【eスポーツ】優秀ゲーマーが多い国TOP20!

【eスポーツ】優秀ゲーマーが多い国TOP20!2018年度

国別ランキング海外のeスポーツニュースでも、日本、そしてアジアのeスポーツシーンが急激に盛り上がりを見せていることが書かれているのを読みました。

eスポーツに関しては出遅れてた日本だけど、ちょっと嬉しいですね♪

これから日本人の底力を見せてやれっ!と、ワタクシはもっぱらベットしながら観戦オンリーなんですけど、日本人ゲーマーの皆さんにエールを送ってる今日この頃。

2018年には賞金獲得ランキングで、日本も既にTOP20に入ってるんですよっ

このランキングは、ESPORTS EARNINGSサイトの国籍別プレイヤー賞金獲得額データを基に、優秀なゲーマーのいる国をランキングにしました!


Bettilt Sport $ 500 ボーナス.

ゲーム責任のテキスト |


Sportsbet.io Betting € 50 フリーベット.

ゲーム責任のテキスト |


国別トータル賞金額 20位〜11位

順位 トータル賞金額 プレイヤー数
20位 🇹🇭タイ $1,696,519.50 293
19位 🇳🇱オランダ $1,761,666.88 284
18位 🇹🇼台湾 $1,857,840.35 256
17位 🇲🇾マレーシア $2,323,923.31 147
16位 🇯🇵日本 $2,408,901.33 297
15位 🇺🇦ウクライナ $2,639,807.34 177
14位 🇵🇱ポーランド $2,953,904.99 510
13位 🇬🇧イギリス $2,988,407.77 647
12位 🇧🇷ブラジル $3,491,725.35 659
11位 🇦🇺オーストラリア $4,145,466.17 737

日本が16位にランキングしたのは、2018年にSHADOWVERSEプレイヤーのふぇぐさんが大会で優勝し、賞金1億円を獲得したのが大きかったようです。

2019年5月現在では日本は20位。去年よりランキングを上げて欲しいですね。

タイが20位というのも個人的には意外でした。プレイヤー数は日本とほぼ同じ。韓国や中国でeスポーツが盛んなのは知ってますが、タイでもなんですね。台湾やマレーシアも日本の後に続きます。ほんとだ、アジアで盛り上がって来てるね。

日本よ、他のアジア勢に追いつかれないでね〜

 

国別トータル賞金額 10位〜1位!

順位 トータル賞金額 プレイヤー数
10位 🇩🇪ドイツ $4,260,940.74 804
9位 🇨🇦カナダ $4,964,415.11 601
8位 🇫🇷フランス $6,142,529.20 925
7位 🇸🇪スウェーデン $6,327,599.52 533
6位 🇷🇺ロシア $6,994,104.24 733
5位 🇫🇮フィンランド $7,373,971.05 320
4位 🇩🇰デンマーク $10,535,820.23 402
3位 🇰🇷韓国 $14,110,187.68 1192
2位 🇨🇳中国 $16,813,317.22 1155
1位 🇺🇸アメリカ $29,564,505.63 3530

1位はアメリカ!そしてやっぱり中国と韓国強いっ!

けど、待てよ・・・・・

アメリカのプレイヤー数って3530人と、ダントツに多い!ある意味、eスポーツ大国だね。こんだけの人数が稼げば、そりゃ総賞金額がズバ抜けて高いのは当たり前。

ってことで、このデータのトータル賞金額とプレイヤー数を割って、一人あたりの賞金額を出してみたっ!

すると・・・・意外な結果が明らかに!


Casino-X Sport € 10 入金不要ボーナス.
フリーベット

ゲーム責任のテキスト |


William Hill Sport $ 100 フリーベット.

ゲーム責任のテキスト |


国別一人あたりの平均賞金獲得額 1位〜20位

順位 一人当たりの平均賞金額
1位

🇩🇰デンマーク

$26,208
2位

🇫🇮フィンランド

$23,043
3位

🇲🇾マレーシア

$15,809
4位

🇺🇦ウクライナ

$14,914
5位

🇨🇳中国

$14,556
6位

🇸🇪スウェーデン

$14,914
7位

🇰🇷韓国

$11,837
8位

🇷🇺ロシア

$9,571
9位

🇺🇸アメリカ

$8,375
10位

🇨🇦カナダ

$8,260
11位

🇯🇵日本

$8,110
12位

🇹🇼台湾

$7,257
13位

🇫🇷フランス

$6,640
14位

🇳🇱オランダ

$6,203
15位

🇵🇱ポーランド

$5,791
16位

🇹🇭タイ

$5,790
17位

🇦🇺オーストラリア

$5,624
18位

🇩🇪ドイツ

$5,299
19位

🇧🇷ブラジル

$5,298
20位

🇬🇧イギリス

$4,618

一人あたりの平均を出すとこうなりました・・・デンマーク、フィンランドはやっぱり良い選手が多いよう。

そして、日本もちょっとランキングアップ。

マレーシアとウクライナはプレイヤー数が少ないので、一人あたりの平均賞金として計算するとランクアップ。

反して中国と韓国はプレイヤー数が多いため、ランクダウン。プロとしての人数は多いけど、まだ十分に賞金を稼げる人は少ないんでしょうね。

2018年度の個人別賞金ランキング、となるとまたランキングは変わってきます。こちらから世界賞金ランキングはチェックできるよん♪

でも・・・ちょっと待ったぁ〜〜〜〜〜〜〜〜!

 

各国のプレイヤーをチェック

上の平均賞金獲得額は1位から20位までを計算したもの。20位以下でも、プレイヤー数が少なくて大きな賞金を獲得してる国、あるんじゃないか⁈ 

こういうデータを見始めると、疑問が疑問を呼び、永遠に終わりがない。

世界各国のデータをチェックし、国平均を計算すると注目すべき事実をたくさん発見!!!

順位 平均獲得額 注目点
1位 🇬🇮ジブラルタル $119,304 この国唯一のプロ、Keiron "Scoom" Prescott 選手はPUBG プレイヤー。よって、この賞金は全て彼が獲得したもの。
2位 🇯🇴ヨルダン $103,773 ヨルダンのプロは11人。主にDota 2,CS:GO,Overwatchの選手で、みんな稼いでいます。
3位 🇱🇧レバノン $28,433 24プレイヤーおり、ヨルダン同様Dota 2,CS:GO,Overwatchプレイヤーが多く、皆が実績を残しています。
4位 🇩🇰デンマーク $26,208 1番の稼ぎ頭はDota 2プレイヤー、2位から6位まではCS:GOチームAstralisのメンバー。上位がめちゃくちゃ稼いでる国。
5位 🇫🇮フィンランド $23,043 2018年eスポーツ界で一番稼いだのが、このDota 2プレイヤー、Jesse "JerAx" Vainikka。彼が平均額を上げています。
6位 🇸🇦サウジアラビア $23,009 33人いるプロのうち、3分の1が高い賞金を獲得。5位まではFIFAプレイヤー。サウジはサッカーがお好きなよう。
7位 🇪🇹エチオピア $22,796 この国唯一のプロ、Mikias "Snow" YohannesはOverwatchプレイヤー。よって、この賞金は全て彼が獲得したもの。
8位 🇮🇱イスラエル $19,776

Dota 2,Fortnite,Overwatchプレイヤーが多いですが、やはりDota 2の賞金額が大きいよう。

9位 🇧🇦ボスニア・ヘルツェゴビナ $19,325

12人とプロは少ないですが、1番の稼ぎ頭はCS:GOのスター選手でもあるNiKo。ボスニア出身だったんですね。

10位 🇨🇺キューバ $15,466 キューバただ一人のプロ、Daniel "Sharpshothd" Hernandez選手はPUBG プレイヤー。よって、この賞金は全て彼が獲得したもの。

という結果がわかりました。

中東の国々では、本当に選ばれた選手だけがプロとして活動できるといった様子ですね。プロが少ないですが、プロとして活動しているからには稼いでいます。

🇯🇴ヨルダンのCS:GOのプレイヤー ISSAAは、素人目に見ても上手いな、とわかるくらい。稼いでるのも頷けます。

因みに11位からをさらっとご紹介。

賞金ランキング11位:🇺🇦ウクライナ

12位:🇨🇳中国

13位:🇧🇬ブルガリア

14位:🇪🇪エストニア

15位:🇵🇰パキスタン

16位:🇸🇪スウェーデン

17位:🇲🇴マカオ

18位:🇰🇷韓国

19位:🇷🇺ロシア

20位:🇺🇸アメリカ

 

総合すると、デンマーク、フィンランドはトップクラスのスキルのあるプレイヤーたちが多いよう。

中国と韓国はアジア内で一際eスポーツが盛んなのですが、プレイヤー人数を考えると、もっとスキルのある選手が生まれてもいいはず。

そして日本には現在の調子を保ちつつ、これからはチーム戦のタイトルにも力を入れて欲しいな。

今日はデータとにらめっこし、計算器片手に数字ばかり見て疲れた〜!


21Bet Betting € 50 ボーナス.

ゲーム責任のテキスト |


Cherry Sports € 1000 ボーナス.

ゲーム責任のテキスト |


Spin Palace Betting

ゲーム責任のテキスト |