テニス界トップ2ライバル同士の試合の貴重さ

ナダルとフェデラーの貴重なライバル関係はチケットの価格が物語る!

テニス界のビッグライバルは試合ももちろん人気!テニスが好きな人なら、ロジャー・フェデラー選手とラファエル・ナダル選手の試合が何か特別だということは知っているはず。この2人のライバル関係についてはテニスファンでなくても知っている人が多い、有名な話です。先日の「スポーツ界最強のライバル」の記事でもちょっと触れていますが、もう20年近くも続くライバルとして今でもお互いリスペクトし合い、切磋琢磨し合っています。

過去10年間、2人はタイトルをかけたファイナルを含めて何度も対戦してきています。
先日行なわれた今年のウィンブルドン、準決勝で対戦をした2人ですが、多くのファンはこのウィンブルドンにて2人が当たることを待ち望んでいたのです( *`ω´)  というのもこの2人、ウィンブルドンであたったのは2008年の決勝以来、実に11年ぶりなんですね。2008年の試合ではその後ドキュメンタリーが作成されたほどものすごい死闘を繰り広げ、その当時の試合を制したのはナダル選手でしたが、今回はフェデラー選手に軍配が上がりました。この試合、注目が集まった分、チケットの価格も相当高騰したようですヨ。

 

👇次の2人の試合にベットするなら!ブースト機能でお得にベット!

Sportsbet.io Betting € 50 フリーベット.

|

 

🏀ブックメーカー選びの参考にどうぞ
ブックメーカで人気の高いスポーツは?

 

今年のウィンブルドン準決勝のチケット価格

2人がベスト8を勝ち進み準決勝進出が決定、晴れて対戦が確定した時、準決勝のチケットの価格はチケットサイトで7,000ポンド(日本円で約95万円)という驚愕の値段で売られていたようですΣ( ̄。 ̄ノ)ノ! この価格高騰の背景には、この2人が単なるライバル同士というだけでなく、年齢的なこともあるみたいですね。11年という長〜い期間を経て、現在フェデラー選手は37歳、ナダル選手は33歳になりました。もちろん、スポーツ選手としてはキャリアの終わりに近づいています。それを考えると、この2人がウィンブルドンにて再び戦うということはもうこの先ないかもしれません。

 

他のグランドスラムのUSオープン、全仏オープン、そして全豪オープンの3つの大会では準決勝・決勝のチケット価格も大体同じような価格で売買されますが、ウィンブルドンはまた違った意味で価値のある大会。世界最古のテニストーナメントで、とても由緒があり伝統を重んじる大会のため、とても人気があることも確か。それを加味しても、価格設定のポイントというのは上がって当然となってくるのかもしれません。

今年も数多くのハリウッドスターやスポーツ選手が現地で観戦していたように、有名人も注目する大会であるということもわかります。

 

ちなみにこの2人の準決勝のオッズはテニスでは割と珍しく、あまり大差がないものでした。ちょっとナダル選手のが低かったのですが、試合中は行ったり来たり。結局フェデラー選手が制したので、フェデラー選手に試合前から賭けていた人はちょっと儲けられたことでしょう🤑

今年の準決勝にて

 

2008年の伝説的決勝

2008年のウィンブルドン決勝にて知っている人も多いかもしれませんが、2008年のウィンブルドンでの2人の決勝戦というのは歴史に残る試合でした。ドラマチックなフルセット4時間48分の死闘。最近行なわれた今年の決勝でのフェデラー選手とジョコビッチ選手の試合は過去最長(4時間57分)となりましたが、当時はそれが最長の記録に。かつ、芝を得意とするフェデラー選手がウィンブルドンのタイトルを独占していた時代をナダル選手が破ったとなれば、ファンもびっくり、その後も試合を楽しみにして盛り上がらないはずがない!!!

いや、私もYouTubeで2008年の決勝の動画を見たんですけどね、こりゃあこんな試合見せられたら盛り上がりますわ、たとえテニスにそんなに興味がなくても。11年前、2人とも当たり前ですが超若い(๑¯ω¯๑) 11年たってもそのスキルと強さで世界トップから降格しないのも相当なもんですけどね、11年前の試合は若さに溢れている!笑  粘りもすごいし、闘争心に溢れています。ドキュメンタリーになったのも納得。

 

⚽️目的別オススメポイントを紹介!
目的別!ブックメーカー選び

 

今後の2人の試合

人柄も良くファン層も厚い2人ですが、もちろんファンからするともう少しこの2人のテニスを見たいですよね。フェデラー選手は来月38歳の誕生日を迎えますが、あとどのくらいテニスキャリアを続けるのでしょう。ひとまず、今シーズンいっぱいはまだ楽しませてくれそうです。先日のウィンブルドンの決勝後のインタビューでは、ハードコートシーズンに入る次のATP1000 モントリオール(ロジャーズカップ)は欠場することを発表していますが、長期の休暇を取ることは考えていないようで、その次のスケジュール、アメリカで8月11日〜18日に開催される予定のATP1000 シンシナティには出場する見込みだそうです。

一方のナダル選手は、ウィンブルドン後のフェデラー選手との試合後に特に次の予定については触れていませんが、特に今度欠場のアナウンスがなければ、フェデラー選手が欠場を発表した8月5日〜11日のロジャーズカップに出場予定です。

また、8月後半にはグランドスラムの全米オープンも控えていて、ブックメーカーではアウトライトも出始めましたよ(・∀・) 38歳になったフェデラー選手と昨年は錦織選手とともに準決勝で破れてしまったナダル選手、この2人がまたどこかで今年中にあたることはあるのでしょうか?シーズン最後まで楽しみにしてましょ( *`ω´)

 

👇全米オープンアウトライトをチェック!

William Hill Sport $ 100 フリーベット.

|

 

🔰初心者の方はこちらもどうぞ!
ブックメーカーの賭け方と種類