Twitch について

Twitch(ツイッチ)って知ってる?

ツイッチって何?

わかりやすく言えば、YouTubeのライブ版です。主にビデオゲームの実況、eSportsコンテストの放送や、さらに最近では音楽放送やカジノゲームに焦点を当てています。サイト上の配信内容はライブ放送が終了した後でも、ビデオで見ることができます。そして、ライブビデオを見ながらチャットができます。

 

人気あるの?

海外ではとっても人気です。 2013年10月にはユニーク視聴者が4500万人おり、2014年2月にはNetflix、Google、Appleに続いて、アメリカで最大のインターネットトラフィックの4位となりました。

2015年には、月間150万人以上の配信者と1億人以上の視聴者を抱えていると発表しています。視聴者の平均視聴時間は106分となっています。

 

ツイッチはどこから来たの?

Twitch(ツイッチ)は、Amazon.comの子会社であるTwitch Interactiveが所有するライブストリーミング配信プラットフォームです。 2011年6月に、総合的なストリーミング配信サイトであるJustin.tvの事業の一部を独立させて導入されたのがこのTwitch(ツイッチ)です。

Justin.tvは、焦点を表すためにTwitch Interactiveとして社名変更して、Justin.tvは2014年8月に閉鎖されました。

 

誰が、何を見ているの?

2013年末のレポートでは、視聴者の76%が18歳から49歳です。

68%が「ゲームエンターテインメント」に焦点を当ててツイッチを見ているそう。しかも、58%が週20時間以上を費やしているんですって。38%がビデオハイライトを視聴し、61%は他のツイッチユーザーとチャットし、25%は自分のゲームプレイを配信しています。

配信している会社には、ゲーム会社(Mojang、2k、Riotgames)、メディアサイト(Destructoid、Machinima、TouchArcade)など、ゲームに詳しい人々がたくさんいます。ゲーム業界の大手イベント、出版社、開発者、メディア・アウトレットのすべてがTwitchに参加し、ストリーミングは常にゲーム体験の一部となりました。

サイト自体はまだ日本語に対応していませんが、ポーカートーナメントなどをツイッチで、ライブで見ることができます。ライブで見られなかったとしてもビデオで見ることができるんです。

Twitch ツイッチ画像

ポーカーの日本語実況もありました。日本でも最近ますます増えているポーカープレイヤーですが、ツイッチで勉強したりしている人も多いようです。

YouTubeとツイッチは同じ傾向から利益を得ています。PewDiePie、Stampy、The Diamond Minecart、Vanoss Gaming、Yogscast、Sky Does Minecraftなどのオンラインゲームをプレイしている他の人たちを見るためにYouTubeを視聴する人は多く、とても人気があります。したがって、ゲームはYouTubeの最大ジャンルの1つ。YouTubeはTwitchを買収したがっているそうです。

これからはライブの時代。ビデオゲームの実況をライブで見ながら、他の視聴者ともチャットできる、新しい試みです。すでに外国ではゲーマーやカジノプレイヤーに超人気のあるツイッチ、日本語サイトではなくても、日本語のビデオは配信されています。今すぐツイッチを検索し、のぞいて見てね!