Ted/テッド スロットレビュー

みなさーん!アメリカの人気コメディ映画、テッドのスロットが出ましたよー!

プロバイダーはイギリスに本拠地を置くblueprint/ブループリント

このブラック寄りのコメディ映画、ご存知の方も多いのではないでしょうか?日本でもR指定で放映されましたよね。私も偶然見ましたが、なんとも可愛らしいテディベアの口から発される汚い言葉の数々とそのお下品な仕草 笑   そんなテッドの世界が繰り広げられるスロット、どんな感じなんでしょうかね〜?気になりますよね!

早速チェックしてみましたよ♪


Cherry Casino $ 2000 ボーナス 0 キャッシュバック.

BetVictor $ 500 ボーナス 350 賭け条件無しフリースピン.

基本情報

リール数 5リール 3行
ペイライン 20
コインバリュー 0.20〜200.00
最高獲得コイン数  ー
RTP(返還率) 95.80%

 

どんなゲームなの?

テッドスロット画面テッドの可愛らしさと世界観が味わえるこのスロット。とは言っても、テッドはほぼほぼ画面の真ん中で寝ています笑

基本は至ってシンプルなこのスロット。テッドが何をしてくれるんだと思って見ていると、時たま気が向いた時にムクっと起きて、ランダムに絵柄を変え、何かしらフィーチャーを与えてくれます。たまにププッと笑えるような場面もありますよ!

絵柄にはテッドの好きそうなオネエちゃんが登場したり、いつも飲んでいるコーラなど、まさに映画そのものの独特なテッドの世界がこのゲーム上の細部にまで施されています。それを楽しみながらスピンをし続けることができます。

テッドのワイルド絵柄はどの絵柄にも置き換えられる、オールマイティの絵柄です。

 

 

フィーチャー

テッドフィーチャーテッドが気まぐれで与えてくれるフィーチャー、種類は全部で6つあり、どれが当たるかはランダムに決まります。

テレビのリモコンやレーザービームで絵柄を変えることもあれば、ビールの泡でシャッフルすることもあります。なかなかユニークな特技を持ってるじゃないの、キミ。ずっと起きてくれててもいいんだけどな〜。

ちなみに、オートプレイモードでプレイすると一回このフィーチャーが始まって終わると、オートプレイは止まってしまうので、再度設定する必要がありますよ。

 

 

 

ボーナス
ボーナス

リールにボーナス絵柄が3つ以上現れると、ボーナスモードに突入します。

ボーナスモードではスピンにより5つのボーナスから1つが選択され、その後、【Collect/コレクト】または【Gamble/ギャンブル】のいずれかを選びます。ギャンブルを選択するとまたスピンが始まり、その下のボーナスゲームは削除されます。コレクトを選ぶと当たったボーナスゲームが始まります。ボーナスラウンドをプレーして報酬を獲るか、トップフィーチャー(ボーナスが始まった場所)までスピンをして到達するか、Mystery Win/ミステリーウィンが選択されるまでこの選択が続きます。

 

配当表

ペーテーブル

1ドルの賭け金だと、1ラインにつき5セントの賭けとなります。(数字はこの画面の表上部に記載あり。ベット額により数字が変わります。)

例えば、1ドルのベットでAが3つで勝ちラインとなった場合、0.05×8=40セントの勝ちとなります。

 

 

 

 

 

プレイしてみた感想

ボーナス画面映画の世界観がゲームにも充分にそのまま現れているし、何より映像とサウンドが良い感じ。

でも、テッドがなかなか起きてくれない!笑 そして、ボーナスゲームに辿り着くまでもちょっとムラがある感じ。でもやっぱり当れば大きいんだな。ボーナスに突入すればサクっと増える感じ?

テッドも可愛く働いてくれるしなかなか憎めない( ´_ゝ`) 言ってる事は結構憎たらしいけど、、、

 

勝手に評価!

グラフィック

★★★★★ ー 個人的にはこの映像、素晴らしい。鮮明だしテッドの世界もリアル。

サウンド

★★★★★ ー サウンドも良い感じ。所々テッドが茶々を入れてくるあたりもなかなか面白いです。

面白さ

★★★★★ ー テッドの世界がそのままなので、結構楽しいです。見たことがない人にはわからないかもしれないのですが、なんか憎めずカワイイんですよ(*´-`) 予想外のフィーチャーとかがあったりして、ワクワク感ありです。

賞金獲得

★★★★☆ ー RTP95.80%と残念ながらそれほど良くないんですよね〜。テッドにもっと起きて欲しいところ。

総合評価

★★★★★ ー  評価 4.6/5段階評価