【一般社団法人 日本eスポーツ連合】(JeSU)設立

日本eスポーツ連合設立

キタキタキタキターーー‼︎ 来ると思ってたよ、ほんと。

日本もようやく世界のeSportsに目を向けたね。日本ではまだ「あんまり」人気じゃないかもしれないが、世界では eSportsがアツくなってきてるんだよ。このところ「eSports」来るな。と予想していたワタクシ、eSportsの記事をいくつか書いた矢先、このニュース!φ(・_・

2月1日、日本でeスポーツ産業の普及と発展を目的とした新団体【一般社団法人 日本eスポーツ連合】(JeSU)が設立されましたがな。本日(2月1日)から正式に活動開始です!

JESU理事たち
発表会での理事7人 / 代表理事:CESA会長の岡村秀樹氏(セガホールディングス代表取締役社長)辻本春弘氏(カプコン代表取締役社長)早川秀樹氏(コナミデジタルエンタテインメント代表取締役社長)越智政人氏(ガンホー・オンライン・エンターテインメント取締役)浜村弘一氏(Gzブレイン代表取締役社長)平方彰氏(電通)鈴木文雄氏(SANKO代表取締役社長)

eSports / eスポーツって?

海外のeスポーツ大会知らなくても恥ずかしくないよ。ワタクシも数ヶ月前までは知らなんだよ。

スポーツって付くから、スポーツベットの種類とか、バーチャルスポーツとかに関係あると思ってたんですよ、最初は。でも調べてみると、え?ビデオゲームの対戦のこと?まじ?って呆気にとられちゃったよ。ま、ブックメーカーでこのeSports対戦にベット出来るから、当たらずとも遠からずだったんだけどね。

海外の先進国では、eSportsは「新しいスポーツ」として、国で正式に競技として扱っている国もあるくらい人気なんだよね。なんと、プロゲーマーにはスポーツ選手用のビザまで発給されてるんだってさ。スポーツと認められてるってことだよね。それなのに、ゲーム先進国の日本でなんでeSportsが普及しないの?と不思議に思ってたワタクシ。

そこで色々読んでみると、日本がeSportsに出遅れている理由がいくつかわかったのだ。

1:高額賞金が出せない

eSportsのトーナメントでは、何百万はザラ、時に億という賞金が出る。が、日本は、景品表示法によって賞金額の上限が10万円と決められてる。でもこれから、スポーツと見なされるのなら、もっと賞金出せるよね?

2:ゲームで生計が立てられない

賞金が少なきゃ、勝っても暮らしは成り立たない。なので、日本のプロゲーマーのほとんどは副業でプロゲーマーとして活動しているのだよ。でも、副業としてプレイして稼げるほどeSportsは甘くないのだ。プロは1日10時間以上訓練してるんだよ。

3:スキルが磨けない

プロゲーマーとして活躍する海外のプレイヤー達に比べたら、練習量が違いますがな。1日10時間以上訓練してる人達と争って、副業プレイヤーが簡単に勝てるわけがない。トーナメントでは何万人という人達が見守る前でも、落ち着いてプレイできる、プレッシャーをコントロールする能力も必要なのだよ。

4:ゲームの種類

eSportsでは、FPS(FirstPersonShooting)自分が主人公になりシューティングを行うゲーム、そしてRTS(RealTimeStrategy)戦略型のリアルタイムで行うゲームが主流で、日本で流行っているゲームとはちょっと違う感じ。

5:偏見

ゲームで稼ぐ?何馬鹿なこと言ってんだ!ってのが日本。そんなこと言ってる時代じゃないんですよ、もう。世界には二十歳そこそこで年収億単位で稼ぐプロゲーマーが沢山いるんですから。マスコミの皆さん、年配の皆さん、昔とは違うんですよ。

まぁ、どのジャンルでも、何事も極めればお金になるってことなんだよね。

 

 日本eスポーツ連合【JeSU】の主な活動内容

JESU ロゴJeSU(ジェス)のサイトに、活動内容が以下のように書かれてた。

  • eスポーツ新興に関する調査、研究、啓発
  • eスポーツ競技大会の普及
  • 大会におけるプロライセンスの発行と大会の認定
  • 選手育成支援と地位向上
  • 関係各所との連携

世界におけるeスポーツの視聴者は、2020年には5億人になると予想されていて、2022年に杭州で行われるアジア競技大会では、eスポーツが追加されることも決定されてるんだよ。

代表理事に就任したのはCESA会長の岡村秀樹氏(セガホールディングス代表取締役社長)で「選手の社会的な地位が確立できることを切実に願っている」とおっしゃってる。きっと近い将来、そうなると思うな。

そんでもって、プロライセンスの発行をする。「プロフェッショナルとしての自覚を持つ」「スポーツマンシップに則りプレイする」「プレイ技術の向上に日々の精進努力する」「国内eスポーツ発展に寄与する」人達に、JeSUが掲げるプロゲーマーの定義に誓約し、JeSU公認大会における公認タイトルで優秀な成績を収め、JeSUが指定する講習を受けるといった条件をすべてを満たしたプレイヤーに、ライセンスが発行される。

ライセンスは2種類あり、15歳以上で義務教育課程を修了しているプレーヤーが対象の「ジャパン・eスポーツ・ライセンス」、そして13歳以上15歳未満が対象の「ジャパン・eスポーツ・ジュニアライセンス」がある。ただし、二十歳未満の人は保護者の同意が必要なんだって。

ゲーム好きの君!ゲームばっかりしてる子供を持つあなた!何でも極めると良いことあるよ。この【JeSU】の設立により、出遅れた日本のeSports発展に、これから期待できそうだね♪

esportsイベント

21Bet Casino € 35 入金不要ボーナス + € 1500 ボーナス.

Casino-X € 30 入金不要ボーナス + € 2000 ボーナス + 200 フリースピン.

Cherry Casino $ 30 入金不要ボーナス + $ 1000 ボーナス $ 0 キャッシュバック.