史上最高ゴールキーパートップ10

史上最高の歴代サッカーゴールキーパートップ10!

様々なスポーツにおいて、「チームの守護神」と称されるゴールキーパー。

試合の勝敗を大きく左右する存在であり、絶対的に信頼できるゴールキーパーはチームにとって欠かせない存在です。また、ゴールを守るだけでなく、試合中はチームに的確な指示を出すことも求められます。

そんなゴールキーパーは他のポジションとは全く違った性格を持ちます。これまで数々の名ゴールキーパーが生まれてきました。存在感のあるゴールキーパーがいると、画面越しの観戦でも圧倒されることがありますね。

Sports showという英語サイトでは数々の独自のトップ10ランキングを発表していますが、今回史上最も成功したサッカーのゴールキーパートップ10が発表されていたのでのぞいてみたいと思います。

正直、長い歴史を持つサッカー界において最も成功したゴールキーパーを10人選出する、ましてや順位付けすることは不可能なのではないか、と思います(;'д`)… 

さてさてどんなランキングになっているのか? アナタの好きな守護神はランクインしているのか?
レッツチェックー!!

 

💪こちらのランキングもチェック♪
世界一価値のあるサッカーのクラブチームはどこ?

 

👇ベッティングの種類が豊富でアナタのお気にいりが見つかるオンカジ。登録はこちらから♪

Casino-X ¥ 3000 入金不要ボーナス + ¥ 395000 ボーナス + 200 フリースピン.

|


William Hill Sport $ 100 フリーベット.

|

 

 

まずは10位から4位!

⚽️10位:Vincent Enyeama/ヴィンセント・エニェアマ

オニェヤマ10位にランクインしたのはナイジェリアのヴィンセント・エニェアマ。プロデビューしてから2005年まではナイジェリアでプレーしていましたが、その後イスラエルのブネイ・イェフダ・テルアビブに移籍しました。その後、ハポエル・テルアビブ、フランスのリール・メトロポール、マッカビ・テルアビブでプレーし、2013年はリールに復帰、そこから正ゴールキーパーとして活躍し、2013年12月にはリーグ・アン連続無失点記録を更新するという偉業を果たしました。


 

 

⚽️9位:Joe Hart/ジョー・ハート

ジョー・ハートイングランドのジョー・ハートが9位にランクイン。2006年に移籍したマンチェスター・シティでは次のシーズンでレギュラーになるものの、良いパフォーマンスができず、2009年バーミンガム・シティへレンタル移籍をしました。バーミンガム・シティでは高い評価を受け注目を集め、プレミアリーグPFA年間ベストイレブンを受賞しています。そして2010-2011年、マンチェスター・シティに復帰し、2012ー13シーズンには44年ぶりのリーグ優勝に貢献。高いパフォーマンスを発揮し、最も無失点試合を果たしたゴールキーパーに送られる、ゴールデングローブ賞を2010年度より3期連続受賞、そして2014ー15には四度目の受賞を果たしています。
2018年マンチェスター・シティを退団、現在はバーンリーでプレーしています。

 

 

⚽️8位:Iker Casillas/イケル・カシージャス

カシージャススペイン出身のカシージャスは1990年、レアル・マドリードユースでキャリアをスタートしました。1990年にレアルマドリード下部組織でキャリアを開始しました。1999年にトップチームに昇進した後、16シーズンにわたってチームに貢献し、チームのキャプテンも務めました。ラ・リーガでは5つのタイトルを獲得、コパ・デル・レイで二つ、スペインのスーパーコパで4つ、UEFAチャンピオンズリーグで3つのタイトルを獲得しました。

 

 

🤓カジノとブックメーカーが一体化!
ブクメもできるハイブリッド系カジノはここだ!

 

⚽️7位:Claudio Bravo/クラウディオ・ブラーボ

ブラーボ7位にランクインしたチリ出身のクラウディオ・ブラーボは2006–07にスペインのレアル・ソシエダに移籍し、活躍をしました。その後浮き沈みを経験し、2014年、バルセロナへ移籍し、リーグ戦37試合出場で19失点という好成績を残し、チームのラ・リーガ優勝に貢献しました。ブラーボは現在マンチェスター・シティに所属しています。

 

 

 

 

⚽️6位:Hugo Lloris/ウーゴ・ロリス

ウーゴ・ロリス6位にランクインしたのはフランス・ニース出身のウーゴ・ロリス。彼は地元ニースでキャリアをスタートし、18才でプロデビューを果たしました。2006年のリーグ・アンデビュー以降、チームの低迷、自身の負傷に苦しんだものの、リーグ最小失点など活躍をみせ、ビッグクラブから注目を集めるようになりました。

その後リヨンに移籍し、2009年9月には月間最優秀選手賞を受賞。2008ー9、2009ー10、2011ー12年にはリーグ最優秀ゴールキーパーに選出されました。

2012年以降はイングランドのトッテナム・ホットスパーでプレーし、2018-9にはチーム初のチャンピオンズリーグベスト4入りを果たし、さらに決勝進出に貢献しました。



 

⚽️5位:Petr Cech/ペトル・チェフ

ペトル・チェフ4度ものプレミアリーグ最優秀ゴールキーパー賞を受賞したチェコ出身のチェフが5位。

1999年地元チェコのクラブでプロデビューをするやいなや活躍を見せ、2002年にはフランスのレンヌに移籍。期待されたパフォーマンスを発揮しました。その後、2004年、イングランドのチェルシーに移籍、当時の連続無失点のプレミアリーグ記録を更新し、リーグ優勝に貢献、チェコ最優秀選手賞、UEFA最優秀ゴールキーパー賞を受賞し、その名を世界に轟かせました。

その後、復帰は絶望的かと思われるほどの負傷を克服し、早期復帰を果たし世界を驚かせました。

 

⚽️目的別オススメポイントを紹介!
目的別!ブックメーカー選び

 

⚽️4位:Thibaut Courtois/ティボ・クルトゥワ

クルトゥワベルギー出身のクルトゥワは地元のヘンクでプロデビューした2年後、イングランドのチェルシーに移籍。その後、レアル・アトレティコでのレンタル移籍ののち、再びチェルシーに復帰。リーグカップとプレミアリーグのタイトル獲得に貢献しました。ベルギー、スペイン、イングランドでプレーし、それぞれのリーグで最優秀ゴールキーパーに選出されています。

2018年以降はレアル・マドリードで活躍しており、2014年からは国際大会ではベルギー大会の正ゴールキーパーを務めています。

 

 

いよいよトップ3!

👑3位:Gianluigi Buffon/ジャンルイジ・ブッフォン

ブッフォン1995年パルマでプロデビューをしたジャンルイジ・ブッフォンは、1997年以来20年以上に渡りイタリア代表正規ゴールキーパーを務めています。1999年、コッパ・イタリア、UEFAカップでチームを優勝に導きました。2001年にはパルマからユベントスに移籍し、2018年までパリ・サンジェルマンに移籍するまで正規ゴールキーパーを務めました。2011−2年にはチームの9年ぶりの優勝に貢献し、2016年にはセリエAの無失点記録を更新、同10月、ゴールデンフットアワードを受賞しています。

2019年7月、ユベントスに一年契約で復帰をすると発表されました。

 

 

👑2位:David De Gea/ダビド・デ・ヘア

De Geaマドリード出身の若きダビド・デ・ヘアはわずか13歳でアトレティコ・マドリードのタブ組織に入団、キャリアをスタートし、2007年プロデビューを果たしました。トップチームデビュは2009年。2010-11までリーグ戦全試合にフル出場するなど守護神として活躍しました。

2011年、イングランドのマンチェスターユナイテッドに入団、2019年2月には史上7人目となるプレミアリーグ通算100試合目となるクリーンシートを達成している。

ながく正ゴールキーパーであったイケル・カシージャスのあと、デ・ヘアはスペイン代表の正ゴールキーパーとなりました。

2014年、A代表初出場を果たしていいます。

 

 

👑1位:Manuel Neuer/マヌエル・ノイアー

 

マヌエル・ノイアー
 

ドイツ代表・マヌエル・ノイアーが一位!”スイーパーキーパー”の異名を持つ男

歴代というよりは現代を象徴するゴールキーパーとして愛されるマヌエル・ノイアーが1位に選出されています。圧巻の足元の技術を持ったゴールキーパーといえばマヌエル・ノイアーであり、従来のゴールキーパーの概念を塗り替えたといういっても過言ではないでしょう。

地元シャルケのユースから2006年にトップチームデビューを果たし、09年にはドイツ代表デビューを果たした。10-11にバイエルンへ移籍し、2012-13からはブンデスリーガ7連覇を導いています。ドイツ代表チームではキャプテンも務めています。2014年のW杯ブラジル大会では決勝までの7試合をわずか4失点に抑え、同大会の最優秀ゴールキーパーに選出され、ドイツの優勝に貢献しました。

 

いかがでした?

いかがでしたか? 歴代の、というよりはかなり最近のゴールキーパー、そしてヨーロッパで活躍していた(している)ゴールキーパーが対象、という方が正しいかもしれませんね。個人的には1位はジャンルイジ・ブッフォンではないか、と思っていました。そして絶対にトップ10入りしているはず、と思っていたドイツの元代表オリバー・カーンが入っていません。うーん。あの絶対的な存在感。まるでゴールの前に百獣の王ライオンがいるような。声を出せば「ガオー」としか聞こえない、なんてこともありました。いや、本当に存在感があった。

 

しかしこの広い世界、特に一部で活躍しているゴールキーパーなら当然一流中の一流ですから、やはりみんなが納得できるトップ10ランキングは難しいのですね。歴代、となるとなおさらです。サッカーずきのアナタならきっと持論があるでしょう。それを肴に仲間と語り合うのもまた楽し。

また他にも興味深いランキングが発表されたら追って紹介していきたいと思います!

 

 

👇日本語サポートも万全。おしゃれなハイブリッドブックメーカー。登録はこちらから♪

Bettilt Sport $ 500 ボーナス.

|

 

 

 

👇雑談や質問が気軽にできる♪ ジャパカジ掲示板

ユーザー同士の交流や雑談、ジャパカジスタッフへのお問い合わせ、なんでも大歓迎!

ジャパカジ掲示板はじめました!詳細ページへ