Casino Paris

パリのカジノ

 

愛とロマンの都市 - 多くの人がパリという都市に抱くイメージではないでしょうか。パリのカジノは、おそらくあまり知られていませんが、パリ市内てには8つのカジノがあります。

パリの歴史は遠い昔から始まり数千年と続きます。この都市は、ローマ皇帝カエサルの軍隊によ って紀元前 52 年に捕獲された後、ルテシア・パリ・ソーラムに名前が変更されました。 508 年にローマ軍が敗北した後、パリはフランスの首都となりました。現在では約 220 万 人がパリの中心部に住んでおり、そして約 1200 万人がパリ郊外に住んでいます。市内をセーヌ川が流れており、都市は 2 部、リヴ・ゴシュ(左岸)とリヴ・ドワット(右岸)に分割されています。

 

概要

人口:約 220 万人

年間訪問者数:約 3,000 万人

通貨:ユーロ

言語:フランス語

カジノでプレイできる年齢制限:18 歳以上 どのシーズンに行くのがいい?
観光客の混雑を避けたいのなら、春や秋に行くのがよいでし ょう。天気は良く、暑すぎず寒すぎず快適に過ごせます。

 

フランス起源のカジノ

今日、パリは、文化の探索、レストラン、美術館および凱旋門、ノートルダム大聖堂、エッフェル塔などの有名なランドマークを楽しむため、年間 3000 万人以上の人が訪れる、非常 に人気の街です。あまり知られていませんが、パリには 8 つのカジノがあり、パリに行く1つの大きな理由となっています。

フランスのカジノは、1600 年代に始まり、それはルーレットでした。カジノは徐々に、欧州全域に広がり、現在ではカジノを知らない人、またはポーカーはカードゲームだと知らない人はほぼいないでしょう。

現在、パリ最大カジノはカジノ Barrièrre と呼ばれ、それは美しく、セーヌ川の近く Ceinture3 大通りにあります。ここではブラックジャック、プントバンコ、英語とフランス語のルーレット、小さい島に 500 スロットマシンが設置されています。カジノは 10 時か ら翌 4 時までオープンしており、カジノゲームに加えて、国際的なスターや地元のスター による各種公演、マジックショー、歌手によるコンサート、コメディアンのショーを公演し ています。もしお腹が空いたなら、2 つのレストランと 3 つのバーが併設されています。

 


ワールドポーカーツアーは、パリで開催

カジノ Barrèrre のほかに市内のは、その他にもいくつか小さなカジノがあります。そこでのルーレットゲームは少々奇妙見えるかもしれません。ルーレットのポケットの代わりに、 多彩な浅いカップとフランス語版の回転盤にて提供しています。

一見の価値のあるカジノは、美しく古きよき建物の中にあるセルクル・クリシー・モンマルトルです。テーブルゲームに加え、建物内でビリヤードを楽しむことができます。2014 年 12 月 には、セルクル・クリシー・モンマルトルでワールドポーカーツアーが開催された後、世界中から非常に多くのポーカー愛好家がここを訪れます。