史上最高のポーカー賞金を獲得したのは!

史上最高のポーカー賞金を獲得したのは!

いろんな意味で【史上最高】の記録をいくつか残したポーカートーナメント、Triton Million/トリトン・ミリオン。

2019年8月1日〜3日、ロンドンで開催されたこのポーカーチャリティートーナメントの優勝者は、中国・上海出身の投資家、Aaron Zang/アーロン・ザンでした。しかし、アーロン・ザンが史上最高の賞金を獲得したわけじゃないのですよ。それはこの後、ゆっくりと説明するとして・・・

アーロン・ザンの友人でもあるトリトンの共同設立者、Richard Yong/リチャード・ヨンは「トーナメントは大成功を収め、予想以上に素晴らしいものとなりました。記録的な賞金が世界中で話題となっただけでなく、約2.7ミリオンポンド(約3.5億円)の寄付を集めることができました。」と語りました。

さて、このトリトン・トーナメント、色々と話題の尽きないトーナメントとなったのです。その話題というのは、以下のことからなんです。

 

🃏ポーカーするならやっぱりココでしょ!

PokerStars Casino $ 600 ボーナス賭け条件なし.

|

 

👑ポーカースターズで特別ボーナスが貰えるのはジャパカジだけ♡
日本初! ポーカースターズ/PokerStars 独占ボーナス!

 

史上最高のバイイン

このチャリティイベントは、ポーカートーナメントで史上最高のバイインだったのです。

その額、なんと£1.05ミリオン。アメリカドルじゃなくてイギリスポンドでこの金額。日本円にすると約1億3,550万円です。このバイインを払ってトーナメントに参加すると、各バイインから50,000ポンドが慈善団体に寄付されたのです。

参加者は54名、寄付となる50,000ポンドを差し引き、残りの1ミリオンポンド、計54ミリオンポンド(約69億7,000万円)が賞金に当てられました。いやしかし、1億3,550万円のバイインって・・・買うお金がありませんよ、凡人には!

さて当初は、優勝者に19ミリオンポンド(約24億5,000万円)を支払う予定だったんです。ところが、プレイヤーによるちょっとした変更が・・・

 

中国人プレイヤー賞金王

優勝したアーロン・ザンを含むファイナルテーブル進出者は8名、順位と賞金は以下のようになっています。

トリトン・ファイナルテーブル

 

順位 プレイヤー 国籍 賞金
1 Aaron Zang 🇨🇳中国 £13,779,491 $16,754,497
2 Bryn Kenney 🇺🇸アメリカ £16,890,509 $20,537,187
3 Dan Smith 🇺🇸アメリカ £7,200,000 $8,719,164
4 Stephen Chidwick 🇬🇧イギリス £4,410,000 $5,340,488
5 Vivek Rajkuma 🇮🇳インド £3,000,000 $3,632,985
6 Bill Perkins 🇺🇸アメリカ £2,200,000 $2,664,189
7 Alfred DeCarolis 🇺🇸アメリカ £1,720,000 $2,082,911
8 Timothy Adams 🇨🇦カナダ £1,400,000 $1,695,393

 

アーロン・ザンは投資家だけに、すでにかなりのお金持ちのよう。きっとこのチャリティートーナメントも、友人であるトリトン設立者のチャリティーイベントをサポートする意味で参加したんじゃないでしょうかね?

アーロン・ザンそしたら勝ち進んじゃった、ってことではないかとワタクシは思っています。

アーロン・ザンはビジネスマンらしいプレイをしてました。アーロン自身、ファイナルテーブルに進出した他のプレイヤーたちのように自分がスキルを持っていないことを、プレイ中に何度か認めていました。「トーナメントよりもキャッシュゲームをプレイする方が快適だよ」と言ってましたが、 今回の優勝で考えが変わるかもしれませんね。なにせトリトンシリーズ初の中国人プレイヤーの優勝、そして中国人プレイヤー賞金王となったのですから。

関係者は、「今回のアーロン・ザンの優勝で、誰にでも勝つチャンスがあることを示したね」とコメントしました。

しかし、この結果を見ると、準優勝が優勝者よりも大きな賞金を獲得しているのにお気付きになりましたか?

 

Bryn Kenney史上最高賞金を獲得

準優勝したのは、「今が旬」とも言えるポーカープロで、ニューヨーク・ロングアイランド出身のBryn Kenney/ブリン・ケニーですっ!

さてここで1位と2位の賞金額の矛盾についてお話ししましょう。

ファイナルテーブルに進出した8名ですが、一人、また一人とバストしていき、ヘッズアップ対戦となったのがアーロン・ザンとブリン・ケニーなのです。この時点での二人のスタックにはかなりの差があったのです。

ブリン・ケニーはアーロン・ザンの4倍のチップを持っていました。そこで37歳のビジネスマン、アーロン・ザンは、最後の対戦相手であるブリン・ケニーと、結果はどうあれ残りの賞金を分配する交渉をしたのです。それが上記の額、ブリン・ケニーが16,890,509ポンド、アーロン・ザンが13,779,491ポンドというものでした。この交渉にブリン・ケニーは承諾したのです。

ブリン・ケニーの£16,890,509はアメリカドルにすると約$20,537,187、日本円にすると約21億7,557万円。この賞金額は、Antonio Esfandiari/アントニオ・エスファンディアリが2012年のWSOP、Big One for One Dropイベントで獲得した$18,350,000という、過去の最高賞金額記録を超えるものとなったのです。

賞金の分配が取り決められただけで、もちろんプレイは続けられました。

 

Bryn Kenneyポーカー賞金王に

先日ジャパカジの記事でお伝えしたポーカー賞金王の記事を見た方はご存知でしょうが、通算賞金獲得ランキングでブリン・ケニーは2019年7月の時点で4位でした。

💰ポーカーで一番賞金を稼いでるのってだれ?
ポーカー賞金王はこの人だっ!(2019年7月現在)

「史上最高の勝者」を目指し、闘志を燃やしていた32歳のブリン・ケニー。この記事の後もトーナメントでせっせと賞金を稼いでいました。

ブリン・ケニーそんな矢先のこの交渉。交渉を受け入れず準優勝になった場合、1位の賞金王と並ぶ額に。結果はどうあれ交渉を受け入れるか、もしくは優勝することが出来れば、1位の賞金王を超えることができる! そんなポジションにいたブリン・ケニーなのです。

結果、この交渉を受け入れました。そして、その選択は正しかったのです。交渉が成立した後、アーロン・ザンが勝利したのですから。準優勝ではあっても、トーナメントの歴史上最大の賞金を獲得し、ポーカー賞金王のトップに躍り出ましたっ!

ブリン・ケニーは語りました。「トロフィーが欲しかったけど、史上最高の賞金を獲得して通算賞金ランキングでも1位になれた。不満なんてありえないよ。」

そして自信を持って続けました。「僕はいつもみんなに【世界ナンバー1になる】と言ってたんだ。そして、ひとたびナンバー1になったら、誰も僕を超えられない、ってね。」

決してイケメンとは言えないブリン・ケニー(ごめんよ、ブリン)だけど、男性のこんな自信はかっこよく見えるよね。自信過剰ではない、根拠のある自信。言った通り、ナンバー1の座を保持し続けてよっ!

 

優勝が決まったハンド#160

ヘッズ・アップになった際、スタックに大きな差があったアーロン・ザン。しかし、大きなポットを取れば大逆転が起こってもおかしくないのがヘッズアップ。まさにそれが今回のトリトンミリオンのヘッズアップでは起こったのです。

アーロン・ザンは無名ですが、過去にもAPPTやハイローラートーナメントで6度、8位以内に入賞しています。もう一人のトリトン共同設立者Paul Phua/ポール・プアは、「君は良いプレイヤーだけど、そこまで良いとは思ってなかったよ。」と冗談交じりにトロフィーを旧友でもあるアーロン・ザンに手渡しました。

アーロン・ザン優勝

 

ハンド#160

アーロン・ザンがボタンから1,000,000ベット、ブリン・ケニーがコール。

フロップは 8♠︎ 4♠︎ 3♣︎ で、ブリン・ケニーがチェック、アーロン・ザンが2,000,000をベットし、ブリン・ケニーは5,775,000にチェックレイズします。

するとアーロン・ザンは即座にオールインし、ケニーは残りの23,275,000をコールしました。

ブリン・ケニー:A♠︎ 6♠︎
アーロン・ザン:8♦︎ 5♦︎

ブリン・ケニーは♠︎かAがヒットする必要がありました。そうでなければ、8のペアでアーロン・ザンがトリトンミリオンのチャンピオンになります。

ターンは 9♣︎ が現れ、リバーは K♦︎、敢え無くアーロン・ザンの優勝が決定したのです。

「ブリンは常に私よりも上手にプレイしていましたが、私は常に夢が叶うかもしれないと感じていました。みんなと対戦できたことをとても嬉しく思います。」

と震える手で語りました。富豪なのに謙虚なアーロン・ザン、好感が持てる方ですね。

今回のいろんな記録を更新したトリトン・ミリオン、次回はもっと大きなバイインと賞金になったりして・・・ね😆

 

💪君もポーカースターズで腕を磨かない? 今すぐ登録しよっ!

PokerStars Casino $ 600 ボーナス賭け条件なし.

|

 

👀こんな記事も人気だよ。気になる気になる・・・
ポーカーの殿堂:ダニエル・ネグラヌのWSOP2019収支発表!

 

👇お得情報・新着ニュースも配信中♪ ジャパカジLINE 

 お得情報・新着ニュースも配信してます♪  つぶやき、お問い合わせもこちらから!

ジャパカジLINEはじめました!詳細ページへ

 

👇雑談や質問が気軽にできる♪ ジャパカジ掲示板

ユーザー同士の交流や雑談、ジャパカジスタッフへのお問い合わせ、なんでも大歓迎!

ジャパカジ掲示板はじめました!詳細ページへ