マクレガー現役引退!?

コーナー・マクレガー 2度目の引退宣言!

今朝、朝イチからこのニュースが世界を騒がせているようで。Yahoo!JAPANのスポーツトップニュースにもなっていましたが、コーナー・マクレガーが今日、TwitterでMMA界からの引退を宣言しました。

世界で有名(人気)なアスリートにも度々ランクインしていて、2階級制覇をしているUFCでは1番の稼ぎ頭のスーパースターが突然の引退宣言ともあり、かなりの注目を集めています。

実はマクレガー、以前にも引退宣言をしたことがあり、その時は宣言をした2日後に撤回をしていたのです。

さてさて、今回はどうなることやら。

引退宣言したコーナー・マクレガー

Sportsbet.io Betting € 50 フリーベット.

|

 

21Bet Betting € 50 ボーナス.

|


ツイートした内容

マグレガープロデュースウィスキー 今回ツイートした内容は、ざっくり訳すとこんな感じです。

「みんな速報だ、総合格闘技というスポーツから引退することに決めたよ。僕の同僚たち、これからも頑張ってくれ。これからは前のパートナーに加わってベンチャービジネスをする。仲間たち、ピニャ・コラーダで祝ってくれ!」

と言った内容。マクレガー選手は、最近は自身でウィスキーをプロデュースしたり、ちょっと前はヘッドホンをプロデュースしたりと、格闘家と並行してビジネスマンとしても活動していましたが、今回は引退をして自身のビジネスの方に力を入れていくという思惑があるようです。

 

3年間の間に2度の引退宣言

ただし、マクレガー選手が引退を宣言したのはこれが初めてではないのです。実は、2016年の4月にも一度SNSで引退を発表していて、その時には2日後に撤回をしていました。この時の引退宣言はその直後に控えていたUFC200の試合前プロモーション活動に関するUFCへの不満を込めたもので世間の注目を集めるために自身の試合へのプロモーションとしてアップした内容でした。関係者もそれに乗っかり、その際にはマグレガー選手の戦略は見事に成功、世界中の人が彼の早すぎる引退を惜しみ、話題となったところで引退宣言を撤回したのでした。

 

最近の戦績も関係?

マクレガー選手は過去約3年間、公式戦はほぼしてこずに、勝った試合がありません。最後に勝ったのはライト級タイトルマッチで2016年のこと。前回2018年10月に行なったハビブ・ヌルマゴメドフ選手との試合には敗戦し、その直後乱闘騒ぎとなり、2人とも罰金と一定期間の試合出場停止が課せられています。

これを加味すると引退は妥当とも思われますが、反対に今後に予定されている試合のプロモーション活動にも思えます。前回も周りはグルで、注目を集めるために行なった"フェイク引退宣言"でしたが、今回のものもその可能性は充分にあります。だって、スポーツ選手にしてみると超突然であまりに簡単すぎる引退宣言じゃない?

まぁ、マクレガーだからなくはないんじゃない?って見解もあるかもしれないけど。

 

MMA狂の見解

実は、ジャパカジスポーツメイン担当の私には、UFCを毎試合欠かさずに見て、毎日MMAチャンネルをYouTubeでチェック、お気に入りの試合を永久的に見続けるという超絶格闘技オタクな人間が同居人としているのですが、今朝このツイートが出て、世間が騒ぎ始めた時間帯にこの話をしていたんです。その同居人によると、「これは絶対に試合のプロモーションだ」との見解。

 

実は海外のサイトで、UFC会長のダナ・ホワイト氏のコメントとしての記事が出ていたのですが、その出所が本人ではなくアメリカのスポーツメディアチャンネル、ESPNの記者だったのです。そのESPNの記者がダナ・ホワイト氏とのメッセージのやりとりをツイートしていて、それがホワイト氏の表明として記事が出ていたんですね。プライベートメッセージを世間にツイートするって、一般的に考えたらプロの記者としてはNGじゃないですか?

ということで同居人の見解としては、UFC会長はグルで、試合のプロモーションはもう始まっている、とのこと。だとしたら、この戦略はまたしても成功ですね。マクレガー選手の引退宣言ツイートから6時間がたった今、リツイートは45,000以上、「いいね」は152,000以上ついています。

 

確かに、マクレガー選手は試合前には注目を集めたり、相手を緊張させたりするために色々な仕掛けをするのが戦略のようなので、それも充分あり得る。

もし本当に引退だったとしたら、ESPNの記者は信用できないプロ失格の記者として汚名を晒すことになるでしょう。

さて、真相はどうなのか。もうちょっと待てばきっとわかるハズ(・∀・)


William Hill Sport $ 100 フリーベット.

|

 

Cherry Sports € 30 入金不要ボーナス + € 1500 ボーナス.

|