オンライン闇カジノ摘発

オンラインカジノニュース:大阪の闇カジノ摘発

大阪市中央区東心斎橋のネットカジノ店「シティーオブドリーム」が摘発されたね・・・

なんでわざわざ闇カジノに出向いて逮捕されるかもしれないとこでプレイするんでしょうかね・・・とほほ・・・だわ。

それにしても「シティーオブドリーム」って、さすが関西人、コテコテっちゅーか、いかにも、のネーミングじゃないですか。(笑)

もしくは、マカオにあるカジノリゾート「シティーオブドリームス」をパクったのか?

あ、関西人のみなさん、勘違いしないでね、個人的に関西人は大好きなんですから。

大阪府警生活安全特別捜査隊は25日、常習賭博容疑で、経営者の上田勤史容疑者(51)と従業員の韓国籍の男性2人を逮捕しました。

オンラインカジノは、日本で運営するのはNGです。

府警によると、同区宗右衛門町のビル内にも予備の店舗を用意してて、摘発を逃れるため数カ月ごとに営業店を替えていたそう。ご苦労なこった。

上田容疑者は「当初はネットカフェだったが、売り上げが上がらないので手っ取り早く稼ぐため賭博店にした」と言ってます。まぁねー、でも、どの程度、売り上げあったんでしょうかね?

でも51歳でオンカジに目をつけるとは、なかなかカリスマ性のあるおじさまじゃないですか。

しかし残念ながらその目の付け所も、場所が日本ということが仇になり、「シティーオブドリーム」は店内のパソコンでお客さんにスロットやバカラの賭博をさせていたので、店内のパソコン28台と現金約110万円は押収されちゃいました。

可哀想なのはお客さん。大阪府警が踏み込んだ時にいた、24~40歳のお客さんの男性4人も単純賭博容疑で現行犯逮捕。あちゃー!

お客さんも、闇カジノに行かなくたって、お家でオンラインカジノできるのにさ。海外のライセンスカジノでプレイしとけばこんなことにはならなかったのに・・・オンラインカジノがあるってこと、知らなかったのか???

今後、店の売上金が暴力団の資金源になっていないかなど、経営実態の解明を進めるらしい。

みなさんも闇カジノには気をつけましょう。危険はあっても得はありませんっ!

カジノするなら、オンラインカジノか本場のランドカジノで。オンラインカジノでも、ちゃんとライセンスを取得したカジノはサイトに記載がありますから、必ず確認してから登録しましょうね。

ライセンス取得した安全にプレイできるオンラインカジノはこちら↓↓↓↓↓


Vera&John $ 855 ボーナス

Casitabi $ 400 ボーナス
700 フリースピン