オンカジでイカサマあるのかな?

オンカジにイカサマってあるの?

オンカジサポート勤務時代に聞いた、プレイヤーさんたちの疑問と苦情

みなさんきっと、一度は、「オンカジって、イカサマあるんじゃない?」って思ったことあるのでは?

「操作されてるんじゃないか?」とかね。

オンカジ業界に入ったきっかけは、確かにワタクシも「何か裏があるのかな?それを知るいい機会♪」と思い、オンラインカジノのサポート始めました。ギャンブル好きにはワクワクの内情を知る、絶好の機会だったんです。

サポート初めてみると、プレイヤーさんの中には「困ったちゃん」が結構いましたね・・・

イカサマしたなー!困ったちゃんの例を挙げればキリがないんですけどね。

その中でも、手こずった方の例をあげながらお話しまーす!

困ったちゃん1の場合

「お前ら、操作してんだろ?こんなに当たらないはずねーだろ⁈フリースピンボーナスに入った途端、インターネット回線切りやがって!電気まで切りやがってヨォ!ざけんじゃねーぞ!」

(いや、それって停電では???)

お宅のインターネット回線切ることはもちろん、電気までは切れませんよぉ。だいたい、オンカジ会社は日本にはありません。それに、調べてみたら、フリースピンボーナスも獲得してないじゃないですか・・・最後の1セントまでプレイしてるじゃないですか・・・結局はスロットで負けちゃって、誰かにその怒りをぶつけたかったんでしょう。結構こういう方、いるんですよ。チャットに来られる数分前までプレイしていた記録もあるし、最後の1セントまでプレイヤーさん自身が使ってるのも一目瞭然でした。いきなりそこを指摘して火に油を注ぐのも危ないですから、まずは彼に落ち着いてもらいましょう・・・

ゲームのプレイ記録は何年も残っています。仮に2年前の6月1日のゲーム記録を見たい、と言われたとしたら、それも可能なんですよ。1スピンごとの、絵柄だって見れちゃいます。ワタクシが働いていた数年の間は、その記録に誤りはあったことがありません。何かエラーが起こった場合は、記録にもおかしな記録が残ります。もしくは、ゲーム途中停止として記録に残ります。皆さんも何かおかしなことがあったら、日にちが経っていても大丈夫、遠慮せずに聞いてみるべきです。

初めは殴りかからんとばかりにご立腹だったこの方ですが、相手は海の向こうの遠く離れたパソコンの向こう。これっぽっちも怖くないもんね。話を続け、最後には「今、XXさんのプレイ記録を見てるんですけどね、こういうプレイの仕方が良くないんですよ!」等、ワタクシの説教半分、慰め半分の会話にとって変わり、「次回は冷静にプレイします・・・」と寂しげに帰って行った彼でした。一件落着、ふぅ!

困ったちゃん2の場合

「昨日$7000勝ったのに、今日ログインしたらそれが全て消えてます。ハッカーの仕業か、もしくはそちらの社員の誰かが僕のお金盗んだんじゃないですか?」

(ハッカーって・・・万が一そうだとしたら、ハッカーはあなたの知ってる人の可能性も?)

忘れられない、このプレイヤー。(名前は覚えてませんけどw)オンカジ初心者の方で、プレイしたスロット数機種で、どれもラッキーなことに大当たりが。$50の入金がなんと$7000に。まさしくビギナーズラックとでも言いましょうか。いやぁ、良かったですね ♪ 「出金したいけど、出金ってどうやるの?」とチャットに来ました。まずは「おめでとう!」

出金には電子マネー口座が必要です。まだ持っていなかったらしく、チャットでサポートしながら電子マネー口座を開設しました。通常、口座の認証までに数十分か、もしくはもう少し、実際に使えるようになるまでかかるもんです。ここで、「認証のメールが届いたら、出金依頼してくださいね。また不明な点がございましたら、いつでもチャットでお問い合わせください。」とチャット終了しました。

そして、あくる日・・・この方がチャットに戻って来ました。「あ、昨日勝利したラッキーなプレイヤーさんだ!」とすぐにユーザーネームで気づきました。こんにちは、と挨拶すると、先に述べた通り、昨日勝った$7000が、今日ログインしたら消えている、誰かが僕のお金盗んだ!と言うじゃぁありませんか。何かきな臭い匂いを感じながら、「え?ほんとですか?ただ今、お調べします!」とワタクシ。記録を見ると・・・前日、ワタクシとのチャットを終了させるちょっと前に、再度スロットでプレイを始めてるんですよ・・・(-.-;)

認証を待ってる間、もうちょっと増えるかな?と【欲】が出たんでしょうか。$7000が$6000になってしまい、今度はそれを$7000に戻そうとでも思ったんでしょう。ベット額を上げ、3時間後にはすっからか〜ん!に。あちゃーΣ( ̄。 ̄ノ)ノ

まだ20才前半の若い方でした。$7000といえば、数ヶ月の給料のはず。記録では、ワタクシとのチャットを終える少し前に、【同じPC】からまたプレイを再開し、それが3時間で跡形もなく消えて無くなっちまいました。あぁぁ・・・昨日の私とのチャット中に、同じPCからXXゲームをプレイしている記録があるのですが・・・と言うと「俺じゃない、あり得ない」と言うじゃぁありませんか。しかも、$7000をプレイして無くしてしまった後、前回と同じクレジットカードでさらに$100して、それもプレイし、無くなってるんです。その事を言うと、また、俺じゃないと。「では、まずクレジットカードの使用停止の申請をお勧めします。」と告げたら、それはしなくていい、と。自分で使ってないなら止めた方がいいのでしょう・・・もしかして「心当たりがある?」と思っちゃうのは私だけじゃないのでは・・・。

プレイ記録と同様、入出金記録も何年と残ります。入金した時のIPだってわかるんです。入出金に問題があった場合は、かなり前のものでも追跡できます。それでもこの方「このカジノは人の金盗んで知らん顔すんのか?訴えてやる!」と。社員がプレイヤーさんのお金を盗むなんて、仮にそんなことできたとしても、記録が残るのですぐにバレてしまいます。まずもってそんなことをしたらそのカジノ潰れます。その損失はちょっとやそっとのジャックポットの金額くらいじゃききません。そんなことが起きないようにカジノ側ももちろん社員のシステムの監視体制及び権限の制限は万全です。

また、ライセンスを取得しているカジノで働いている社員は滞在国また、出征国での犯罪履歴がないという証明を警察で取得して提出しないと働けないのです。つまり逆をいえば一度でも犯罪を犯したら2度とオンラインカジノで働けなくなるわけです。もちろん他の業種でも難しくなるでしょう

せっかく勝った$7000を欲によって失ったことには同情しますが、責任は追いかねます。「半分でいいから賠償しろ」とか言い出す始末。もぉ手に負えません。「訴える」というのは脅しにはなりません。なぜならやましいことはないので「お客様の気持ちがそれで済むなら、こちらとしては問題ございません、会社名はXXです。」と会社情報提供し、チャットでお別れしました。

 

困ったちゃん3の場合

困ったちゃん3「このゲームのRTPは嘘っぱちじゃねーか!そんなに返ってこなかったぞ!俺のゲームプレイのRTP教えろよ!」

(RTPの意味をもしかして・・・・誤解している?)

こちらのプレイヤーさんは日本人ではありませんでした。英語チャットでいらした方ですが、スーパー困ったちゃんでした。

スロットで負けてチャットに訪れ、「XXスロットでプレイしてたんだけど、あんなに当たらないのはカラクリがあるだろう!あのスロットのRTP(還元率)はいくらだ?」と。(-_-;) 「96.4%です」「そんなはずはない!€20入金したのにそんなに返ってこなかったぞ!」と。いや、だからぁ・・・96.4%の機種で遊んだ場合、€10入金して€9.64返って来るという訳ではありませんから・・・どこかで勝った人がいると、その分、負けてる人もいるってことです。それがギャンブルってもんでしょう。

この還元率はRNG(ランダム・ナンバー・ジェネレーター)つまり、ランダムに当たりを発生させる乱数発生装置により制御されているんですよ。ゲームの公平さを保つため、ライセンスを持ったカジノなら、常に監査の対象とされてます。裏で操作、なんて出来ないようになってるんですよ。だいたい、何万人もいるプレイヤーのゲームプレイをちくいち監視して操作するなんて無理ですから!

この困ったちゃんは3週間もの間、毎日何度もチャットに訪れ、俺のゲームプレイのRTPを計算しろ、だの、プレイ記録を見せろ、だの、嫌がらせを続けます。彼のゲームプレイで何かおかしなことがなかったかの調査を行い、400ページにも及ぶゲーム記録 を送り、€20のゲームプレイで当たりが少なかったことが【運】によるものだった事を、何度告げても理解しないマジで困ったお方。ゲーム委員会に訴えてやるだのどうだの脅されても不正はないので、またまた「では、それでお客様の気持ちが落ち着くのであれば・・・どうぞ」。「クソカジノが!」等の悪態をつく割には、3日に一度は入金してプレイしているこのプレイヤー、ギャンブラーの風上にも置けない!と思ってしまうのは私もギャンブラーのはしくれだからでしょうか。

負けた腹いせに3週間もの間チャットに毎日来て、サポート全員と何度も押し問答を繰り返した困ったちゃん。世の中にはこんな方もいるんですねぇ。サポートではこの問い合わせを知らない人はいないくらいの有名人に。ワタクシもこの方のチャットを取った時にはさすがに堪忍袋の緒が切れ「わたくし達が不正にゲームをコントロールしているとお思いなら、なぜその後も入金してプレイしてらっしゃるんですか?このケースに関しては調査結果並びにプレイ記録をお送りして何度もお答えしております。もうこれ以上、お伝えすることはありませんので、ゲーム委員会なり裁判所なり、どこへでもどうぞ。良い一日を!」っとチャット終了させました。最初のお問い合わせからそんな対応はありませんのでご安心を。ただ、嫌がらせという根拠が明確なる場合にはさすがにきちんとお断りさせていただきます。

それから間も無く、カジノ側がこの方を出入り(ログイン)禁止にしたことは言うまでもありません。


伝説のイカサマ師ランドカジノでは多くのカメラとマネジャーの監視下、カードを使ってのイカサマなんてできません。お客さんのチップをディーラーがこっそり抜く、ってことは稀にあるようです。チップのないオンカジでは、これはあり得ませんけどね。

他にも、「正直なところ、設定とかあるんじゃないの?」と聞く方はたくさんいました。仲良くなったプレイヤーさん達には勝ってほしいと心底思っていたワタクシ。できたらそうしてあげたいですが、本当にできないんですよ・・・もしそんなことができたなら、この三人の困ったちゃんは完璧に「一回の当たりも与えないぞ」と私も思ってしまうかも・・・?多少の愚痴はわかります。でもプレイヤーをサポートするためにいるサポート部門、負けた怒りのはけ口にはしないでください。勝った時には一緒に喜びましょうよ!!!

あ、もしよければこのサイトに勝ったよーってご連絡ください一緒に喜びを分かち合いたい!ここからお便りまってます💗

みなさん、安心してください。カジノの裏を垣間見ようとしたワタクシですが、残念ながらズルいことは何もみつからない、オンラインカジノ業界です・・・ある意味、ワタクシとしては叩いても埃が出てこなかったことに、つまんないような、残念な気もしますが。笑

そんなこんなで「安心のカジノで」レッツプレイ!


JackpotCity $ 1600 ボーナス

Casitabi $ 400 ボーナス
700 フリースピン