ラスベガスeSportsチームの練習時間

ラスベガスeSportsチームの練習時間

ジャパカジの記事を読んでくださっている皆さんはすでに「最近、eSportsの記事多いな。」とお気付きの方もいらっしゃるでしょう。ワタクシ、個人的にはビデオゲームはまるっきりダメっす!才能有りません。楽器とかゲームとか、両手が全く違う動きをするものは苦手なワタクシ。でも!流行りには乗り遅れたくない!eSportsは流行りを通り越し、これからもっと人気となる【確信】を持っているワタクシ。だからなんですよ〜!


Casino-X € 30 入金不要ボーナス + € 2000 ボーナス + 200 フリースピン.

ルドヴィッグ・「ストーマン」・ストーム

【Rogue】ロゴ入りのパーカーを着て、コーヒーの入ったマグを傍らに置いたヒゲもじゃの  若いスウェーデン人を応援するために、何千ものファンがここに集まっています。

プロゲーマーの練習時間って?

Ludvig「Stormen」Storm / ルドヴィッグ・ストーム、愛称「ストーマン」は、「Fortnite」というサバイバルビデオゲームの8時間のストリーミングセッションの間に、自分のパフォーマンスを解説するだけでなく、Twitchストリーミングサイトで彼のビデオを視聴するために月額4.99ドルを払うファンと、個人的にヘッドセットを通じて会話しながらプレイしています。

彼はまた、自分のチャットルームに投げかけられた質問を継続的に記録しています。「ストーマン、手首が痛むことはある?」視聴者が尋ねます。また、他の視聴者は「音楽や他のキャリアを考えたことはある?」と質問を投げます。ウェブカムに答えるそんなストーマンのYouTube動画は、14万6千人の登録視聴者がいて、1,200万回以上も再生されている人気者なのです。

ストーマンは3年近くストリーミングをしていていましたが、サンディエゴ・コンベンションセンターに3万5000人を集めたゲームストリーマーのための大会である TwitchCon 2016で成功を収めた後、ファンは爆発的に増えました。

人気上昇を続け、競争の激しいプロeSportsの世界では、これが人々に発見される方法です。名前の認知度を確立し、スキルを紹介し、オンラインストリーミングを通じてファンを獲得、そして、一貫してトップゲームの上位に居続けなければなりません。そして、真のトップスキルを持っていれば、プロチームが連絡をしてくるかもしれません。

 

ストーマンは功を奏した

ストーマン昨年1月、ストーマンはベガスに拠点を置くesports組織【Rogue】によって 「H1Z1」チームに加入しました。今、ストーマンはアメリカに住むプロのゲーマーとなったのです。

「今、ゲームが僕を世界中に連れて行ってくれるという現実に驚いてるよ。」と、ラスベガスの南西にあるRogueサポートハウスで、彼の腕のバラのタトゥーがRogueハウスを明るくしながら言います。「まさかゲームが僕をラスベガスに連れて行ってくれるとは思ってもみなかったよ。」

わずか5年前は、この可能性はなかったでしょう。当時、競争の激しいビデオゲームの世界には少しの資金しかありませんでした。しかし、Twitch / ツイッチの登場により、全く新しい eSports 世界の機会が生まれました。

今、ビジネスはラスベガスから北京へブームを巻き起こしています。「すべてはあっという間に起こったよ。」とストーマンは言います。 「すべてが超...非現実的というか・・・」

 

ゲームで生計を立てたい?

ストーマンのように、自身のグッズをファンに販売できるほど十分な人気を得るためには、ブートキャンプのようにあなた自身をビデオゲームの世界に浸す必要があります。

「とにかく訓練をしなければならないんだ。プロになるためには1日に最低10時間は確実だね。」と、8歳でゲームを始めたストーマンは言います。「たとえ10時間訓練やトレーニングしたって、プロへの競争はすごく激しいから10時間では足りないかもしれない。」

チームと契約すると、それはさらに激しくなります。Rogueチームとしてのストーマンの典型的な1日は、正午にトレーニングを開始。午後4時に1時間の休憩。午後5時から午後7時までチームトレーニング、 ゲームを切り替えて午後10〜11時までプレイ。

そして、たくさんのトーナメント。ほとんどのeSportsゲームは一般的なスケジュールに従います。春と夏のシーズン、秋は決勝戦、冬は世界選手権・・・一年を通してとても多忙です。1年に150日も世界を飛び回るプレイヤーもいます。さらに、熱狂するファンでいっぱいのアリーナでのチーム競技は、友人と家でオンラインプレイすることとはまったく異なる経験です。才能のあるゲーマーでも、その多くはプロ移行に失敗しています。そんな彼らは 「オンライナー」と揶揄されています。

 

独自のスキルが必要

一般と明らかにかけ離れた手と目の相呼応、迅速な反応時間に加えて、プレッシャー下でも落ち着きを保って最高の能力を発揮し、長時間の集中力などなど、プロゲーマーには多くのことが要求されます。ゲームの中には、何時間も休みを取ることなく続くものもあります。

Rogueの「Counter-Strike:Global Offensive」プレイヤーの一人、キャスパー・「ケディアン」・モラーは、ドイツで行われたトーナメントに出場した際、午後10時に試合が開始し、午前4時まで続きました。そして翌日、午前9時にまた試合が始まるというハードスケジュールをこなさなければなりませんでした。

eSportsプレイヤーは他のスポーツプレイヤーと同じように、特定の役割を担っています。たとえばNBAチームは、それぞれ独自の役割と責任を持つポジションを持っています。そして、日々の訓練、練習試合、たくさんの課題をこなさなければならないのです。各チームにはコーチもおり、中には試合を振り返って弱点やパターンを分析し、勝利戦略を立てたりもします。

オーバーウォッチ試合

 

プロはトップを維持しなければならない

以上のこと全てを実行することができたとしても、プロのゲーマーになるにはまだまだ遠い道のりがあります。アメリカだけでも2億人以上の正規ゲーマーがいるため、競争の激しさがお分かりでしょう。

「私はゲームでトップ0.00001%のプレイヤーを探しています」とRogueでたくさんのチームを結成しているフランクリン・ビラリアール社長兼共同設立者は言います。彼はまた、人々が実際にプレイを見たいと思うプレイヤーを探しています。伝統的なスポーツがエンターテインメントビジネスに進化したのと同じように、eSportsはスポーツの裏話を形成する視聴者を引き付けることができる個性に基づいています。

このように今日のプロゲーマーは、皆が想像するような(ワタクシもつい最近までそうでした)青白い顔をしたオタクという印象とは、まったく対照的です。もちろん、外観も重要、同様にスタイルも重要です。「チームメンバーは彼らがどのように見えているか気にかけています。彼らは毎日、規則的に運動し、健康的な食生活を心がけています。」とRogueのCEOであり、共同設立者のデレック・ネルソンは言います。 「すべての事柄が彼らのパフォーマンスに影響を与えます。だからこそ、彼らは最高なんです」


21Bet Casino € 35 入金不要ボーナス + € 1500 ボーナス.

Royal Panda 1000 kr ボーナス + 10 入金不要フリースピン.