Dota 2:TI8ランキングによるトップ8チーム

Dota 2:TI8ランキングによるトップ8チーム 

このところ、eスポーツの世界トーナメントはオリンピックやFIFAワールドカップの人気と負けないくらいなの、知ってる?eスポーツファンの数は年々増えています。何を隠そう、ワタクシもその中の一人。w

Team Liquid / チーム・リクイドやInvictus Gaming / インヴィクタス・ゲーミングのようなプロのeスポーツ組織が、マンチェスター・ユナイテッドやレアル・マドリードと同じくらい有名になることも考えられます。事実、サッカー音痴のワタクシはすでに、eスポーツチームやプレイヤーの名前の方がサッカーチームや選手たちの名前よりも多く知ってるものね。

今回は有名なタイトルの1つである、Dota 2のトップチームを探っていきましょう。

このページに挙がるチームの歴史、国籍、獲得賞金額、そしてプレーの点はそれぞれで、「異議あり!」という方もいらっしゃるかもしれませんが、The International 2018(TI8 - Dota 2の世界最大のeスポーツイベント)ランキングを基に、ベストパフォーマンスのトップ8 Dota 2チームを選びました!


Casino-X Sport € 10 入金不要ボーナス.
フリーベット

ゲーム責任のテキスト |


William Hill Sport $ 100 フリーベット.

ゲーム責任のテキスト |


VGJ.Storm / VGJ.ストーム

VGJ.STORM

 

2016年にVici Gamingが中国の投資家と米国のバスケットボール選手Jeremy Linと提携して、Dota 2チームを設立しました。その頭文字をとってVGJとなったわけですが、すぐに中国のVGJ.Thunderと北米のVGJ.Stormの2つのチームに分かれました。それぞれのチームはTI8で13位と7位を獲得する腕のあるチームですが、2018年9月にThunderチームは解散し、StormチームはVici Gamingのコラボレーションが終了すると共に、J.Stormと改名されました。

 

OpTic Gaming / オプティック・ゲーミング

OpTic Gaming

 

このトップ8チームの中では、最も歴史の浅いチームではないかな。OpTicは2017年後半にチームとしてスタートを切りましたが、始まりから力を見せつけ、勝者としてその名を知らしめました。 2018年、OpTicはTIに初登場。TI8初心者としてはVGJ.Stormと共に7位という、なかなかの結果をもたらしました。

 

Virtus.Pro / ヴァータス・プロ

Virtus.Pro

 

マルチゲームでチームを持つeスポーツ組織、Virtus.Proは、ロシアに拠点を置き、CSGO、World of Tanks、Hearthstone、そしてDota 2を含む様々なエレクトロニックスポーツに焦点を当てています。過去3年の間、Virtus.ProはESL Oneトーナメントやプレミアトーナメント、メジャートーナメントで素晴らしい結果を出していますが、なぜかTIに関しては一貫して常に5位から6位に留まっています。

 

Team Secret / チーム・シークレット

Team Secret

 

組織が設立された2015年以来、このDota 2チームはESLやDreamLeague、他のメジャートーナメントでも大きな功績をあげています。ところがTIに関しては、チームはなかなか上位に食い込めませんでした。しかし2018年は、Team SecretがVirtus.proと5位を分かち合い、これまでで一番チャンピオンの座に近づくことができました。


Sportsbet.io Betting € 50 フリーベット.

ゲーム責任のテキスト |


Team Liquid / チーム・リクイド

Team Liquid

 

Team Liquidはオランダに拠点を置く、マルチゲームeスポーツ組織です。DOTA 2以外にも、CSGO、Hearthstone、Heroes of the Storm、League of Legends、StarCraft、PUBGなどなど、いろんなゲームのチームを持っています。

Dota 2のTeam Liquidは、The International 2017でチャンピオンの座を獲得、他にも数多くの勝利を収めています。前年の成功もあり、Liquidは2018年のThe Internationalで最も可能性の高い優勝候補でした。ほとんどのブクメ(ブックメーカー)では、Team Liquidは最低オッズを示していたのです。ほとんどの者が、Liquidが再びチャンピオンに輝くと思っていたに違いありませんが、残念なことに4位に終わりました。

 

Evil Geniuses / イヴィル・ジーニアシズ

Evil Geniuses

 

Evil Geniusesは戦闘ゲームにフォーカスを置いている米国ベースのマルチゲーム組織です。 2015年にEvil GeniusesはTIで優勝し、当時の最大eスポーツ賞金、$6.5ミリオン(約7億円)を獲得しました。その後はEvil Geniusesを去ったり、新しいメンバーが入ったりもし、中には、Evil Geniusesと他の主要チームの間を行き来するプレイヤーもいますが、それぞれが最善の結果を出す努力を怠っていません。TI5の勝利に勝る他のトーナメント結果はないにしろ、The Shanghai Major 2016とTI6では3位、Mars League 2016とManila Masters 2017では優勝、TI8では3位となりました。

 

PSG.LGD

PSG.LGD

 

LGD Gamingの主要チームであるDota 2のPSG.LGDは、パリ・サンジェルマン(Paris Saint-Germain)サッカークラブと中国のLGD Gaming(以前はFor The Dream)とのパートナーシップで2018年4月に結成されました。PSG.LGDというチーム名は、頭文字から取られたんですね。このパートナーシップが結ばれる前、LGD Gamingはi-LeagueとMars Leagueで優勝、そしてTI5では3位という素晴らしい結果を残してきました。そしてPSG.LGDの立ち上げ直後、PSG.LGDはどう変わったのかというと・・・EPICENTER XLとMDL Changsha Majorで優勝、さらにはTI8で2位となり、ますます好調のようです。

 

OG

OG

 

ヨーロッパに拠点を置くOGは、やや遅れの2015年にスタートしました。しかしすぐに4つのメジャーチャンピオンシップを獲得した最初のDota 2チームになり、名声を博すこととなりました。OGがTI8でチャンピオンになるとは、ほとんどの人が予想していなかったようです。ブクメのオッズは16.8以上、サイトによっては26というオッズに達していました。人々の期待に反して、TI8決勝戦ではPSG.LGDを破り、見事チャンピオンに。その健闘ぶりに多くのファンを掴んだに違いありませんね。

 

エピローグ

あなたのお気に入りチームはこの中にありましたか?ワタクシ、CSGOではTeam Liquidのファンです。Dota 2はあまり見ないにも関わらず、見たことのあるプレイヤーの顔もちらほら。

そしてDota 2のプレイヤーにも、なかなかのイケメンがいますね〜。OGとか特に。w ほんと、フットボールプレイヤー並みに女性達から騒がれる日も近いかも。女優やシンガーとeスポーツ選手が結婚、なんて日がいつか訪れそう。

通常ワタクシ、eスポーツを観戦する時はブクメでベットしてから観戦するんですが、TI8のOG優勝戦なんて、トーナメントが始まる前にOGへベットしてた人なんてウハウハだったでしょうね。意外にもOGが勝ち進んで行くと同時にオッズも下がったと思われますが、ワタクシ、応援も込めてこういうチームに賭けるのも好きなんです。決勝見てたら、きっとOGに賭けてただろうな。

eスポーツ好きの皆さん、ベットして観戦するのはさらに興奮度アップします。ぜひ、お試しあれ♪


21Bet Betting € 50 ボーナス.

ゲーム責任のテキスト |


Spin Palace Betting

ゲーム責任のテキスト |


Cherry Sports € 1000 ボーナス.

ゲーム責任のテキスト |