凱旋門賞2019(GⅠ)

凱旋門賞2019(GⅠ)出走予定の日本馬3頭

残念ながらこれまで、日本馬が優勝したことのない凱旋門賞。それだけに今年こそは、と凱旋門賞制覇が悲願されています。

これまで凱旋門賞での日本馬最高着順は2012年と2013年共にオルフェーヴルが2着、2010年のナカヤマフェスタ2着、1999年のエルコンドルパサー2着と、いつも後一歩届かない状態。

無敗で三冠制覇を達成した伝説の名馬、ディープインパクトも2006年の凱旋門賞でフランス入りしたのが遅く、レースまで十分な調整時間がなく3着でした。しかしレース後、馬体から禁止薬物が検出され失格*となった事件を覚えている競馬ファンの方も多いでしょう。

(*ディープインパクトは体調が悪くせき込むようになり、フランス人獣医が数度イプラトロピウムによる吸入治療を行った際、暴れて外れたマスクから薬剤が飛散し馬房内の寝ワラや干し草に付着。それをレース前日から当日にディープインパクトが摂取し、レース後までイプラトロピウムが残留した可能性が高いと見られています。)
 

🐴ディープインパクトの誕生から安楽死まで
伝説の名馬・ディープインパクト物語(引退後はプレイボーイ馬だった!)


毎年10月に行われる2019年の凱旋門賞、現在のところ日本からは3頭の出走が予定されています。

その3頭とは?!  一番期待されている日本馬は?!

 

🏇ブックメーカーでも凱旋門賞にベットできるよ♪ 早めのベットがオッズが高い?!

William Hill Sport $ 100 フリーベット.

|

 

フィエールマン

フィエールマンフィエールマンは2018年菊花賞、2019年の天皇賞・春で優勝した4歳の牡馬です。父はあの、ディープインパクト!

第55回札幌記念(GⅡ)前に騎乗した嶋田騎手は「力もついているし、背中もしっかりしていた。改めて、いい馬だと思いました」と語りました。しかし実戦の札幌記念、フィエールマンは3着に。

凱旋門賞ではC.ルメール騎手が騎乗する予定。ルメール騎手はフランス版オークスとも言われるディアヌ賞を始め、多くのGⅠ競走を勝利していますが、凱旋門賞はこれまで2着が幾度かあるものの、優勝したことがないのです。

まさしく日本馬と同じ状況のルメール騎手は、凱旋門賞への思いが人一倍強いようです。そのルメール騎手は「フィエールマンは非常にいい状態。成長過程にあるし、彼の母(リュヌドール)はフランス馬でコース適性がある。一番の夢は凱旋門賞を日本馬で勝つこと。今まで勝てていないので、日本馬で勝てたら引退します!」と冗談交じりに語っています。

引退まではいかなくとも、それに近い思いを抱いているルメール騎手とフィエールマンとのコンビに期待されます。

 

ブラストワンピース

ブラストワンピースブラストワンピースは2018年有馬記念の優勝馬です。牡4歳で、第55回札幌記念(GⅡ)でもフィエールマンと共に出走しました。フィエールマンが1番人気、ブラストワンピースは3番人気。スタートダッシュが決まらず、後方からのレースとなってしまいました。

しかし4コーナーではスルスルと先行集団の直後まで進出し、そこから馬群を割って抜け出して圧巻の勝利を飾ったのです。

初コンビで勝利に導いた川田騎手は「1枠1番が分かった時点で嫌なイメージがあり、展開は苦しかった。しかし結果が出たのは良かった。日本代表として胸を張って凱旋門賞に向かえれば、と思う。」と話しました。

ここでちょっと裏話。前走の目黒記念(GⅡ)までブラストワンピースとコンビを組んでいた池添騎手は、札幌記念で川田騎手とブラストワンピースが勝利した後、良くやったと労うかのようにブラストワンピースの顔を優しく撫でているのを佐々木厩舎長が目撃しています。凱旋門賞でブラストワンピースに騎乗できなかった池添騎手の為にも、頑張って欲しいと思いますね。

 

㊙️ブックメーカー側が知られたくない?!
ベットに勝つための簡単10ステップ

 

キセキ

キセキ2017年菊花賞で優勝した5歳牡馬のキセキ。それまでキセキの主戦を務めていた川田騎手はブラストワンピースで凱旋門賞に挑戦することが決まり、キセキ鞍上は誰になるのかが噂されていました。

先週、その謎がやっと明らかに。名手ひしめくフランスリーディングでも常にベスト3に入る騎手、C.スミヨン騎手がキセキ鞍上と決まり、より頼もしく感じられます。

すでにフランス入りしているキセキ。7日(土曜)の調教状態は「思ったよりもリラックスし、環境に馴染むのが早かったですね。今日はスミヨン騎手にどういう馬か把握してもらうために乗ってもらいましたが、馬の状態も良くて心配することなく順調にきていると思います。前向きな気持ちでレースに向かっていけそうです。」と清山宏明調教助手は語りました。

スミヨン騎手は「何も言うことなし。今日はリラックスしてとてもバランスよく動けていたよ。この状態をキープしていければ良いね。」とコメントしました。

スミヨン騎手とキセキのコンビ、どんな結果を見せてくれるのか楽しみですね。

 

凱旋門賞の出走条件は?

日本馬だけでなく、欧州各国やアメリカでも誰もが制覇を夢見る格式の高い凱旋門賞。

3歳以上の牡馬、牝馬、セン馬が登録できるわけですが、そうすると登録はフルゲートの20を超えます。そこで獲得賞金によってふるいがかけられます。

日本馬の場合、国内レースの賞金が高いのでGⅠレースを制覇した馬ならここでふるい落とされることはありません。しかし重賞未勝利の馬はここで落とされます。

ですから残った馬は重賞で勝利した実力のある馬で、その中から現在一番強い馬を決めるレースとなるのが凱旋門賞。このレースで優勝すれば、いわば世界最高峰の馬と言えます。

 

日本馬が凱旋門賞で勝てない理由があった?!

ロンシャン競馬場

優勝賞金約3億円の凱旋門賞は‎芝2400m、舞台となるロンシャン競馬場はよく、日本の競馬場よりもスタミナとパワーが必要と言われます。

ロンシャン競馬場だけでなく、ヨーロッパの馬上は「深い」と表現されますが、芝の草丈が長いからというわけではないのです。秋のロンシャンの草丈は約9センチ、日本の競馬場の草丈は約12センチ。日本の草丈の方が長いのです。では何故、深いと言われるのでしょう?

それは、日本の競馬場で使用されている野芝は地下茎が太く、がっちりした網目を形成しています。一方、ロンシャンの洋芝は糸くずのような地下茎が密集して草を支えています。だから柔らかいんですね。日本競馬場を走り慣れた馬がロンシャンを走ると、蹄が深く沈み込むような感覚になるはずです。

そこで不良馬場に強い日本馬の優勝が有力という意見も。2年連続で凱旋門賞2着となったオルフェーヴルは、雨の影響で不良馬場となった日本ダービーを圧勝。不良馬場でも強い馬だったのです。

キセキは不良馬場で走り優勝した経験もありますが、ブラストワンピースとフィエールマンは不良馬場でのレース経験がありません。

このあたりが凱旋門賞の走りにどう影響を及ぼすのかが、気になりますね。

10月6日の凱旋門賞、あなたはどの馬を応援する?

 

⚾️サッカー、野球はもちろん、競馬、eスポーツにもベットできるよ♪

Casino-X Sport € 10 入金不要ボーナス.
フリーベット

|


Bettilt Sport $ 500 ボーナス.

|

 

🔰ベッティング初心者に
ベッティングを始めるための初心者の心得!

 

 

👇雑談や質問が気軽にできる♪ ジャパカジ掲示板

ユーザー同士の交流や雑談、ジャパカジスタッフへのお問い合わせ、なんでも大歓迎!

ジャパカジ掲示板はじめました!詳細ページへ