ランドカジノ VS オンラインカジノ の戦い

ランドカジノ VS オンラインカジノ の戦い

オンラインギャンブルが世界中の様々なギャンブル市場で支持率を上げているのは、想像に容易いでしょう。特にヨーロッパ諸国では、確実に地歩を築いていることは間違いありません。

しかし米国では、多くの州でオンラインギャンブルは依然として不法です。オンラインカジノの合法化を支援するニュージャージーなどの州は、ランドカジノがもがいているのを見て、経済を促進するために新たな収入源を見つけるべく、オンラインゲーミング(iGaming)業界にさらなる一歩を踏み出しています。


Vera&John $ 30 入金不要ボーナス + $ 1000 ボーナス.

HappiStar € 1100 ボーナス + 100 フリースピン.

オンラインのサポーター多し

多くの州政府が米国のオンラインカジノの合法化を支援し始めています。その主要な理由の1つは、州税収を増やし、経済を刺激しようと考えているよう。ニュージャージー州が実際にオンラインゲーム法案を可決、施行された2013年の11月から着実に収益を伸ばし、2017年度にはオンラインギャンブルの収益は$245ミリオン(約280億円)の収益を生んだのです。

アトランティックシティ

 

オンラインカジノが合法になった当初、米国の多くの人々が期待していたビッグバンは起こりませんでした。しかし、状況は変わって来ていますね。現在米国では、たくさんのランドカジノが利益を得るために四苦八苦している状態で、閉鎖されるカジノも少なくありません。「シーザーズ・パレス」でお馴染みの、ラスベガスの有名なカジノ&ホテルを運営するシーザーズ・エンターテイメントも赤字となっています。

ランドカジノを訪れるのは本当に楽しいものです。あのゴージャスでワクワクする雰囲気が、ワタクシも大好きです。ですが現実は、オンラインカジノのお手軽さの誘惑に負けてしまいます。まず、ランドカジノが近くにあっても出かけるのが面倒ですし、とにかくギャンブルが好きなのだから、暇なのだけど出かけたくないという時にオンラインカジノはぴったり。

 

ランドカジノもオンラインへ

多くのランドカジノがオンラインカジノを立ち上げています。例えば、セレブやお金持ちが集まるモナコのCasino de Monte-CarloはオンラインでMonte-Carlo Casino / モンテカルロカジノを運営しています。他にも、ランドカジノ内のテーブルでオンラインゲーム用にカメラが設置され、オンラインプレイヤーの為にディーラーがカードを配る様子を見ることがあります。

また、米国アトランティックシティでは、オンラインゲームラウンジがあるホテルもあります。100人ほど収容できるスペースに、テーブルやタブレットからオンラインカジノゲームにアクセスできるようになっています。でも、アトランティックシティに旅行で訪れているのなら、ランドカジノに行けばいいのにな、と思ってしまいますが・・・

現在米国では、ニュージャージー州、デラウェア州、ネバダ州、ペンシルバニア州でオンラインカジノが合法となっています。

 

オンラインカジノの利点

インターネットでギャンブルする際、非常に魅力的な利点があります。それは快適さと利便性。そして、プロモーション

アメリカン・ゲーミング協会のデータによると、現在、世界中で90カ国近い国でオンラインギャンブルが合法であり、毎年400兆円以上のオンラインベットが行われています。それだけに、何百ものオンラインカジノがあることは驚くべきことではありません。多くなるほど競争は高くなります。したがって、オンラインギャンブルのオペレーターの多くは、ボーナスを提供して競争しています。

新規プレイヤーへの登録ボーナス、初回入金、2回目入金、3回目、4回目と貰えるウェルカムボーナスは珍しいことではありません。VIPプログラム、毎週、毎月のプロモーションも一般的です。

モバイルユーザーの成長

 

もちろん、ランドカジノにもプロモーションやVIPプログラムはありますが、オンラインカジノのボーナスの量や多様性にはかないません。技術が向上し、モバイルの機能が成長するにつれ、オンラインカジノが引き続き優勢になるのは確かです。

 

ギャンブルは趣味

ランドカジノとオンラインカジノは、ゲーム以外はまったく異う経験だと言えます。カジノがどんなところか見てみたい、という方なら、ランドカジノの雰囲気を味わうのがいいでしょう。あの音と光と興奮のハーモニー!ワタクシもあの雰囲気に飛び込むのは大好きです。

ただ、ギャンブル好きな人にとっては、ゲームから得ることができる興奮がたまらないのです。ベットができるのなら、ランドカジノでなくても良いわけです。だからと言ってそんな方が皆、ギャンブル依存症というわけではありません。女性なら洋服やジュエリーが好きな方、男性なら時計が好きな方や車が好きでよく買い替える方と同じように、ギャンブルが好きでそこにお金を使いたいのです。お金を使う場所がカジノ、というだけのこと。増える可能性もありますしね。

ただ、持っているお金以上に使ってはいけませんが。借金してギャンブルしたり、他のことを疎かにしてギャンブルするようになると依存症です。こんな方は、専門家の助けが必要です。

ワタクシも負けた時には次の日までムカムカを引きずり、どの場面でのアクションがいけなかったかを反省したりします。不思議なことに、2万円の靴を買うのはちょっと躊躇しますが、カジノで2万円使うのは何ともないという・・・負けちゃうと「このお金で靴買っておけばよかった!」と後悔したりしますが、しょうがないな。と納得するワタクシ。w

とにかく、借金することなく、空いた時間に、お互い節度を持ってプレイしましょうね!


Casitabi $ 40 入金不要ボーナス + $ 400 ボーナス または 1000 フリースピン.

Casino-X € 30 入金不要ボーナス + € 2000 ボーナス + 200 フリースピン.

Live Casino House $ 30 入金不要ボーナス + $ 1500 ボーナス + 90 フリースピン.