグランドキャニオンであり、この大自然を最良の角度から経験したい人は、ラスベガスからのヘリコプターツアーをお勧めします。また、周辺ではハイキングを楽しめる場所が沢山あります。バレー・オブ・ファイヤーとレッド・ロック・キャニオンのどちらを目的地にするか、そんなことを迷うのもまた楽しい時間です。

ラスベガスにあるアトラクションといえば・・・・、それは結婚式です!もちろん、世界のいたるところで結婚式は挙げられますが、ラスベガスは特別です。ラスベガスでの挙式数はアメリカでもNo.1!ラスベガスで は、伝統的な結婚式とはちょっと変わった方法で挙式ができるからです。ハワイアンウェディング、 ドライブスルーウェディング、エルビス&ピンクキャデラックウェディングと、風変わりな挙式が揃えられ、その中から選ぶことができます。ラスベガスに行ってギャンブルをしたり、ショーを見たり、 笑っちゃうような婚式やハイキングを楽しんだりと、退屈なんて思う時間はありません。ラスベガスは、そのくらい色んなイベントが詰まった場所なんです。