LOLプレイヤーに八百長発覚!

LOLプレイヤーに八百長発覚!【eスポーツ】

LGDゲーミングは八百長調査の結果、League Of Legends/リーグ・オブ・レジェンド(LOL)プレイヤーのJungler Condi、および八百長に関わったスタッフ達との契約を終了しました。

LGDゲーミングがTwitlongerに掲示した発表には、【Condi】本名 Xiang Ren-Jie (22歳)が「規則によって禁止されている手段を使って試合に影響を及ぼす不適切な行動に参加した」と述べました。

さらには代理選手とコーチも不正行為に参加したという話。

スポーツマンシップにのっとり、正々堂々と戦って欲しかったよねぇ・・・

 

🔰最近よく聞くeスポーツってなに?今更聞けない・・・
eスポーツとは?これを読めばeスポーツのすべてがわかる!

 

👇eスポーツにもベットできるブクメはこちら!

Casino-X Sport € 10 入金不要ボーナス.
フリーベット

|


Sportsbet.io Betting € 50 フリーベット.

|

 

 

根は深かった

【Condi】は18か月の試合出場停止を受けましたが、LPL(LOLプロリーグ)によって行われた調査で、さらに多くのLGDゲーミングのメンバーが違法行為に参加していたことがわかりました。

なんとCondiに八百長を指示したのは、LGDのマネージャーであるSong【Hesitate】Zi-Yangだったのです。LPLは、立場を利用して悪質な違法行為を繰り返し行おうとした【Hesitate】に、リーグ・オブ・レジェンド関連のeスポーツイベントから永久に追放することを決定しました。

さらに、代替プレイヤーのFu【Fdy】Ding-YuanとコーチTang【1ntruder】Shengも違法行為に参加していたことが判明し、LPLは両者を10か月 - 2020年4月18日までの試合出場停止の処分を科しました。

LGDゲーミングはFdy、1ntruder、Condiとの契約を即時に終了した、と述べています。

LGDゲーミングの発表には「私たちはリーグ・オブ・レジェンド・プロ・リーグ(LPL)、主催者の方々、そして全てのファンの方々にお詫び申し上げます。今後このような事件の再発を防ぐため、クラブの調査方法を強化し、プレイヤーたちのためにもこれまで以上の監督と働きかけを行うつもりです。」と述べています。

また、他のプレイヤーたちやスタッフに、彼らの努力と誠実さ、そして献身さを裏切るような今回の事件が起こってしまったことについて謝罪しました。

 

👇LOL関連ニュースはこちら
League Of Legends モバイル版「ひそかに開発中」

 

Condi 曰く「脅迫されていた」

Condi

 

CondiはLPLリーダーのFunplus Phoenixに対するLGDのスターティングリストから除外され、そのことについての説明と謝罪をWeiboアカウントに投稿しました。

中国語で述べられた投稿は、次のような内容でした。

「例の試合では、真には僕は勝つことを望んでいました。不正をしたのは初めてのことです。それまで僕は意図的にゲームで負けることを試みたことはないし、八百長に関わったこともありませんでした。常に僕の能力の及ぶ限り、勝つことだけを考えていました。

僕のしたことは間違っていて、そのことは自分でも十分承知していました。その後、ある人物が僕のしたことについて脅迫し、再び八百長試合をするように要求してきたのです。しかし僕は強く拒絶し、そのことをクラブに報告したのです。

今、僕は最終決定を待っています。僕は自分の過ちのために全責任を取る覚悟が出来ています。これまで支えてきてくれたみなさんの思いやりに感謝し、これからは練習に焦点を合わせ、過ちを再検討するために時間を費やします。」

と語りました。脅迫されていたのなら、と気の毒に思ったワタクシ。人は皆、過ちを犯すものです。しかしその過ちから学ばなければなりませんよね。

Condiは一度過ちを犯しましたが、2度目は拒絶し、同じ過ちを犯しませんでした。彼の過ちを許し、18か月後によりスキルを磨いてカムバックするのを願っています。

 

👇eスポーツを含む様々なスポーツベットをしてみるなら、ここ!

William Hill Sport $ 100 フリーベット.

|


Bettilt Sport $ 500 ボーナス.

|


21Bet Betting € 50 ボーナス.

|

 

👀このeスポーツ記事もよく読まれてるよ♪
プロゲーマーTfueが所属チームFaZe Clanを訴えた!