カジノシャトルボート炎上 / フロリダ

女性1人が死亡、14人が負傷 - Tropical Breeze Casino Cruises のシャトルボート炎上 / フロリダ

船上カジノへのシャトルボートがフロリダのガルフコーストで炎上。約50人の乗客とクルーが避難するため、冷たい海に飛び込むことを余儀なくされた後、女性乗客が数時間後に死亡した。

カジノクルーズ船のシャトルボート炎上

 

事件発生当初の報告では、火災で15人が負傷

地域医療センターバートネットポイントの広報担当者は、火災が起きた日曜午後10時に同病院の緊急治療室に到着した直後、女性は死亡したと述べた。この女性は火災のあと自宅に戻ったが体調不良を訴え、救急車で運ばれたが間も無く死亡した。女性の名前は公開されておらず、死因はまだ特定されていない。8人の他の乗客が病院で治療されたと語った。

ポート・リッチー警察の事件発生当初の報告では、火災で15人が負傷したとしており、人命を脅かす者は誰もいないと伝えられていた。

シャトルボートは、ポート・リッチー(Port Richey)のドックを日曜午後4時頃に出た後、エンジンに異常を確認した。そこでボートが引き返そうとしたところ、炎が舞い上がり、人々は水の中に飛び込み始めたと目撃者は語った。

 

水温約15度、風の強い日曜日の夕方

瞬く間に燃え尽きる乗客たちは岸に到達したが、混乱し、濡れて寒がっていたと語った。 1人の女性は岸に着くと倒れこみ、嘔吐したと言う。火災を目撃していた近所に住む男性は、「とても風が強い中、皆びしょ濡れで、低体温症になるのを心配した」と、約30人の乗客を暖めるために彼のガレージに連れていった。

シャトルボートは急速に燃え、乗客は飛び降りるかどうか躊躇している時間はなかった。約3メートルの高さから飛び降り、皆泳いで浅瀬になっている岸に辿りついたという。

このシャトルボートは、定期的にトロピカルブリーズカジノクルーズ(Tropical Breeze Casino Cruises)から人々を送迎していた。トロピカルブリーズカジノクルーズは、浅瀬の岸に接近することができないため、シャトルボートが送迎をしていた。

出火の原因はまだ明らかになっておらず、トロピカルブリーズカジノクルーズは、情報を求めるAP通信社には即座に応答しなかった。

ジャパカジコメント:以前、ヨーロッパでクルーズ船が沈んだことがありましたね。あの時はたくさんの死者が出ました。カジノクルーズで楽しもうと出かけた矢先の火災、今回はボートが岸に近かったこと、浅瀬だったこともあり、大惨事にならなかったのが不幸中の幸い。お亡くなりになられた女性の冥福を祈ります。


HappiStar € 900 ボーナス 50 フリースピン.

Cherry Casino $ 2000 ボーナス.

21Bet € 1000 ボーナス.