ジャパカジおすすめギャンブル映画7本!

ジャパカジ厳選! おすすめギャンブル映画7本♪🎬 🎥 🍿

ギャンブルがテーマの映画って意外とあるよね。ハラハラドキドキ、クールに相手を打ち負かすのを観るのが好きなのは、ワタクシだけではないはず。

ベタなんだけど、007ではよく、タキシードでバッチリ決めたジョームス・ボンドがクールに勝って、颯爽と歩き去る場面がよくあり、それを観るたびに「カッケーーーー!」と叫んでしまうワタクシ。あんな風にワタクシも億単位で勝って、何食わぬ顔でゲームテーブルを去ってみたい♡(カジノ出たとこで小躍りせずにはいられないだろうけど。)

ハイステークス(高額ベット)の勝負で得られるスリルや緊迫感は、映画を製作する際に常に良いテーマになると言われています。ポーカーでの心理戦、ダイスを降る時の緊張感、リールが回っている時の興奮、そしてピカピカの派手なライト、これらのすべてが映画の魅力的なシーンになるのです。

ジャパカジおすすめのギャンブル映画7本

 

皆、ハイステークス勝負のスリルを味わいたいと思っているはず。でも、ワタクシ、まずそんなお金ないっす。$50の勝負でも手に汗かいちゃうのに。あぁ、情けない。 その代わり、その欲望をせめて映画のスクリーンで味わっちゃおうというワケ。

今日はギャンブルをテーマにした、ワタクシのお気に入り映画を7つリストアップします♪ ハイステークスのスリリングな勝負を、これらの映画であなたも味わってね!

 

👇大人気の新カジノでスリリングな勝負を味わっちゃおう♪
​今すぐ登録してジャパカジ限定ボーナスをゲットしてね!

LeoVegas ¥ 70000 ボーナス + 30 入金不要フリースピン.

|


Gambola

|

 

 

Casino/カジノ(1995年)

カジノこの有名で華麗な映画をまず挙げないわけにはいかないでしょ。ギャンブルに興味のない方も、きっと観た方は多いはず。

主人公サムはカジノの経営をまかされ、売上も上がり、美しいジンジャーと結婚して順風満帆な生活を送り始めたのも束の間、暴力的な旧友のニッキーがラスベガスに乗り込んできたことから事態は急変。マフィアも絡んでのシマ争いが始まる。サムもニッキーもFBIの監視下に置かれ、ジンジャーは元恋人の悪党レスターとヨリを戻し、さらにひょんなことからニッキーと浮気をする。ジンジャーは麻薬と酒に溺れ、徐々に自制を失い、サムが彼女と共同名義で開いた貸し金庫の金を持ち出すが、待ち受けていたFBIに検挙される。

といった、次から次へといろんなハプニングが起こる映画です。ロバート・デ・ニーロ、シャロンストーン、ポーカープレイヤーでもあるジェームス・ウッズやケビン ・ポラックという豪華キャスト達による、世界的に評判の高いマーティン・スコセッシ監督の作品。 世界のギャンブル首都、ラスベガスの華やかさの裏側を見事に描いた、必見の映画ですよ! 韓国ドラマのような、入り組んだ人間関係や人生模様も見どころです。

 

The Gambler/ザ・ギャンブラー - 熱い賭け(2014年)

ザ・ギャンブラー実はこの映画、1974年に製作された映画「ギャンブラー」のリメイクなのです。

大学教授のジムは、毎晩カジノに出向いては大金を使うといった破滅的な生き方をしていた。ある日、金に困ったジムはマフィアから大金を借りてしまう。自分で返済できるわけもなく、挙句に母親が用意した返済金も使いこんでしまい、返済を迫られたジムはついに命までも狙われる。窮地に陥り、自暴自棄になるジムだったが、教え子のエイミーと出会ったことで、そんな自らの人生を変えようと決意するが・・・

製作・主演を務めたマーク・ウォールバーグは、27kgの減量で撮影に挑み、ストーリーはかなり興味をそそられるものです。リメイクされるのは、良い映画の証拠!

 

Rounders/ラウンダーズ(1998年)

若きマット・デイモンが巧みに演じるこの映画、ラウンダーズのラウンダーとは、カードゲームで生計を立てている人物のことを指します。

ラウンダーズ

 

ニューヨークの法律学校に通うマット・デイモンこと、マイクは、ある日ポーカーで少しずつ貯めた学費、3万ドルをテディーKGBとの対戦で一気に失ってしまう。恋人の説得もあって、マイクはこれを機にポーカーから足を洗って法律の勉強に専念することを決意する。が、ギャンブラーの友人、ワーム(エドワード・ノートン)の出所を境にこの決意は崩れ、マイクは闇賭博のポーカーの世界へ引き込まれていく。

これは、ギャンブル好きに人気がある映画と言えます。こちらも豪華キャストで、ポーカーを知らない人も楽しめる映画。さすがマット・デイモンの映画はハズレがないよね!

 

👇オンラインでポーカーするならココでしょっ!
日本初のポーカースターズ完全独占ボーナスをゲットできるのはジャパカジだけ!!

PokerStars Poker $ 600 ボーナス賭け条件なし.

|

 

 

Fear and Loathing in Las Vegas/ラスベガスをやっつけろ(1998年)

ラスベガスをやっつけろラウンダーズと同じ、1998年のリリース。この年はギャンブル年? みんな大好き、ジョニーデップが主演の映画です。

1970年代を舞台に、ジャーナリストのラウルと、弁護士のドクター・ゴンゾーはバイクレースの取材のためラスベガスへ向かう。彼らは車のトランクいっぱいに「治療薬」と称したいろんなドラッグを詰め込み、ラスベガスに到着してからも取材は何処へやら、超一流ホテルのスウィートルームでドラッグ漬け。ゴンゾーはエレベーターに乗り合わせた美人レポーター(キャメロン・ディアス)にノボせたり、ルーム・サービスを使いまくり、部屋は荒らしまくってやりたい放題。遂には支払いもせずホテルから脱出し、行く先々で様々な騒動を起こす。

映像化不可能といわれたハンター・S・トンプソンの同名原作を映画化したものです。ラウル役のジョニー・デップとドクター・ゴンゾー役のベニチオ・デル・トロの演技が好評となり、スパイダーマンとして有名な、私生活でもポーカー好きのトビー・マグワイアもヒッチハイカー役として登場し、いい味を出しています。

 

Croupier/ルール・オブ・デス - カジノの死角(2000年)

ルール・オブ・デス - カジノの死角日本では「ルール・オブ・デス - カジノの死角」というタイトルで上映されましたが、原作はCroupier/クルピエ(カジノのディーラーのこと)といいます。プロの目から見たギャンブルの世界を知りたい方には、特にオススメの1本です。

クライヴ・オーウェンが演じるジャック・マンフレッドは、小説家志望の若者。いかさまも容易く見破り、熟練されたクルピエの腕があるが、ジャックはただ金を稼ぐ為にクルピエをしている。元婦警の彼女と同棲しているが、夜中にカジノで働くジャックとのすれ違いを感じはじめた時、ジャックはある女性客と出会ったことで、人生の歯車が狂いだす…。

ルール・オブ・デスという日本語タイトルは、クルピエには必ず守らなければならないルールがあるのに、それを破ってしまったことからトラブルに巻き込まれる、というストーリーから由来しているのではないかな。イギリスで1998年に公開された映画ですが大して話題にならず、2年後にアメリカで公開されるとロングランヒットとなり、クライブ・オーウェンにとってはハリウッド進出へのきっかけとなった作品です。

 

Bugsy/バグジー(1991年)

バグジー何も無かった砂漠に、ネオン輝くオアシス【ラスベガス】を作りあげた実在の人物、ベンジャミン・シーゲルの半生を描いた作品。タイトルとなった「バグジー」は「害虫、ばい菌」という意味の蔑称で、ベンジャミン・シーゲルの愛称でした。本人はバグジーと呼ばれるのを嫌っていたらしいですが。

1930年代、ニューヨークの暗黒街にその名を轟かせていた殺し屋バグジー。ボスの命令で縄張り拡張の為ハリウッドに乗り込んだ彼は、駆け出しの女優ヴァージニアに一目惚れし、口説き落とす。二人で訪れたネヴァダ州の小さな町ラスベガスで、カジノ付きの大ホテルを建設することを決意する。仲間から集めた資金をヴァージニアが横領していると聞くが、彼女を信じるバグジーの結末は・・・

「レインマン」のバリー・レビンソン監督がウォーレン・ビーティを主演に映画化した作品です。どうしてもワタクシ、このバグジーを不二子ちゃんに惚れてるルパンに重ねてしまいます。あ、この映画の共演をキッカケに、バグジー役のウォーレン・ビーティとヴァージニア役アネット・ベニングは後に結婚しました。映画の驚きの結末は、実際に映画を観てお確かめあれ♪

 

Ocean’s 11/オーシャンズ11(2001年)

オーシャンズ11は、1960年に名を馳せた「オーシャンと十一人の仲間」のリメイク版です。殆どの方はこの映画、観たことがあるんじゃないでしょうか? なので、多くを語る必要はないと思うところですが。

オーシャンズ11

 

保釈中の凄腕窃盗犯ダニー・オーシャンは、服役中に企てていたとてつもない犯罪計画を旧友のラスティにうちあける。それは、ラスベガスの3大カジノの現金がすべて集まる、地下巨大金庫の現金強奪計画だった。その額なんと1億6000万ドル! やがてこの計画の遂行に不可欠な、各分野のスペシャリスト11人が集結する。ミスの許されない秒刻みの史上最大強奪作戦が始まった! だがオーシャンには金のほかに、もうひとつ盗もうとしている物があった。

なんと、ジョージ・クルーニー、ブラッド・ピット、ジュリア・ロバーツ、アンディ・ガルシア、マット・デイモン、ドン・チードルといった、超豪華なキャストでしたね。この俳優さんたちのギャラだけでも、一体いくらなんだ? と考えを巡らせてしまいます。コメディあり、アクションあり、スリル満点のこの映画は、いまだ皆に愛されている映画ではないでしょうか。え?! 観てないって?!うっそでしょー?? 今すぐ観ないとヤバイよ!

 

👇映画を観た後はジャパカジの人気のカジノであなたが主役♪
​今すぐ登録してジャパカジ限定ボーナスをゲットしてね!

Casino-X ¥ 3000 入金不要ボーナス + ¥ 395000 ボーナス + 200 フリースピン.

|


SimpleCasino $ 1000 キャッシュバック.

|

 

 

👇雑談や質問が気軽にできる♪ ジャパカジ掲示板

ユーザー同士の交流や雑談、ジャパカジスタッフへのお問い合わせ、なんでも大歓迎!

ジャパカジ掲示板はじめました!詳細ページへ