LAポーカークラシック勝者が24億円を横領

WPT2018:LAポーカークラシック勝者が24億円を横領

仮想通貨を購入しポーカーに使った元幹部に懲役22年求刑

デニス・ブリーデンマーケティング・サービスを提供するStyleHaul/スタイル・ハウルの経理・財務担当副社長であるDennis Blieden/デニス・ブリーデンは、会社から2,200万ドル(約24億円)を横領したことを認めました。

実はブリーデン、2018年にロサンゼルスで開かれたWPT2018、イベント#60:LAポーカークラシックチャンピオンシップの勝者なんです。

この時ブリーデンはToby Lewis/トビー・ルイスをヘッズアップで破り、100万ドル(1.1億円)を勝ち取りました。

 

👇ポーカーするならやっぱりココでしょ!

PokerStars Poker $ 600 ボーナス賭け条件なし.

|

 

👛ジャパカジならポーカーもお得♪
日本初! ポーカースターズ/PokerStars 独占ボーナス!

 

横領した金をポーカーに使う

横領した金で仮想通貨を買い・・・ブリーデンは会社の銀行口座にアクセスできる立場を利用し、インスタグラムのインフルエンサー、YouTuber、およびビデオブロガーなどから生み出された利益を自身の口座に移していました。

そうやって横領したお金を仮想通貨に変え、ポーカーに使っていたと見られています。ポーカートーナメントに参加するためのバイインに使っていたのもわかっていますが、いくら使用されたかは明らかになっていません。

今年6月にもブリーデンは、PartyPoker Millions Vegas $ 10,000 + 300 No Limit Hold'emで17位に入賞、$ 35,000を獲得しています。WSOP2019にも参加していました。LAポーカークラシックで獲得した賞金1億円は一体どこへ?!

そして2,200万ドルの使い道は一体??? 120万ドルの小切手が他のポーカープレイヤーに渡され、約110万ドルは借金の返済に使用されたのがわかっています。しかし、840万ドル(約9億2千万円)もの金額が仮想通貨を購入するために使用されていました。

どうやら仮想通貨を使い、オンラインでギャンブルもしていたご様子。

 

個人情報の盗難

個人情報の盗難もブリーデンはすべてを巧みに隠そうとしました。彼は帳簿を偽造し、送金を行う会社、ウエスタンユニオンからの手紙も偽造して実際にはブリーデンの支払いであったものを、クライアントに支払ったものと偽ったり、自分の口座へ移した送金は保有する同社の株式に対する会社からの支払いに見せかけたりしました。

さらに事態を悪化させたのは個人情報の盗難。

ブリーデンはメキシコのロザリトビーチに顧客やスタッフのためのビジネス用と偽ってコンドミニアムを借り、同社の別の幹部のサインを偽造しました。

FBIがこのケースを調査したことを示唆しており、これらの罪が証明された場合、200年の刑となる可能性が高いよう。これに対しブリーデンは、裁判所に寛大な処分を求めると考えられます。詐欺や個人情報の盗難をブリーデンが認めているため、刑期は22年に短縮される可能性があります。

ブリーデンの審理は3月20日、刑期は地区裁判官によって下されます。

 

🃏ポーカーするならバンクロールの管理は大事だね!

PokerStars Poker $ 600 ボーナス賭け条件なし.

|

 

💰ポーカーで成功するには?
ポーカーの成功原理:この人達はこうやって成功したっ!

 

👇雑談や質問が気軽にできる♪ ジャパカジ掲示板

ユーザー同士の交流や雑談、ジャパカジスタッフへのお問い合わせ、なんでも大歓迎!

ジャパカジ掲示板はじめました!詳細ページへ