チャンピオンズリーグベスト16結果続々!

UEFAチャンピオンズリーグ '18 − '19 ベスト16 2ndレグ

ちょっとぉぉぉ!!奥さん昨日のチャンピオンズリーグの試合見ました!?見た!?見た!?見た!!!( ゚_ゝ゚)ノ ハイッ

この興奮冷めやらぬ私。でも、ジャパカジスタッフの中で見ているのは間違いなく私だけだから、誰にも話すことができずこの思いを記事にするのです。ふぅ、落ち着け。

 

昨日行なわれた2試合、かなりドラマチックで劇的な試合でしたね。私的には昨年のW杯の日本 vs ベルギー戦を思い出させるような試合内容でした。火曜日の2試合はリアルタイムで見ることができず後からハイライト動画をネットで確認したのですが、こちらもまたかなり濃厚な内容で。見てない人には今すぐ動画検索して是非とも見てほしい!

W杯から公式にサッカーの試合に採用され始めたVARですが、今回の試合で改めてVARの公平さと正確さをひしひしと感じております。本当に、こういう大きい大会は何があるかわからないから面白い。でも、この2日間で益々今年の優勝予想が余計に難しくなったようにも思いますね。

昨日の試合の振り返りとここまでの結果、そして来週の試合スケジュールとオッズの確認していきましょ。

サッカースタジアム

Sportsbet.io Betting € 50 フリーベット.

ゲーム責任のテキスト |

 

21Bet Betting € 50 ボーナス.

ゲーム責任のテキスト |

 

Cherry Sports € 1000 ボーナス.

ゲーム責任のテキスト |


昨日の劇的試合振り返り

パリ・サン=ジェルマン vs マンチェスター・ユナイテッド
レグ ホーム アウェー 得点
1st マンチェスター・ユナイテッッド パリ・サン=ジェルマン 0 − 2
2nd パリ・サン=ジェルマン マンチェスター・ユナイテッド 1 − 3

これですよ、これ!私の興奮が冷めやらん理由は。Yahooニュース!もビックリな、スポーツトップに出た試合内容。

何が凄かったかって、もちろんその試合内容と試合結果ではあるんだけど、それ以外に実はブックメーカーをチェックしていた人にしかわからないことがあったのです。

両者、ネイマール選手やリンガード選手など主要選手が欠けていた中で非常に見応えのある試合が展開されました。

 

ベスト16ファーストレグはマンUホームで0 − 2でPSGが勝利し、迎えたPSGホームでのセカンドレグ、試合開始直後1分50秒でマンUのロメル・ルカク選手が先制弾。その約10分後に同点に追いつかれるも、先制弾でポジティブな雰囲気がチームに漂っていたのか、前半のうちにまたルカク選手のゴールが決まり1 − 2で前半終了。迎えた後半、ボールの支配率は見ていても圧倒的にPSGの方が高く、何度も惜しいチャンスがあったもののPSGは決めきれず。ただここまでは次のステージに進むのはPSG有利でした。

 

PSGvsマンUの試合のハンド判定をVARで確認する主審それが一転したのが後半のアディショナルタイム。マンUダロット選手の放ったシュートがペナルティエリア内でPSGのキンペンベ選手の腕に当たったとダロット選手が抗議。これがVAR判定となり、ハンドが認められ、マンUがPKを獲得。冷静にラッシュフォード選手が決め、これが決定弾となり、アウェーゴール差でマンUが大逆転勝利のベスト8進出を決めました。

何やら、チャンピオンズリーグにてホーム試合の第1戦を2点差以上で落としたチームがセカンドレグにて逆転突破することは史上初のことだそうです。

 

さて、この試合結果も内容ももちろんかなり凄いものだったのですが、ブックメーカーのオッズが凄かったの知っていましたか?スクリーンショットは取っていないのですが、昨日ウィリアムヒルの試合前のオッズ、PSG 1.5前後ぐらいに対しマンUのオッズはなんと6.00!!!

マンUサポーターの私の同居人はもちろんマンUにベットしてボロ儲けしてました(*⁰▿⁰*)

これだけのオッズ差があっても大きな大会では大ドンデン返しもあり得るから、やっぱりブックメーカーはちょこちょこチェックして少しでもベットすることをオススメします(*゜∀゜)=3

マンチェスター・ユナイテッドフラッグ

 

FCポルト vs ローマ
レグ ホーム アウェー 得点
1st ローマ FCポルト 2 − 1
2nd FCポルト ローマ 3 − 1

さて、こちらも逆転劇にてFCポルトが次戦にコマを進めることになりました。ファーストレグはローマのホームにて2 − 1でローマ勝利。迎えた昨日のセカンドレグではポルトのホームにて試合が行なわれていましたが、サポーターの声援も後押ししたのか、ポルトは前半先制後相手にPKを与えたものの、勢力的に攻め続け後半1点を巻き返し。スコアは2 − 1となり、ファーストレグとの合計点の結果から延長戦となりました。

この延長戦ではたまたVARが活躍。延長戦後半VARによりPKを獲得したポルトが死闘を制し、4シーズンぶりにベスト8進出となりました!

にしても、この試合はまぁ荒れてましたね。イエローの多かったこと。

 

火曜日の2試合の結果

レグ ホーム アウェー 得点
1st アヤックス レアル・マドリード 1 − 2
2nd レアル・マドリード アヤックス 1 − 4

 

レグ ホーム アウェー 得点
1st トッテナム ドルトムント 3 − 0
2nd ドルトムント トッテナム 0 − 1

 

ドルトムントは1点も取れることなく敗退となりました。

また、前回まで3連覇をしていたレアル・マドリード。ファーストレグは勝利していたものの、火曜日の試合にてアヤックスに惨敗を期し、それだけでなく3人の負傷交代を強いられ、史上初4連覇を狙った戦いはまさかのベスト16で姿を消すこととなりました。レアルが準決勝進出を逃したのは7シーズンぶり、アヤックスのベスト8進出は実に16年ぶりのこととなりました。

うーん、レアルはやはりロナウドとジダン監督あってのレアルだったのかという気持ちも否めない結果に。

 

来週の試合とオッズ

ここまででベスト8進出が決定しているのは、

  • アヤックス
  • トッテナム
  • マンチェスター・ユナイテッド
  • FCポルト

の4クラブ。残りの4チームが決まるのは来週の火曜日・水曜日の試合となります!

前回のファーストレグの結果は下記のようになっています。

ホーム アウェー 得点
リヨン バルセロナ 0 − 0
リヴァプール バイエルン 0 − 0
アトレティコ・マドリード ユヴェントス 2 − 0
シャルケ マンチェスター・シティ 2 − 3

 

どこもそこまでの大差がないので、まだセカンドレグにてどのチームが突破するのかもわからないと言ったところ。

ブックメーカーのオッズは下記のようになっています。

 

ウィリアムヒル
ウィリアムヒルオッズ
スポーツベット.io
スポーツベット.ioオッズ

 

意外にも現時点で1番得点差のあるユヴェントスとアトレティコの試合はユヴェントスが大差で勝利予想となっています。

今週の番狂わせのように、来週も何が起こるかわからず!シャルケとリヨンのオッズも高いので、ほんのちょっとだけベットするのもアリですな(*゜∀゜)=3

来週もチャンピオンズリーグ、見逃せません!


Spin Palace Betting

ゲーム責任のテキスト |

 

Cherry Sports € 1000 ボーナス.

ゲーム責任のテキスト |

 

William Hill Sport $ 100 フリーベット.

ゲーム責任のテキスト |