エントロペイのサービス停止による決済方法のおさらい:ウィリアムヒル

ウィヒル決済方法アップデート

先日の、突如として起こったエントロぺイ / entropayのサービス停止により、オンラインカジノ業界は新しい決済方法の導入に力を入れております。

ヨーロッパではクレジットカードで入金し、クレジットカード口座に出金できるから痛くも痒くもないけれど、問題は日本市場。それでなくても決算方法が少ない日本。エコカードも使えなくなったし、早くエコカードに代わる他の決済方法を導入して欲しいものですね。ヨーロッパのように、クレジットカード口座に出金できる日はいつ訪れるのか・・・

さて、William Hill / ウィリアムヒルの日本マーケット担当の方から、決済方法に関するアップデートをいただきました。ウィリアムヒルでプレイしている方もそうでない方も、知っておくと損はないですよ。


William Hill Casino $ 100 ボーナス賭け条件なし.

「他社と比較し決済方法が少ない事は十分理解しており、迅速に新しい決済方法を導入できず心苦しい限りです。利用可能なクレジットカードを改めて調査し、引き出し条件を簡略化しました。」と仰ってました。日本マーケットの担当さんは感じがよく、会社共々とても信頼でき、しっかりしてるんですよね。

確かに、決済方法のバラエティーが少々寂しい気がするウィリアムヒル。とは言っても、1つのカジノでいろんな決済方法を使って出金するプレイヤーさんはそんなにいないので、自分が使ってる決済方法を持っていればそれで事が足りるというもの。

 

entropay / エントロペイ・バーチャルクレジットカード

エントロペイエントロペイをEウォレットとして利用することはできませんが、VISAカードとしては10月31日まで引き続き利用可能。入金の際【Visa】を選択して決算します。

但し、エントロペイのバーチャルカードに既に資金がある方に限られ、エントロペイのアカウントに課金は一切不可。出金方法はエコペイズに限られます。

 

STICPAY / スティックペイ発行のカードについて

スティックペイに期待STICPAY直ぐに導入することは難しい状態だそうです。しかし、需要が高い事、ウィリアムヒル及び日本の皆様が求めるサービスを提供している事を踏まえ、社内で協議を重ねているそうです。

STICPAYはカードも発行していますが、このカードは一般のクレジットカードとしてウィリアムヒルで入金が可能です。出金方法はエコペイズに限られます。

 

出金条件の簡略化

クレジットカード、またはプリペイドカードで入金し、エコペイズで出金する方法が主流。

以前はエコペイズで入金すると、同額をベット(=1倍の賭け条件)しないと出金できませんでしたが(マネーロンダリング防止のためね)、条件を簡略して出金しやすくなりました。

エコペイズで出金する際、エコペイズの入金履歴はまだ必要ですが(システムにアカウントを認識させるためね)、ベットする必要はありません。出金するためには一度エコペイズで少額を入金し、その金額をそのまま勝利金と共に出金できます。

 

引き出し方法の表示について

希望の出金方法が表示されず【銀行振り込み】のオプションが表示されていましたが、現在は改善され、銀行振り込みの表示は削除されてエコペイズの表示となっています。

 


ジャパカジも、スティックペイが全てのカジノで使用可能になる事を願ってます。エコカードと同じ役割を果たしてくれるから便利だし、1日に出金できる限度額はエコペイズより高いから、もしかするとエコペイズよりいいんじゃないかな。

取り急ぎ、ウィリアムヒルの決済方法アップデートでした。ごきげんよう〜〜〜♪


William Hill Casino $ 100 ボーナス賭け条件なし.