東京オリンピック情報:チケットと競技

東京オリンピックのチケット申込みが今年の春から開始!ベット準備始めましょ

開催まであと1年半余りとなった2020年に控えた東京オリンピック。チケットの販売時期や価格も発表され、徐々に士気が高まってきたな〜という印象ですね!まだ1年以上先なので、ブックメーカーはまだ特にマーケットの準備などはしていないと思いますが、ジャパカジ(というか私個人的に気になるから)はもうそろそろ2020年のオリンピックに向けてちょっとずつ情報を発信していきたいと思います。特に次の夏季オリンピックは東京開催ということもあり、気合いをいつもよりもガツッと入れて、応援にベットに挑みたいですね( *`ω´)

さて、次大会から増える競技やチケット情報など、まずは基本となる情報から集めてみましょ♪

東京オリンピック2020

Sportsbet.io Betting € 50 フリーベット.

ゲーム責任のテキスト |

 

William Hill Sport $ 100 フリーベット.

ゲーム責任のテキスト |

 

Spin Palace Betting

ゲーム責任のテキスト |


次大会から増える競技

オリンピック、メジャーな競技や自分の好きな競技以外は実際はどんな競技があるか分からないという人もいるでしょう。私も余り馴染みのない競技は基本的に見ないタイプですが、せっかく東京で開催されるしベットにしても知っておいて間違いなく損はないので、ここでちょっとおさらいしておきましょう♪

2020年の東京オリンピックでは史上最多の33競技、339種目が42会場で開催されることが予定されています。その中で新設 / 追加された競技は5つ、種目としては18。競技を見てみるとサーフィン、スケートボード、スポーツクライミング(ボルダリング)と、オリンピックも時代に合わせて大分モダンになってきたなぁというのが私の印象で、若い人たちが見ていても楽しめる「カッコイイ」競技が多くなったイメージ。

上記3競技に加え、野球(男子) / ソフトボール(女子)が2012年に正式種目から外されましたが、こちらは東京オリンピックでは追加種目として戻ってきます。さらに、加えて空手が新設されました。

 

各競技チケットの値段

チケット予約はまずウェブからさて、もうすぐ、2019年の春から日本在住者向けの受付が始まるとされているオリンピック競技のチケット購入ですが、チケットの金額は競技によってバラバラ。色々な人が見に行けるように、割と安価に値段設定を行なったようですが、最高額もかなりお高め。そして、人気の競技は高めに設定されているので、自分が見たい競技の情報は早めに得た方が良さそうですね。

 

昨年の夏頃から既にオリンピックHPでのID登録は始まっていて、この登録をすることでチケットの申し込みができるようになっています。スケジュールとしては、詳細な日程はまだアナウンスされていないものの、今年の春からオリンピックチケットの販売が開始され、夏にパラリンピックチケットの販売、来年2020年の春以降にチケット受け取りとなっています。

 

  競技(種目)

価格設定

※最安は,

10万円以上の高額チケットはでマーク

  開会式 ¥12,000 〜 ¥300,000
  閉会式 ¥12,000 〜 ¥220,000
  水泳(競泳) ¥5,800 〜 ¥108,000
 

水泳(飛込)

¥3,500 〜 ¥30,500
  水泳(アーティスティックスイミング) ¥4,000 〜 ¥45,000
  水泳(水球) ¥4,000 〜 ¥18,000
  水泳(マラソンスイミング) ¥3,500 〜 ¥5,500
  アーチェリー ¥3,000 〜 ¥7,000
  陸上競技(トラック&フィールド) ¥3,000 〜 ¥130,000
  陸上競技(マラソン) ¥2,500 〜 ¥6,000
  陸上競技(競歩) チケットの販売なし
  バドミントン ¥4,000 〜 ¥45,000
新! 野球 ¥4,000 〜 ¥67,500
  ソフトボール

¥2,500 〜 ¥25,500

  バスケットボール(3×3) ¥3,000 〜 ¥18,000
  バスケットボール ¥3,000 〜 ¥108,000
  ボクシング ¥3,500 〜 ¥45,000
  カヌー(スラローム) ¥3,000 〜 ¥10,000
  カヌー(スプリント) ¥3,000 〜 ¥9,500
  自転車競技(BMXフリースタイル) ¥4,000 〜 ¥10,000
 

自転車競技(BMXレーシング) 

¥3,000 〜 ¥12,500
  自転車競技(マウンテンバイク) ¥3,500 〜 ¥5,000
  自転車競技(ロード) ¥3,500 〜 ¥5,500
  自転車競技(トラック) ¥4,000 〜 ¥14,500
  馬術(馬場馬術, 総合馬術, 障害馬術) ¥3,000 〜 ¥16,000
  フェンシング ¥3,000 〜 ¥11,500
  サッカー

¥2,500 〜 ¥67,500

  ゴルフ ¥3,000 〜 ¥10,000
  体操(体操競技) ¥4,000 〜 ¥72,000
  体操(新体操)

¥4,000 〜 ¥36,000

  体操(トランポリン) ¥5,500 〜 ¥16,000
  ハンドボール ¥3,500 〜 ¥20,000
  ホッケー ¥2,500 〜 ¥10,000
  柔道 ¥4,000 〜 ¥54,000
新! 空手(形, 組手) ¥2,500 〜 ¥12,800
  近代五種 ¥2,500 〜 ¥4,000
  ボート ¥3,000 〜 ¥9,500
  ラグビー ¥2,500 〜 ¥25,500
  セーリング ¥3,000 〜 ¥5,500
  射撃(ライフル, クレー) ¥2,500 〜 ¥5,500
新! スケートボード(パーク, ストリート) ¥4,000 〜 ¥11,500
新! スポーツクライミング ¥3,000 〜 ¥12,500
新! サーフィン 現在調整中
  卓球 ¥3,500 〜 ¥36,000
  テコンドー ¥3,000 〜 ¥9,500
  テニス ¥3,000 〜 ¥54,000
  トライアスロン ¥4,000 〜 ¥8,000
  バレーボール(ビーチ) ¥3,500 〜 ¥45,000
  バレーボール ¥4,000 〜 ¥81,500
  ウェイトリフティング ¥2,500 〜 ¥12,800
  レスリング(フリースタイル, グレコローマン) ¥4,000 〜 ¥45,000

 

1番最安値でいくつかの種目では¥2,500のチケットがあり、最高値は開会式と閉会式ですが、それを除いた競技の中では10万越えの陸上競技とバスケットボールが高値となっています。

競技場や人気等の関係もあるかとは思いますが、10万越えって相当なもの(*´-`) う〜ん、ちょっとやりすぎじゃない?とは個人的に思います。だって運営ってほぼボランティアで賄ってるし、競技場の一席だけよ?

まだ計画・スケジュールによって変更の可能性もあるようですが、ほぼほぼ決定でしょう。

 

今年の春から公式チケット販売サイトを通じて抽選申し込みが開始されるようですが、来年2020年の春からは都内にチケット販売所が設置され、直接窓口にて購入できるようになるとのこと。お年寄りにはそっちの方が優しいね♪(´ε` )

ちなみに、今まで話していたのは日本在住者のチケットの取り方で、私のように海外在住者はまた別で、今年の春以降に東京2020組織委員会が指定する各国の公式チケット販売事業者から購入するようになるとのことです。

 

気になる競技をチェック!

オリンピック競技全部とはいかなくても、いくつか自分の気になる競技は現地観戦&ベットしたいですよね。

日本開催ということもあり、東京オリンピックの時には間違いなく、各ブックメーカーは大きなイベントを打ってくること間違いなし( *`ω´)!!

オリンピックマーケットでベットする前にその各競技の選手のコンディションを知るためには、今からその競技を追って選手の状況などを確認しておくことがヒントになります。最近はどの選手の調子が良いとか、調子が上がってきているとか、下がってきているとかがわかるので、オッズに左右されずにベットを楽しめることでしょう♪

全てオッズの高い低いに合わせてベットするのではなく、その選手 / チームのコンディションでベットすることで、オッズが負け予想でも勝つ可能性だって充分あり得ます。

ベットのヒントも参考に、今から東京オリンピックに向けてチケットもベットもジャパカジと一緒に準備始めていきましょう(*^o^*)


Cherry Sports € 1000 ボーナス.

ゲーム責任のテキスト |

 

21Bet Betting € 50 ボーナス.

ゲーム責任のテキスト |

 

Casino-X Sport € 10 入金不要ボーナス.
フリーベット

ゲーム責任のテキスト |