ラグビーW杯2019

アジア初! 日本開催ラグビーW杯2019!

大会概要と見所ポイント!

今年9月後半に初めて日本で開催予定と言うことで、あと約1ヶ月半後に迫ったラグビーW杯。前回2015年のラグビーW杯で「史上最大の番狂わせ」と言われた強豪南アフリカへの勝利で一躍有名になったラグビー日本代表、今年の地元開催でのW杯も是非とも番狂わせ起こして沸かせて欲しいですね〜!

さて、そんなラグビーW杯、もうそろそろ情報収集していきたいところ。サッカーとか野球は日本でもかなり人気のスポーツだから大会の内容も知っている人が多いかと思いますが、ラグビーはそれに比べるとまだまだメジャーではないので、ちょっと今から情報収集して1ヶ月半後に向けてちょっとだけ知識を蓄えると、9月のW杯にはベットも大会も楽しめると思いますよん🏉👌では早速大会概要の確認と、私が思う試合以外の見所を解説いたしましょう!

 

👇ラグビーW杯にベット!

Bettilt Sport $ 500 ボーナス.

|


Casino-X Sport € 10 入金不要ボーナス.
フリーベット

|

 

​​😎ラグビーは何位?世界の人気スポーツランキング
世界で人気のスポーツTOP25!!
🔰そもそもブクメって何?合法?安全?
ブックメーカー(スポーツブック/ブクメ)とは

 

ラグビーW杯大会概要

ラグビーW杯2019ロゴ実は、夏季オリンピック、サッカーFIFAW杯に続いて世界3大スポーツイベントと言われているラグビーW杯。正直初耳だけど、そんなに大きいんだね👀👂あ、もしかして常識😧?

他のスポーツのW杯と同様、4年に1度の開催です。第4回大会(1999年)以降の出場枠は20ヵ国で、もともとサッカーW杯と夏季五輪に被らないようにイベントの日程が組まれたのもあり、毎回夏季五輪の前年、冬季五輪・FIFAW杯の翌年に開催されます。

第7回大会(2011年)以降は前大会のベスト12に入った国は予選を免除されるようになっています。本大会はサッカーのように予選プール(リーグ)と決勝トーナメントから構成されます。勝敗での勝ち点にて上位2ヵ国が予選突破となり、決勝トーナメントは8ヵ国のノックアウト方式で競われます。勝ち点は勝利で4、引き分けで2、敗戦で0加算され、トライ数が4以上の場合や7点差以内での敗戦になるといずれも1ポイントが加算されます。

 

 

2019 第9回大会はアジア初日本開催!

今年のラクビーW杯はアジアで初開催となる我らが日本で開催! 

 

日程

2019年9月20日 〜 2019年11月2日

 

開催会場

会場は全12会場。

準決勝・決勝戦はともに横浜国際総合競技場で行なわれます。

都道府県 市町村 会場名
北海道 札幌市 札幌ドーム
岩手県 釜石市 釜石鵜住居復興スタジアム
埼玉県 熊谷市 熊谷ラグビー場
東京都 調布市 東京スタジアム
神奈川県

横浜市

横浜国際総合競技場

静岡県 袋井市 小笠山総合運動公園エコパスタジアム
大阪府 東大阪市 東大阪市花園ラグビー場
愛知県

豊田市

豊田スタジアム
兵庫県 神戸市 神戸市御崎公園球技場
大分県

大分市

大分スポーツ公園総合競技場
福岡県 福岡市 東平尾公園博多の森競技場
熊本県 熊本市 熊本県民総合運動公園陸上競技場

 

組み合わせ

プール組み合わせ

 

公式HPのものを拝借しました。
日本代表はプールAに入っています。ちなみに、トロフィーマークが付いているのは優勝経験があるチーム。決勝トーナメントに行くには日本代表は各国と1試合ずつ行なってプール2位以内に入り必要がありますが、世界ランキングの立ち位置的に言えば、このグループではちょうど真ん中になります。
 

プールA世界ランキング
ランキング
3位 アイルランド
7位 スコットランド
11位 日本
16位 サモア
20位 ロシア

このランキングだけで見ると、いけるかな? いけないかな? といったラインですが、ものすごく難しいという訳ではなさそうなので、前回のW杯の時のようにあっと驚くような試合内容を期待したいところですね(・∀・)!

 

日本代表試合日程
日時 場所 対戦相手
9月20日(金)19:45〜 東京スタジアム ロシア
9月28日(土)16:15〜 小笠山総合運動公園エコパスタジアム アイルランド
10月5日(土)19:30〜 豊田スタジアム サモア
10月13日(日)19:45〜 横浜国際総合競技場 スコットランド

 

🔰ブクメ初心者必見!始める前にこちらのチェックも忘れずに!
初心者のためのベッティングの心得

 

試合以外の見所

試合が楽しみなところはもちろんですが、試合以外にもラグビーには見所があります! 注目したいのは、オセアニア・ポリネシア地方のチームパフォーマンス。試合前に行なわれる気合の入ったダンスで、特に有名なのは世界ランク1位、今回優勝すれば3連覇となるニュージーランド代表のハカダンス。元々は先住民のマオリ族戦士が戦いの前に行なう相手を威嚇するためのダンスでしたが、現在では相手に敬意や歓迎の意を表す舞としても披露されています。ニュージーランド代表は国際試合で必ずこのダンスを試合前にするとして有名なので、もし会場に足を運ぶことがあれば、これも合わせて見る価値アリ!

他にも同じ血を引くポリネシア系の国、日本と対戦するサモア代表はシヴァタウ、フィジー代表はシビ、トンガ代表はシピ・タウと呼ばれる舞がそれぞれあり、どのチームも試合前にこのダンスを披露します。この4ヵ国は同じグループには入っていませんが、もしトーナメントに進んだらかなり見応えのあるハカ対決も現地で見られるかもしれませんよ(*゜∀゜)=3

Haka dance

 

9月のラグビーW杯アジア初の日本開催、ブックメーカーでも試合やアウトライトもちょこちょこ出てきています! 日本開催のイベントは見逃すわけにはいかん! まずはベット🤑そして試合観戦楽しみましょね👌

 

👇ラグビーにベットするならもうちょっと待ってオファーを活用!

Sportsbet.io Betting € 50 フリーベット.

|


William Hill Sport $ 100 フリーベット.

|