サッカーWカップの衝撃的事実17!

サッカーワールドカップのウソみたいな17のホント

W杯4年に1度のFIFAワールドカップ開幕を来月に控え、浮かれているワタクシメでございます。浮かれている、と言うか、楽しみなのですよ( ̄+ー ̄)ウキウキしてます。あんまり伝わらないと思うけど・・・。

世界の一大イベントであるサッカーFIFAワールドカップは、4年に1度、世界32ヶ国の代表が集い、約1ヶ月間で計64試合を行います。その1ヶ月間は世界中がアツくなり、特に出場国では選手もファンも興奮しっぱなし、メディアやスポンサーも、もちろんこの世界的な大イベントに乗っかり、サッカー関連のCMやニュースが増える時期でもあります。

学生時代にアイリッシュパブで長いことバイトしていたワタクシメは、ワールドカップの時の忙しさにテンテコ舞いになりながらもサッカーを観ながら働けるオイシイバイトだな〜と思ってました(´∀`)普段来ないお客さんが来るのがサッカーの試合がある時(^o^) 経済効果もあるなんてスバラシイわね、W杯は!

今回はそんなサッカーW杯にまつわる、きっとみんなが知らないであろう信じられないようなホントの事実をご紹介!きっともっと楽しみになること間違いなし*\(^o^)/*


Royal Panda 1000 kr ボーナス + 10 入金不要フリースピン.
BetVictor $ 500 ボーナス 350 賭け条件無しフリースピン.

#1 W杯中は性交渉禁止!!!

イチャつくビーバー

おっと、いきなり結構ドカンときたねw 特に順番も変えず、このトピックをそのまま最初に持って来るwψ(`∇´)ψ

何ヵ国かのコーチ陣はW杯中に選手に対して性交渉(特にアクロバティックなやつ)をしないように禁止令を出すそうです。ドイツ、スペイン、メキシコ、チリのプレイヤーはいずれも禁止されたことあり!その理由としては「気晴らしでしかなくて、無駄なエネルギーの消費にしかならないから。」だって!

ブラジルなどの他の国の一部のマネージャー陣は、「そのもの自体は禁止しないけど、アクロバティックなものはちょっとNG。」としているそうです。

さっきからアクロバティックってなんなんだ!って感じだけども、その定義は誰もわからず( ̄▽ ̄;)

まぁ確かにエネルギーは使うけれどもさ、良い効果ももたらすんじゃぁないのかね?

決勝まで行くチームなんて1ヶ月禁欲生活だよ〜。パートナーがいる人は大変だねっ。

その代わり1ヶ月後は・・・ウホホー(//∇//)

まっ、たまにはいいんじゃないでしょうか、禁欲も。人間は欲深い生き物だからのぅ(´ー`)

 

#2 世界人口の約50%に当たる人がW杯を観戦している

FIFAによると2010年のW杯では世界人口の約半分に当たる46%、30億2千万人が1分以上試合を観戦をし、世界で最も観戦されているスポーツイベントと言えるというレポートが出ているそうです。

世界の46%の人口が1つのスポーツイベントに注目して観ているという事実の他、世界の約29%にあたる20億人が座って観戦するか30分以上の観戦をしたという結果も出ています。

ちょっと視点を変えて2014年のスーパーボウル(アメリカのアメフトの試合)の視聴率と2010年W杯決勝戦を比較してみると、アメフトのチーム、シーホークスがブロンコスに勝った試合では1億1,150万人の観戦者だったのに対し、2010年W杯のスペインとオランダの決勝では観戦者は9億900万人を超えていました。

まぁ、世界的なイベントとアメリカだけのイベントを比較したところでもちろん世界的なイベントの方が観戦者は遥かに多いとは思うけど、それでも1試合の観戦者が約10億人ってスゴい( ゚д゚)!

 

#3 300万杯以上のビールと約40万本のソーセージが消費

観戦中の楽しみ2010年の南アフリカ大会では計75万リットル以上のビールがスタジアムで販売されました。これをビールカップで換算すると、317万杯以上にもなります!それにプラスして、販売されたホットドッグの数は39万個以上!

みんな、サッカー観戦がメインなの!?飲むのがメインなの!?って感じだけど、気持ちわかっちゃうよね〜w

ビールとホットドッグのコンビネーション最高だよね〜♪ スタジアムで飲むビールもな〜んであんなに美味いんだかね〜(о´∀`о)♡♡ もうね、罪だよね、罪!

やば、口の中がジューシーになってきたぞ。。。 次のトピックに行こう。。。

 

#4 3,500万ドル超えの賞金が勝者に!

みんな大好きオカネの話でございますよ( ̄+ー ̄)

実は、W杯の勝者は優勝を誇れるだけはでなく、USドルで$3500万ドルという多額の賞金がもらえるのです!!

準優勝でも2500万ドルもらえるみたいですヨ(°_°)とんでもない金額だな・・・・。

実は、な〜んももらえないってことはないらしくトーナメント出場チームにもW杯自体に参加したチームにもいくらかの賞金があります。いくらかって言ってもそんな端金みたいなポケットマネーレベルじゃなくて、実際、グループリーグに参加するだけで800万ドルもらえるらしく、参加しただけでも充分なくらいのお金がFIFAからもらえちゃうって訳なんですよ(*´-`)

 

#5 W杯開催後、ホスト国での出生率の増加

ネイマールファン?2006年のドイツ杯後、開催国ドイツでの出生率はその9ヶ月後に10%以上も上昇したそうです。

出生率と言ったらそこまで毎年極端に大きく変わるものでもないし、特にドイツはEUの中でも出生率はかなり低い方だそうです。それが10%も一気に増加しちゃったって言うんだからすごいこと!

なんでこんなビックリなことが起きちゃったかって言うと、考えられる理由は2つあるようです。

1. ビールの影響。

2. 楽しいと感じる環境とW杯の興奮が影響。楽しくて人を熱くするようなイベントは人のハッピーボルテージを上げる傾向にあって、女性が幸せな時は妊娠しやすくなるホルモンが放出されるからだそうな。

・・・え?

要はみんなハッピーボルテージが上がった結果、酔っ払った勢いでデキちゃったってことデスか( ゚д゚)??

ビールの国恐るべし。

子供が大きくなっても「あなたはW杯の時に酔っ払ってできた子なのよ♪」なんぞ言わないように!

開催国でなくても、くれぐれも飲み過ぎには注意しましょう。W杯であなたの人生変わっちゃいますよ(@_@)

 

#6 スタジアムの距離が数千キロ離れた場所に

オリンピックのような他の世界的なスポーツイベントとは違い、W杯で使われるサッカースタジアムはホスト国にある全ての競技場が対象になります。そのため、スタジアム間がかなり離れていることもあり、実際2014年のブラジル大会での12箇所のスタジアムは約3,210キロ離れた場所まで広がっていました。

スタジアム間の移動に5時間半かかる距離のところもあったみたいです。選手も大変でしたね(°_°)

 

#7 2014年に開催されたブラジル杯は過去最高額予算

2014年に開催した開催国ブラジルのW杯では、予算の段階で過去最高の投資額と見込まれていました。

その金額は1ヶ月間の大会のために145億ドル以上。

過去の大会と比べても、ブラジル大会の投資金額はダントツで巨額。むしろ、過去5大会を合わせた数字がブラジル大会の額にほぼ等しい額です。

この巨額投資により、ブラジル国民は大激怒。開催前まで開催反対派の抗議デモなどで治安が心配されていましたが、無事に終了して良かったですね(*´-`)

開催年

開催国

投資額

1994年

アメリカ

3000万ドル

1998年

フランス

3億4000万ドル

2002年

日本 / 韓国

50億ドル

2006年

ドイツ

60億ドル

2010年

南アフリカ

40億ドル

 

#8 ヨーロッパの国が決勝まで残る確率が高い

現在までFIFAワールドカップは合計で20大会開催されていますが、その20大会のうちヨーロッパのどの国のチームも決勝までたどり着かなかったのは過去2回のみ。

その2回を除いた18大会中8大会がヨーロッパの国同士の決勝で、その他はいずれもヨーロッパ vs 南米の国。

半分以上にあたる11回はヨーロッパの国が優勝、9回は南米の国が優勝しています。

 

#9 実は3ヵ国が優勝の65%を占めている

優勝過去20大会中の13回に当たるタイトルがブラジル(5)+イタリア(4)+ドイツ(4)の優勝回数となっています。

ブラジルは出場国の中で最も多い優勝回数を誇り、1958年から2002年の間に計5回の優勝を飾っていて、1930年にFIFAワールドカップが始まってから全ての大会に出場しています。

イタリアは過去4回の優勝歴を誇り、ブラジルに次いで優勝回数の多い国となっています。残念ながら21回目の今回のロシア大会の出場権は得られませんでしたが、また4年後にはW杯での活躍を見せて欲しいですね(*^o^*)

前大会優勝国のドイツも、旧西ドイツ時代も含め4回の優勝歴を誇ります。決勝まで残った8回のうち半分は準決勝に終わっています。

アルゼンチンとウルグアイはいずれも2回ずつ優勝しています。

この複数回の優勝を誇る優勝回数上位5ヵ国が、85%に当たる17大会分の優勝を占めています。

 

#10−13 歴代の最高得点は・・・

#10 1試合の最高得点者

ロシアのストライカー、オレグ・サレンコ元選手はW杯の試合の中で1試合中の過去最高得点者としての記録を持っています。1994年、グリープリーグでカメルーンと試合を行った際、サレンコ氏は5得点のハットトリックを決めました。サレンコ氏が大活躍したその試合は最終的に6対1とロシアの快勝で終了!

もうサレンコ氏は完全にヒーローだね( *`ω´)

#11 1試合の最高得点チーム

シュート1試合中の最高得点チームは、意外にもハンガリーなんです!

1982年、予選グループリーグの試合にてエルサルバドルと戦ったハンガリーでしたが、なんと1試合中に10得点をあげ、10対1にて快勝しました。

えぇぇ・・・W杯の舞台で10点ってエゲツな・・・(´д` ;) 9分間に1回はゴールしてる計算じゃん。

でも、こうなるとエルサルバドルが1点取れたのもキセキに近いんでねの?今後この記録が破られる日は果たして来るのでしょうか?w

 

#12 1大会の最高得点者

フランス人ストライカーのジュスト・フォンティーヌ元選手は過去全ての大会を通して1大会中の最高得点者となっていて、未だにその記録は誰にも破られていません。1958年のスウェーデン大会にてフォンティーヌ氏が決めたゴールは13回。出場した6試合全てで得点を決め、そのうちの2試合ではハットトリックに成功しています。それも、その2試合中の1試合は3位決定戦にて達成した4得点!

チーム勝利にも大いに貢献し、チームメイトからも大会中最高得点者としてお祝いされたようですよ( ^ω^ )♪

#13 複数大会を通しての最高得点者

元ブラジル代表の“怪物”として知られ、ほぼ坊主なのになぜか前髪だけ残すというお笑い芸人に近い超ユニークな髪型をしていたロナウド選手と、元ドイツ代表で完全なるフェアプレーで知られるミロスラフ・クローゼ選手。前回のブラジル大会にてクローゼ氏が1得点上回り歴代最高の16得点の記録者となりましたが、それまでは両者並んで15得点でした。

ロナウド氏は3大会19試合、クローゼ氏は4大会20試合での得点です。

 

#14 最速ゴール記録

2002年の日韓W杯、トルコのハカン・シュキルが試合開始直後11秒という早さでのゴールを決めたのが歴代最速となっています。この試合は3位決定戦の対韓国戦。トルコはこの試合、3-2で韓国を破っていますが、試合にも勝利し、最速のゴール記録もつくり、シュキル選手の気分は最高だったことでしょう♪(´ε` ) シュキル氏は今、トルコの政治家としてセカンドキャリアを歩んでいるそうです。

 

#15 最速レッドカード退場記録

#14の誇らしき最速ゴールとは対照に、誰しもに批判されたであろう最速でレッドカード(=最速退場)を記録してしまったのが元ウルグアイ代表ディフェンダーのホセ・バティスタ選手。記録をつくったのは1986年のメキシコ杯、スコットランドとの1戦でした。その早さはなんと56秒。相手、スコットランドのミッドフィールダー、ゴードン・ストラカンがボールを保持している際に背後からスライディングキックをし、それが危険行為とみなされ、一発退場となりました。

開始56秒で1人欠け、残りの89分間を10名で戦うことになってしまったウルグアイでしたが、不幸中の幸いと言って良いのか、0−0で試合は終了しました。

最速ゴールも最速レッドカードも気になる方はYouTubeでどうぞヽ(・∀・)

 

#16 W杯主催者:FIFA

汚職は見逃さぬ!ワールドカップに関する事実をリストアップする上で、FIFA自体に関して触れなければリストが不完全なものになってしまうことも残念ながら事実なようですよ。

FIFAはフランス語表記でFédération Internationale de Football Associationの頭文字を取ったもので、英語だとInternational Federation of Assosiation Footballとなり、【国際サッカー連盟】の意味になります。

FIFAは1904年設立、スイスのチューリッヒに本部を構え、スイス法に規制され運営されています。

“試合のため。世界のため。”というスローガンはFIFAの3つの使命から生み出されたものです。

  1. サッカーを誰しものためにどこでも発展させる
  2. 素晴らしい試合を開催する
  3. 社会と環境に配慮する

加盟国209ヶ国の中で、“サッカーの国連”とも呼ばれています。

残念ながら、いくら良いスローガンや理念を持っていても、FIFAの評判は良いものではないんですね。

2015年に幹部が汚職で逮捕されたのも記憶に新しいところ。それ以外にも複数のスキャンダルがあり、“汚職まみれの不正直な組織”としても知られることになってしまいました。

 

#17 W杯の開催国になればグローバルイメージが上がる?

ブラジル国民が『W杯は国としてのイメージを上げることに繋がると思うか?』と聞かれた際、意見はかなり別れたようです。

あるリサーチ機関の調査によると、この質問に回答した人は下記のようになったとの調査結果が出ています。

国のイメージを下げると思うと回答した人 39%
国のイメージを上げると思うと回答した人 35%

特に何も変わらないと思うと回答した人

23%
わからないと答えた人 3%

残念ながら、前回のブラジル大会に対しての国民調査では、あまり国民は開催国になることを嬉しくは思わなかったみたいですね。

まぁ、日本も2020年のオリンピックに対しては賛否両論あるし、大きなイベントになればそれは付き物のようなもの。にしても、結構多いんだね、ネガティブに思ってる人って!なんでそう思うのかが気になるところ。

 

世界的イベントですからね

お金や政治、開催国などの問題はあっても、サッカーのW杯というのはスポーツのイベントの中でも世界中が注目する最大のイベント。オリンピックとは違い、1つの種目で他のスポーツと比べてケタ違いの大きいイベントが成り立つのも、サッカーならでは。

今回は17のリストでしたが、もちろんこれは一握りにすぎず、そこには過去にたくさんの数々のドラマがあることも事実。今年のW杯も1ヶ月間できっとたくさんのドラマが見られることでしょう(*´∀`)♪

21回目の今年はロシア開催!スタジアムで消費されるのはもしかしたらビールよりウォッカなんじゃないの!?!?

みんなもテレビの前でビールとホットドック両手に観戦しよ〜٩( ᐛ )و もちろんウォッカでも!w

あ、その前にベッティングも忘れずにね!

サッカーW杯ロシア

21Bet € 1000 ボーナス.
Casino-X € 3950 ボーナス + 200 フリースピン.