大坂なおみ女子アスリート長者番付で第二位!

大坂なおみ大躍進! 2019年女子アスリート長者番付で第2位に!

表彰台ロジャーズカップでは惜しくも準々決勝でセリーナ・ウィリアムズに破れた大坂なおみ選手ですが、対戦後の二人がお互いを称え合う姿は胸を打ちましたね。

大坂選手は準々決勝では破れたものの、ロジャーズ杯8強入りの結果、8月12日付けの世界ランキングでは見事一位に返り咲きました!

さて、アメリカの経済誌、フォーブズが先週、【最も稼ぐ女子アスリート2019年】(2018年6月1日からの一年間をもとにしています)を発表しました。すでにネタバレですが、大坂なおみ選手が見事2位に!このことはフォーブズも注目していて、驚きとともに伝えています。

 

 

🔰ブクメ初心者必見!
始める前にこちらのチェックも忘れずに!
初心者のためのベッティングの心得

 

👇日本円も使えるブクメ。見やすいサイトで初心者にもおすすめ。

Sportsbet.io Betting € 50 フリーベット.

|

 

15〜6位のアスリート

 

順位 選手名 競技 所得
15 アリーヤ・ジュタヌガーン ゴルフ タイ $5.3M
13 マディソン・キーズ テニス アメリカ $5.5M
13 シンドゥ・プサルラ バドミントン インド $5.5M
12 アレックス・モーガン サッカー アメリカ $5.8M
10 ガルビネ・ムルグサ テニス スペイン $5.9M
10 ヴィーナス・ウィリアムズ テニス アメリカ $5.9M
9 エリナ・スビトリナ テニス ウクライナ $6.1M
8 カロリナ・プリスコバ テニス チェコ $6.3M
7 マリア・シャラポワ テニス ロシア $7M
6 キャロライン・ウォズニアッキ テニス デンマーク $7.5M

🏀ブックメーカー選びの参考にどうぞ
ブックメーカで人気の高いスポーツは?

 

5位〜1位のアスリート


第5位

スローン・スティーブンススローン・スティーブンス(テニス、アメリカ)

獲得賞金:$4.1M
エンドースメント契約:$5.5M

総収入:$9.6M 

 2017年6月からの一年間で最も稼いだ女子アスリート部門で3位だったスローン・スティーブンスが第5位。昨年はナイキとスポンサー契約を結びました。

 

 
第4位

シモーナ・ハレプシモーナ・ハレプ(テニス、ルーマニア)

獲得賞金:$6.2M
エンドースメント契約:$4.0M

総収入:$10.2M 

ハレプ選手は過去二年間にグランドスラムのタイトルを獲得しました。ナイキ、ウィルソン、メルセデスベンツなどとスポンサー契約を結んでいます。

 

 

第3位

シモーナ・ハレプアンゲリク・ケルバー(テニス、ドイツ)

獲得賞金:$5.3M
エンドースメント契約:$6.50M

総収入:$11.8M 

アンゲリク・ケルバーは2018年ウィンブルドンで優勝し、世界2位にランクインしました。アディダス、ポルシェなど、たくさんの大企業とのスポンサー契約を結び、その数は増える一方です。

 

 
第2位

大坂なおみ 大坂なおみ(テニス、日本)

獲得賞金:$8.3M
エンドースメント契約:$16M

総収入:$24.3M 

2位の大坂なおみのコート外収益は$16M(1,600万ドル)であり、これまで年間$1.5M(150万ドル)であったことを鑑みると実に10倍にも跳ね上がっています。スポンサー契約を結んでいる大企業は、シチズン時計、日産自動車、資生堂、ANAなど多くありますが、世の中を驚かせたのは4月のナイキとの契約です。大阪はこれまでのアディダスとの契約を更新せず、ナイキと大規模な契約をした時はテニス界に衝撃が走りました。

 

第1位

 セレーナ・ウィリアムズセリーナ・ウィリアムズ

獲得賞金:$4.2M
エンドースメント契約:$25M

総収入:$29.2M 

昨年に引き続き、トップを守り、また唯一大坂なおみ選手よりも稼いだのはセリーナ・ウィリアムズ。37才の母でありながら現役のプロテニスプレイヤーとして圧倒的な存在感をキープし続けるエネルギーには脱帽です。

 

 

 

何より圧巻なのは上位15名のプレイヤーのうち12人をプロテニスプレイヤーが占めていることですよね。獲得賞金の大きさもさることながら、特にセリーナ・ウィリアムズはエンドースメント契約料の大きさ($25M、2,500万ドル)が他を圧倒しています。

 

しかし女子アスリートで最も稼いでいると発表されたトップのセリーナ・ウィリアムズをしても、同じくフォーブスが発表した2019年世界スポーツ長者番付トップ100では、女子アスリートとして唯一ランクインしたものの、全体で見ると63位となっています。ムムム、驚き\(( °ω° ))/

 

男女合わしたランキングの世界スポーツ長者番付トップ100では、上位に食い込む競技は、テサッカー、バスケットボール、アメリカンフットボール、野球など多岐に渡りますが、男性アスリートが多いスポーツばかりという印象です。女子アスリートのランキングとは大きな違いを見せています。

 

📕関連記事
世界で最も人気のあるスポーツランキングはこちら

 

 

圧倒的に男性アスリートの稼ぎが大きいスポーツ界でも男女所得格差についてはよく疑問視され、議論が行われているのは事実。

ぜひ来年の世界スポーツ長者番付トップ100では大坂なおみ選手をはじめ、女子アスリートの名前を数多く見たいものですね!

 

👇ブクメの老舗ウィリアムヒル・スポーツ。ベットオプションも豊富だよ♪

William Hill Sport $ 100 フリーベット.

|

👇おしゃれなハイブリッドブクメ、ベットティルト。オンカジも一緒にたのしみたいアナタに!

Bettilt $ 1000 ボーナス + 100 フリースピン.

|

 

 

👇お得情報・新着ニュースも配信中♪ ジャパカジLINE 

 お得情報・新着ニュースも配信してます♪  つぶやき、お問い合わせもこちらから!

ジャパカジLINEはじめました!詳細ページへ

 

👇雑談や質問が気軽にできる♪ ジャパカジ掲示板

ユーザー同士の交流や雑談、ジャパカジスタッフへのお問い合わせ、なんでも大歓迎!

ジャパカジ掲示板はじめました!詳細ページへ