開幕目前! ラグビーW杯2019 日本大会

ラグビーW杯2019ロゴ日本で初めて、いや、アジアで初めて開催されるラグビーW杯2019。首を長〜く待ちわびていたみなさん! いよいよですね〜!

なんてたって日本全国12箇所で開催ですよ。アナタが住んでいる、あるいは近くの市町村で開催されるというので至近距離でラガーマンたちのアツい戦いを応援しに行くというラッキーなアナタ、興奮して眠れないんじゃない?!

前回ジャパカジが大会概要と見所ポイントをお伝えしてから1ヶ月半が経過しましたね。もう目前。指数えたら始まっちゃうんですよ〜。でも楽しみにしている今もすでに楽しいよね〜!

今回は各ブックメーカーが出しているオッズや優勝国予想なども交えて大会概要などをも一回見てみましょ♪

 

 

 

 

📗楽しく資金を増やしたい!
ブックメーカーの賭け方について学びたい方はこちら!

 

👇ベッティングの数が豊富でアナタのお気に入りが見つかるはず。登録はこちらから♪

William Hill Sport $ 100 フリーベット.

|


Casino-X Sport € 10 入金不要ボーナス.
フリーベット

|

 

ちょっとおさらい。ラグビーW杯大会概要

ラグビーW杯は他のスポーツやオリンピックと同様、4年に一度行われるスポーツイベントです。世界3大スポーツイベントのうちの一つと言われている大きな大きな大会です。他の二つはオリンピックとサッカーW杯。来年は東京オリンピック! ということは日本では世界3大スポーツイベントのうちの二つが続けて開催されるんだよ、これってすっごいことよね!?

​​😎ラグビーは何位?
世界で人気のスポーツTOP25!!

 

ラグビーW杯が始まったのは1987年で今回は第9回。予選を免除される前大会のベスト12に入った国12か国を含む20カ国が本大会出場です。

まず本大会では予選プール(第一次リーグ)が行われ、勝ち点により上位2か国が予選突破となり、決勝トーナメントでは8カ国でのノックアウト方式で競われます。

日本は第一回大会から出場しているもののまだ成し遂げたことのない第一次リーグ突破が期待されますネ。2015年は南アフリカを破った【史上最大の番狂わせ】含め、リーグ戦で3勝したにも関わらず決勝トーナメントに進めないという悔しい結果。しかし素晴らしい試合運びは世界を驚かせ、大いに沸かせたのです。

この日本大会こそは、日本代表チームの決勝進出の期待がかかります!

 

 

現在の世界ランキング

 

世界ランキング
1位 アイルランド
2位 ニュージーランド
3位 イングランド
4位 南アフリカ
5位 ウェールズ
6位 オーストラリア
7位 スコットランド
8位 フランス
9位 フィジー
10位 日本
   

9月9日、最新の世界ランキングが発表され、アイルランドが前回から一つ順位を上げ、初の一位に。日本は同じく10位。
一転、追う立場から追われる立場になり注目も集まるアイルランド。相当なプレッシャーがかかることが予想されますね。一方3連覇がかかるニュージーランドは一つ順位を下げて2位。気合が入りまくってるはずです!

 

 

過去のラグビーW杯優勝国 &準優勝国

 

開催年

優勝 準優勝
1987年(第1回) ニュージーランド フランス
1991年(第2回)

オーストラリア

イングランド

1995年(第3回) 南アフリカ共和国 ニュージーランド
1999年(第4回) オーストラリア フランス
2003年(第5回) イングランド オーストラリア
2007年(第6回) 南アフリカ共和国 イングランド
2011年(第7回) ニュージーランド フランス
2015年(第8回) ニュージーランド オーストラリア

 

今回の世界ランキングで順位を一つ下げた現在世界ランキング2位のニュージーランド。2011年大会、2015年大会に続き3連覇を狙います。この表では割愛していますが、前大会で日本が【史上最大の番狂わせ】を成し遂げ、劇的な逆転で下した南アフリカは第3位なのです。優勝経験も二度もある南アフリカを破った日本。また己の記録を塗り替える【番狂わせ】をみたいものですね。


 

組み合わせ

プール組み合わせ

*前回同様、公式HPのものを拝借しています。

 

日本代表はプールAに入っています。決勝トーナメントに行くには日本代表はプール2位以内に入る必要があります。このグループの中でちょうど真ん中の立ち位置にいる日本の決勝トーナメント進出は決して不可能ではありません!
 

 

スポーツブックをチェック!

オリンピック、サッカーW杯に続く世界3大スポーツ大会とも言われているラグビーW杯。当然スポーツブックが興味を示さないわけはありません。
紹介しきれないほどた〜くさんのベッティングオプションが出ています。

もちろん優勝国アウトライト、各試合ごとのベッティングオプションも。

 

🔰ブクメ初心者必見!
始める前にこちらのチェックも忘れずに!
初心者のためのベッティングの心得

 

 

優勝国アウトライトオッズ
アウトライト

こちらはウィリアムヒル・スポーツ。世界ランキング一位のアイルランドがオッズ10と、必ずしも低いオッズという訳ではないというのが面白いところです。本命視されており、最低オッズがついているのが同2位のニュージーランド。

9月7日に行われたウェールズ戦で勝利を収め初の世界ランキング1位を獲得したアイルランドだけれど、8月に行われたイングランド戦では大敗を期すなどしたことから、その実力については首を傾げるメディアなどの報道も。

 

カジノエックススポーツアウトライト

カジノエックス・スポーツもオッズは違えども、アイルランドのオッズはニュージーランドほど低くありません。

さあ、アナタはどう予想する?!

 

🔰初心者の方はこちらもどうぞ!
ブックメーカーの賭け方と種類
 
準々決勝進出なるか?! 夢ではない!!

 

準々決勝進出なるか!?

日本の決勝トーナメント進出を確信しているアナタにはこちら!(もちろん日本でなくてもいいんだけど)自国開催の今回のW杯、ぜひ8強に進出してほしい!! 期待しちゃいますよね〜!

 

 

開催は20日。早速日本を応援しよう♪

 

ついに開催!

 

日本代表チームは9月20日金曜日19時45分(日本時間)、東京スタジアムでロシアと対戦します。

 

そしてこの見所もお忘れなく

 

ラグビーといえば【ウォークライ】と呼ばれる戦いのダンス。試合そのものと同じぐらい楽しみにしている人もいるのではないでしょうか。

ニュージーランド代表もっとも有名なのはニュージーランドの代表オールブラックスが踊る【HAKA】ダンス。ニュージーランドの先住民マオリ族の伝統舞踊です。

ニュージーランドではあらゆる行事で目にするそうですよ。私たちが日本で実際に見ることができる機会であるW杯。楽しみですね。

 

 

トンガ代表の舞そのほかにもポリネシア系の国、トンガ代表の【シピ・タウ】などがあり、サモア代表の【シヴァダウ】フィジー代表の【シビ】などがあり、試合前にこの舞を披露します。私は動画でしか視たことがありませんが、それでも十分な迫力があり、感動的ですね!

右の写真はトンガ代表ですの【シピ・タウ】です。

 

 

動画を視てすでに胸が熱くなってきました。
屈強な男たちの熱戦が繰り広げられるラグビーワールドカップ2019は9月20日から11月2日まで!

 

 

👇安心の日本語サポートも万全。カジノもできるハイブリッド系ブクメのベットティルトで楽しいスポーツベッティングを♪

Bettilt Sport $ 500 ボーナス.

|

 

 

👇お得情報・新着ニュースも配信中♪ ジャパカジLINE 

 お得情報・新着ニュースも配信してます♪  つぶやき、お問い合わせもこちらから!

ジャパカジLINEはじめました!詳細ページへ

 

👇雑談や質問が気軽にできる♪ ジャパカジ掲示板

ユーザー同士の交流や雑談、ジャパカジスタッフへのお問い合わせ、なんでも大歓迎!

ジャパカジ掲示板はじめました!詳細ページへ