菊花賞・天皇賞

菊花賞ゲストはGacktさん★今週末は天皇賞!

先週末は台風の中、盛り上がりましたね、菊花賞!

雨と強い風に見舞われた京都競馬場ですが、悪天候の中でもたくさんの来場者で熱気は上々でした。

Gacktさんも初めての競馬場

京都競馬場でのガクトさんポーカーでは有名なGacktさんですが、今回ゲストとして京都競馬場に招待され、馬券も購入されたようです。

競馬はギャンブルという認識ですが、始まりは1540年、イギリスで世界初の競馬場(チェスター競馬場)が建設され近代競馬が行われるようになりました。イギリスではスポーツとして認識している人も多いのです。

個人的には、競馬(ホースレーシング)を見るときは、他のスポーツ観戦と同じ感覚ですね。賭ける、賭けないは別にして、競馬は楽しく観戦できるスポーツです。

今回、初めて競馬場を訪れたGacktさんも「こんなに面白いとは」とコメントされています。

 

菊花賞の結果

菊花賞20171着:③キセキ 
2着:⑪ クリンチャー 
3着:⑦ ポポカテペトル

という結果に終わりましたが、Gacktさんも1着は予想していたようです。3着のポポカテペトルを予想した方は少ないんじゃないでしょうか?

というわけで、三連複を取るのは難しい結果に終わりましたねぇ・・・誰か、取りました???

Gacktさんも三連複狙いだったので、1着は当てたものの、結果は損しちゃったみたいです。ポーカーのように読めなかったみたいです。残念。

 

天皇賞・秋 - 10月29日

29日、東京競馬で開催される、天皇賞(芝2,000m)で最も注目を集めるのは、GIで5勝しているキタサンブラックではないでしょうか。

騎手は、こちらも天皇賞で春秋合わせ歴代最多13勝を誇っている武豊騎手です。武さん、ワタクシが競馬を始めた頃からすでに人気騎手で、現在でもまだ頑張ってらっしゃいますね。

それもそのはず、1987年に騎手デビュー、同年阪神競馬場で初勝利、1988年に菊花賞でG1初勝利を果たしています。それに武さん、昔とあんまり変わってません。

競馬はわかんない・・・って方でも、美しい馬が走るのを見るのはいいものです。第4回東京競馬では、メガグルメフェスティバルを開催しています。会場では生バンドの演奏で盛り上がり、競馬を楽しむための設備も充実。子供向けの施設も充実していて、家族でのレジャーにももってこいなんですよ。

お父さんお母さんは馬券を買い、子供向けの施設あり、グルメあり、美しい馬が走るのを眺め、家族みんなで楽しめます♪

 

天皇賞:勝手に予想

天皇賞2017秋1着:キタサンブラック --- 他の馬より実力は上と見込み、武さんの応援を込めて1着予想。
2着:サトノアラジン --- 安田記念でG1初制覇の実績と1800mで好走したので2000mもいけると見た!
3着: ワンアンドオンリー --- 大穴がきそうな予感が。なので「復活するする詐欺」と言われるこの馬が復活する、といいな。w

上記は全然、当てにしないでくださいね。w

競馬はやはりスポーツです。こうやって馬券を買って見ていても、他のスポーツ観戦をしているのと同じ感覚があります。馬券を買うと、さらに観戦は楽しくなります。

まだ競馬をしたことのない方、今からでも遅くはありませんよ。小さい額から賭けて見ては?


BetVictor Casino € 20 入金不要ボーナス + € 20 ボーナス.