Kambiソフトウェア開発会社レビュー

カンビ / Kambi ソフトウェア開発会社レビュー

聞くところによると、Kambi / カンビ の社名は日本語の「完備」から名付けられたそうです。それはスウェーデンのこの組織、製品、サービスの提供を表したもので、全て備えているということを意味しています。マルタ、ブカレスト、ロンドン、マニラ、ストックホルム、シドニーにオフィスを構えており、500人以上の従業員を雇用して、エキサイティングな成長見通しを持つダイナミックなビジネスを展開しています。

カンビ - Kambi

カンビはユニベットグループPLCの一員ですが、2014年、ユニベットの株主は、独自のスポーツブックソフトウェアをKambiと呼ばれる独立系企業に分割することに賛成しました。 同ソフトウェアは、15年以上にわたりユニベットに十分なサービスを提供してきました。カンビが独立系企業として設立されて以来、他の主要な仲介業者は独自の賭けのニーズにカンビを活用することに決めました。カンビは元ユニベットの、評判の高いスポーツブックに基づいて組織化されています。

カンビの製品プラットフォームはすべて自社開発されています。IT開発者は、オッズ・コンパイラーやリスク・マネージャーと密接に協力して、プレイヤーが満足する経験を提供することに努めています。 IT基礎構造からオッズ・コンパイル、リスク管理まで、スポーツブックのトータルソリューションを提供することができる企業です。

 

カンビのゲーム性

カンビでは毎年10万件以上のライブベッティングイベントと、20万件のプレマッチ(試合前)イベントがあり、世界各地から65種類のスポーツベットができます。プレマッチ・ベッティングは、この分野において10年以上の経験を持った最長の商品であり、最高品質の競争力のある製品を提供する、有能で安定した組織を作りあげました。カンビは、現在のライブベッティングマーケットの需要に対応するノウハウとリソースを備えており、質の高いスポーツベッティングのB2B(企業間取引)サプライヤーです。

kambi スポーツブック

カンビは、ISO 27001の指針の原則に基づいて、最良のセキュリティ手法を利用しています。WLA、EL、Cibelaeのメンバーであり、eCOGRAの認定を受け、現在、13のオペレーターにプレミアムスポーツベッティングを提供しています。 

kambi スポーツベッティング彼らはスポーツベッティングに生き生きと息を吹き込んでいます。プレイヤーに面白い経験を提供することにより、上昇傾向にある企業です。顧客リストにオペレーターを常に増やしており、毎年の健全な成長を定期的に公表しています。そして、ナスダック・ストックホルムのFirst Northにシンボル「KAMBI」として掲載されています。 

ヨーロッパでは日本より何十倍、何百倍も人気のスポーツブックは、カンビのような企業が必要で、これからも成長し続けることでしょう。