ゲームベット戦略:ダランベール

カジノゲームベット戦略:ダランベール法(ピラミッド法)

ダランベール法を使ってリスクを小さく勝利を狙う

カジノゲームには誰が考え出したのか、戦略というものが多数存在しています。昔のカジノゲームオタクの人が、一生懸命考え出したのでしょう。有名所でいうと、モンテカルロ法とかマーチンゲール法でしょうか。結構知っている人は多いかと思います。最近はオンラインカジノも人気が高まってきたので、戦略を使って勝つ楽しみを味わいたいと思っている人も多いことでしょう。

カジノゲームの戦略というのは、必ずしも勝てるという保証があるわけではありませんが、自分の資金を戦略的に使うことによって通常よりも勝つ可能性は高くなります。今回はその戦略の1つ、ダランベール法(ピラミッド法)と呼ばれるものをご紹介します!

ダランベール(ピラミッド)法

Bitcasino.io m₿ 10 ボーナス賭け条件なし.

ゲーム責任のテキスト |

 

Live Casino House $ 30 入金不要ボーナス + $ 1500 ボーナス + 90 フリースピン.

ゲーム責任のテキスト |

 

Cherry Casino $ 30 入金不要ボーナス + $ 1000 ボーナス $ 0 キャッシュバック.

ゲーム責任のテキスト |


ダランベール法とは?

ダランベールは人気のベット戦略ダランベール法(ピラミッド法とも言われる)とは、ネガティブベット戦略の1つ。このダランベール法は、18世紀に数学者の天才が考案した戦略です。マーチンゲール法と同じくベットを上げたり下げたりしていくシステムで、マーチンゲールに次いで人気のある方法と言われています。

ベットの仕方は前回のベットに負けた時は次のベットでベット額を1ユニット上げ、勝った時は逆に1ユニット下げると言ったシンプルなものになります。ただ、この方法はマーチンゲール法に比べて上げ下げする単位が大きくないので、大きく勝てることはない分、同時にリスクも多少小さくなります。

 

ダランベール法で勝つロジックとは?

前述のようにダランベール法は「ピラミッド法」とも言われていて、運が関係してくるゲームをプレイしながらベットを上げ下げして勝利と損失のバランスを取ることによって、損失後には勝つ可能性が高くなるといった方法です。

最初に資金が多く必要なマーチンゲール法とは異なり、賭け金を最小限にして負けないようにしたい人にオススメのベット方戦略。

大きく勝つことも大敗することもないですが、ハイローラーではない人はマーチンゲールよりもこちらの戦略を使うのが良いでしょう。時間はかかるかもしれませんが、最終的に小さくても勝つ可能性があります。

 

ダランベール法が使えるゲーム

ダランベール法は、元々はルーレットに使えるように考えられたものです。だからと言って、バカラやブラックジャック、クラップスなど他のゲームで使えないという意味ではなく、原則的に負けた時に次はベットを1上げる、勝った時には1下げると言うこの戦略のルールに沿えば、他のゲームに対しても有効です。

 

ダランベール法のルール

ルール1:基本となる賭け金を決める

ゲームを選んでダランベール法を実践する前に、まずはベースとなる最初の賭け金をいくらにするのか決める必要があります。基本的には自分で好きに決めてOKですが、資金の1〜5%と少額にとどめておく方が良いでしょう。ベースとなるベット額は自分の資金の状況によって決めるのがベスト。多めにあれば5%に設定しても問題ないですが、あまりなければ1%で始めた方が、その分リスクも下がります。

 

ルール2:最初に決めた基本のベット額を使ってベットを始める

この戦略を使う際は、必ずベースとして決めた額を最初にベットしてください。ベースの金額が$5であれば$5を、$10と決めたならば$10をはじめに賭けます。

 

ルール3:ベット額は負けた後に1単位プラスする

ここで言う1単位とは、最初に決めたベースのベット額のことを言います。

ベットを上げるのは負けた時のみ。例えば$5から始めた場合、負けた際には$5をプラスして次のベット額は$10にします。また次負けたら、$5プラスして$15でベットします。

 

ルール4:勝った後はベット額を1単位下げる

負けた際にはベットを上げますが、逆に勝った時はベットを下げます。

最初に$5と設定して3回連続で負けてベット額が$15まで上がった後に賭けに勝ったとしたら、今度はベットを1単位分の$5下げて$10にします。また勝ったら$5に戻し、$5がベースなので、次に勝ったとしても$5からは下げません。

 

ダランベール法の機能の仕方 

上記のルールに剃ってプレイした場合、プレイ例は下記のようになります。

 

回数 倍数 ベット額 勝敗 利益 / 損益
1 1 $5 負け −$5
2 2 $10 負け

−$15

3 3 $15 勝ち ±$0
4 2 $10 勝ち +$10
5 1 $5 負け +$5
6 2 $10 勝ち +$15

 

この戦略を利用することで、最終的には勝てる助けになると言うことは事実です。

ただし、もちろん上記の手順にしたがってベットをした時にのみ当てはまります。

基本的にはマーチンゲール法と似た方法ではありますが、マーチンゲールよりも資金とベットの上下は緩やか。そのため、リスクを抑えてコツコツ資金を増やしたいと言う人にオススメの方法です。

少額から遊べるゲームもオンカジにはあるので、まず試してみたいという人は、まずは少額で検証してみるのも良いかもしれませんね。


Joy Casino

ゲーム責任のテキスト |

 

Wunderino € 200 ボーナス 50 ボーナススピン.

ゲーム責任のテキスト |

 

mBit Casino ₿ 3 ボーナス賭け条件なし.

ゲーム責任のテキスト |