OMG!この男、ガチで凄い!

OMG!この男、ガチで凄い!當眞嗣成1週間で2度優勝!

二人の日本人ポーカープレイヤーが2019年PokerStars EPTプラハ イベント#39:€10,000 EPT High Rollerのファイナルテーブルに進出したのは昨日の記事で書きましたが、ワタクシ自身、優勝が決まるまで見れなかったんですよ。

2019 EPT Prague

 

そして本日、結果はどうなったかな・・・と調べてみると、な、な、なんと當眞嗣成(トウマ ツグナリ)さんが優勝してるじゃないですかっっっ! しかも今週2度目の優勝! うっわぁっ、ガチで凄い、この人!

 

🃏ポーカーで強くなるには、プレイし続けるのみっ!

PokerStars Poker $ 600 ボーナス賭け条件なし.

|

 

🉐ジャパカジならオンラインポーカーもお得にプレイできちゃう♡
日本初! ポーカースターズ/PokerStars 独占ボーナス!

 

7位:横澤真人

横澤真人この方をご存知の方は多いと思います。いや、ポーカー好きなら知らない人の方が少ないのでは?

21歳でプロギャンブラーになると宣言した「世界のヨコサワ」こと横澤真人(ヨコサワ マサト)さん。プロギャンブラーのライフスタイルをおもしろ動画発信し、たくさんのファンを持っています。

ファイナルテーブルに進出した二人の日本人プレイヤーのうち、一人がこの横澤さんだったのですよ。

#39:€10,000 EPT High Rollerの最終日、Day 3ではチップカウント2番手でスタート。もしかすると横澤さんが優勝するかも・・・と思ってたワタクシですが、残念ながら7位という結果に終わりました。

残念、というのは横澤さんがそう感じているのではないか、という意味ね。7位って、他のプレイヤーからすると万々歳ですものね。

 

7位確定のラウンド

レベル 25:25,000 - 50,000・ 50,000 アンティ

横澤さんはアンダー・ザ・ガンから380,000をオールイン。ビッグブラインドのMatthias Eibinger/マティアス・アイビンガーは1枚のカードをチェックし、次にもう1枚のカードをチェックした後コール。

横澤真人:K♠︎ J♠︎

マティアス・アイビンガー:A♥︎ 10♦︎

そしてボードにカードが開かれ、 

2♦︎ 6♣︎ 9♥︎ 9♦︎ 4♥︎

エースハイでアイビンガーが勝利し、横澤さんは7位敗退(賞金€88,300=約1,576万円)となりました。

🤓ポーカーはポジションが命?!
テキサスホールデム ♠︎ポジション基礎知識♣︎

 

Toma is Back!

トウマ ツグナリ横澤さんが7位確定した頃、當眞さんのチップは975,000で残る6人のうち5位でした。6位は當眞さんとチップカウントはさほど変わらない925,000のGianluca Speranz/ジャンルカ・スペレンツァ。

Day 3をチップリーダーでスタートしたSimon Lofberg/サイモン・ロフバーグは2,830,000、當眞さんの約3倍のチップを持っています。しかしロフバーグはこの時2位。

横澤さんがバーストしたラウンドの相手、マティアス・アイビンガーが1位に躍り出ていたのです。チップカウントは4,025,000、當眞さんより4倍以上のチップを持っていました。

ここまでフォローしていたワタクシは、「ちょっとキツいかもなぁ」なんて思ってたんです。だから結果を見たときはOMG!(オーマイガッ!)と思わず声が出ましたよ。

それから間も無くジャンルカ・スペレンツァが敗退、その頃から當眞さん、素晴らしいカムバックを見せた模様。

アイビンガーとの勝負では當眞さんポケットJ、アイビンガーはポケット10で大きく勝利し、その後何度かプリフロップでオールインを仕掛ける當眞さん。いやぁ、勇気あるわぁ。それに挑もうとするプレイヤーはおらず、結果チップは4,200,000まで増えていきました。

 

ヘッズアップで超スピード勝利!

トップランナーだったマティアス・アイビンガーはSimon Pedersen/サイモン・ペダーソンとの勝負で4カードを出されてチップを減らし、その後まもなく再度ペダーソンとの勝負でフラッシュを出され、4位でバーストとなりました。

残るはサイモン・ペダーソンとサイモン・ロフバーグという二人のサイモンと當眞さん。レベル28でサイモン同士の戦いとなり、サイモン・ペダーソンがバーストしました。

残り二人、サイモン・ロフバーグと當眞さんのヘッズアップ! イベントはクライマックスに!

 

當眞さん優勝のラウンド

レベル28:50,000 - 100,000/100,000アンティ

いよいよヘッズアップとなった最初のハンド、

ヘッズアップアクションの最初のハンドで、當眞さんはボタンから240,000にレイズ。ロフバーグが3ベットで875,000にすると、さらに當眞さんが4ベットでオールインし、ロフバーグはフォールド。

當眞さんのハンドは一体、何だったのか凄く気になりますね・・・

Tomaさん優勝

 

続くハンドはロフバーグが225,000にレイズ、すると當眞さんはオールイン! ロフバーグは再度カードを確認し、約5,500,000のスタック全てをコール。

當眞嗣成:A♠︎ 8♠︎

サイモン・ロフバーグ:A♣︎ K♠︎

フロップは Q♣︎ J♠︎ 8♣︎ となり、當眞さん8のペアでリード。ターンは7♣︎が現れ、當眞さんが1ペアでリードしているとはいえ、ロフバーグはストレートドロー、さらにはフラッシュドローで大逆転の可能性は大いにありました。

しかしリバーは2♠︎、當眞さんが逃げ切り勝利となりましたっっっ!!! 

なんともまぁ素早く、ヘッズアップでロフバーグからマッハ速度で全てのチップを取り上げ、賞金€523,120(約6,350万円)を獲得した當眞さん。いや、ガチで凄い!

 

今週2回目の勝利

ファイナル9

 

実は當眞さん、今回の2019年EPTプラハでは4つのイベントで入賞しています。

その一つ、イベント#21:€ 10,200 No Limit Hold'emでも優勝! 賞金€ 135,220(約1,650万円)を獲得、他2つのイベントでも3位と6位に。全て順位は一桁台ですよっ。

そしてここ最近、日本人ポーカー賞金王となりました。2位のオグラタカシと既に6,000万円以上の差をつけています。ぶっちぎりですが、今後も更にぶっちぎりそうな予感。

🇯🇵日本人ポーカープレイヤーで最も賞金を獲得してるのは誰?
日本人ポーカー賞金王TOP10発表!(2019年11月19日現在)

當眞さんのプレイって、彼の笑顔に似合わずアグレッシブですよね〜。この強気な自信はどこから湧いてくるのか・・・とっても不思議。

そして運も強いのか?! ロフバーグとのA8 vs AK勝負で勝つところなんて、凄すぎじゃないですか?

でも運だけではここまで来れませんからね・・・運もそうそう続くものでもないし。ワタクシが確実に感じるのは、當眞さんの度胸は人並みじゃないわ。あの度胸を少し分けていただきたいものです。

優しそうな笑顔の裏にある攻撃的なプレイが意外性があり、とても気になるプレイヤーさんです。

 

💻オンラインポーカーで世界中のプレイヤーとプレイし腕をあげようっ!

PokerStars Poker $ 600 ボーナス賭け条件なし.

|

 

💵トーナメントってキャッシュゲームとはプレイの仕方が異なるもの。  
5人のポーカー世界王者が語るトーナメント戦略

 

👇雑談や質問が気軽にできる♪ ジャパカジ掲示板

ユーザー同士の交流や雑談、ジャパカジスタッフへのお問い合わせ、なんでも大歓迎!

ジャパカジ掲示板はじめました!詳細ページへ