マルタの意外なこんな一面

マルタ意外な一面ガイド:オンラインカジノやマグロetc.

マルタの春

マルタといえば、猫、世界遺産、海、を思い浮かべる方が多いんじゃないでしょーか。

最近はテレビでマルタ島のことがよくテレビで放送されているようです。

実はワタクシ、日本からテレビクルーが撮影に来ると、たまに撮影のお手伝いをさせていただいているんですよ♪ アナザー・スカイで柴咲コウさんがマルタに来られた時も、お世話させていただきましたよ。すっごく華奢だけど、結構お酒強くて、目がおっきくて、綺麗な方でしたー♡

でも大抵は猫関連の番組が多いですね。そう、マルタは野良猫天国です!野良猫扱いが非常にイイ!みんなに可愛いがられてます。

テラス席のあるレストランやカフェでは必ずと言っていいほど猫ちゃんたちがいます。オーナーたちは追っ払ったりしません。反対に餌をあげたりします。猫もマナーはわきまえていて、お客さんに飛び乗ったりしません。食べかけをくれるまで、テーブル近くに座ってジッと待ちます。首を傾げてジーッと見つめられると、みんなどうしても餌をやらずにいられなくなります。マルタに生まれてきた猫ちゃんたちはホント、幸せだなー、って思います。

セントピーターズプール

ワタクシが初めてマルタの地を踏んだのはかれこれ15年前です。その頃は信号もあまりない島でした。とはいえ、すでに語学学校がいくつかあり、「地中海のスーパーリゾートで英語を学びませんか?」というフレーズに騙されたんですよ。

騙されたっていうと言葉悪いな。でも、スーパーリゾートのイメージからはかけ離れてました。スーパーマーケットはありましたが・・・どちらかというと【素朴】という言葉が似合う「岩」島国です。海は綺麗。飾らなくていい、自然体でいられるところです。

 

それに、マグロも採れるんですよー。養殖場もあります。マルタ産マグロ、スーパーで見たよー!っていう日本の友人も最近、増えてきました。住み始めた頃マルタのお魚やさんに行ったら、赤身と大トロが同じ値段でびっくらこいた!その頃は日本料理店もなく、大トロ食べる人がそんなにいなかったんでしょーね。

次の年にマルタに初めて日本料理店がオープンし、そこからブームとなって、アレヨアレヨという間にたくさんできました。大トロの値段もどんどん上がってっちゃいましたが・・・

最近では、マルタ産のマグロはほとんど日本に行っちゃうので(そのほうが儲かるからね)あんまり大トロ見ることありません。(泣)でも、新鮮なマグロがレストランで食べられますよ♪

ドラゴナーラ・カジノ

 

さて、そんなマルタですが、みんながあまり知らない意外な面もあります。マルタはちっちゃーーーーい島国ながら、カジノが4つあります。外国人は20歳から入れますが、地元のマルタ人は24歳まで入れません。まぁ、カジノの情報は普通のガイドブックに必ず載ってますから、そちらをご覧ください。(笑)

あまり知られていないのが、オンラインカジノの会社がたっくさんあります。

 

ヴァレッタの街並み

マルタは、世界でも最も厳しいオンラインカジノ管轄地域なんです。マルタゲーミング委員会からライセンスを取得したオンラインカジノなら、安全にオンラインカジノをプレイできますよ。なぜ、オンラインカジノがマルタに?って思いますよね。

ヨーロッパ人のギャンブル好きも、他国に引けをとりません。というか、かなりのギャンブル好きかも。そのため、ヨーロッパにはオンラインカジノ会社がわんさかあります。

でも、ヨーロッパの国々って、税金高い国が多いんですよねぇ。ところがマルタは、税金が低い!これといった国の資源がないマルタは、ここに目をつけ、オンラインゲーミング会社を引き付けるために努力を重ねてきたんですね。マルタ人は国民人口少ないですが、目の付け所がいい奴らなんです。

公式収入税率は35%で、貿易商社から株主へ配当金が払われると、株主たちは85%の税金の払い戻しを申請できるので、効果的に5%に下げることが可能なんです。しかもマルタは小さい島ながらEU国。そして英語が通じる!なので、ビジネスがしやすく世界のオペレーターたちの間で大人気♡というわけなんですよ。

 

マルタの夕日

 

そんなこんなで、今ではマルタは遠隔ギャンブリング業界の最前線にいます。世界でも大手の最も利益をあげているオンカジ会社のいくつもが、マルタを拠点にしているんですねぇ。なんと国のおよそ50%の国際帯域幅はリモートゲーミングが占めているのだよ。2008年の調べでは、マルタのゲーミング収入は国のGDPの7.8%まで伸びていて、EUの平均である0.68%の11倍!2008年以降も更に海外からオペレーターがやってきています。今はもっとこの数字が高くなっているに違いありません。

 

マルタに住んでいる日本人って、マルタで何してるのか?住んでいる日本人はまだ他国に比べて少ないですが、観光業界(旅行代理店やガイドさん)、飲食業界(調理師や給仕)、そして最近、人気の職業となっているのがオンラインカジノの仕事です。

マルタでホリデーを過ごし、この青い海と地中海性気候、人懐こい猫たちとマグロ、そしてカジノ遊びが好きなら、マルタに移住するのもいいかも、ですよ♪