タイガーウッズ優勝でブックメーカーは大損

ウィリアムヒルがタイガーウッズの優勝により大損!

週明け月曜日、世界中を駆け巡ったタイガー・ウッズ選手のマスターズ優勝のニュース。週末まで行なわれていたマスターズにて、2008年の全米オープン以来、11年ぶりのメジャー通算15勝目となり、43歳で完全復活を遂げたのでした👏(´∀`*)

すごいですね、ひっさびさの優勝。そして、史上年長2位での優勝!ぜひ、最年長優勝もしてほしいところ。

あまり期待されていなかったタイガー・ウッズ選手だったようですが、まさかの優勝で世界中ビックリ仰天、当の本人も喜び爆発でした!!

経過が気になって毎日試合の状況を追っていた人もいるんじゃないでしょうか。日本人にゴルフは人気だもの。

でも、そのタイガー・ウッズ選手が優勝して世界中が祝福ムードに沸く中、実はその裏で悲しんでいるであろう人たちがいたようですね(゚ー゚;Aアセアセ 

・・・なんでって?

そう、タイトルにもなっている通り、ターガー・ウッズ選手が勝っちゃったせいでウィリアムヒルは大損しちゃったんだって!

優勝が決まった瞬間

William Hill Sport $ 100 フリーベット.

ゲーム責任のテキスト |


なぜ大損したか?

1日にして大金を手にしたベッターまぁ、簡単に言うと、ウィリアムヒルさん負けちゃったんですよね、賭けに。アメリカのESPN通信(アメリカの大手スポーツメディア)によると、どこのブックメーカーでも大きな番狂わせによってタイガー・ウッズ選手にベットしていた人にはそれなりの配当を支払わなければいけなかったワケではありますが、これがウィリアムヒルのアメリカ法人では119万ドル(約1億3300万円)と言うとんでもない額を支払わなければいけなくなったそうです。

 

ウッズ選手が優勝する前の先週火曜日に、あるお金持ちであろうベッターがウィリアムヒルにて14倍というオッズがついたタイガー・ウッズ選手に85,000ドル(約952万円)という、これまた巨額の投資をしていました。

このお方、特にどんな人かという情報はありませんが、きっとタイガー・ウッズ選手を長年応援し続けているファンだったのでしょう。どうにかこうにか優勝して欲しくて、願いを込めて大金を突っ込んだというところかと。

そうやって突っ込んだ莫大なお金が、14倍の1億超という金額になって、ウッズ選手の優勝とともにこの方の元に戻ってきたのであります(๑¯ω¯๑)

 

ウィリアムヒル米国法人の歴史ではゴルフのシングルベットでここまで大きな配当となったのは史上初。また、同様にここまで大きな額を支払うことになったのも初だったそうです。

今までに米国法人が7桁の額を配当として支払ったのは過去3回。今回は4回目にして1番大きな損失となったのでした。

 

ウィリアムヒルさん、どんな心境ですか?

アメリカ法人のオッズトレーダーのトップはESPNの取材に対し、「タイガー・ウッズが戻ってきたことを嬉しく思う。ウィリアムヒルにとっては今までで1番大きな損失をしたイタイ日になってしまったけれど、ゴルフ界にとっては本当に素晴らしい日になったと思います。」とコメント。

う〜ん、喜びと悲しみが混じって複雑な心境と言ったところでしょうか。

 

ベッターからしてみれば、タイガー・ウッズ選手も勝ったし、ベットにも勝ったし史上最高の1日になったことでしょう*\(^o^)/*

もう今すぐ仕事辞めても暮らしていけそうだね!

 

マスターズ優勝後のタイガー・ウッズ選手のオッズは?

さて、今回のマスターズの結果を受け、他の試合でのウッズ選手の優勝候補としての地位は一気に浮上。

オッズは9.00〜10.00倍まで引き下げられています。

14倍まではいかないけど、2桁の数字をキープ。まだ始まっていないイベントで、今回のどんでん返しがあったのでトレーダーもまた誰が優勝候補か少し考えるのが難しくなってしまったかもしれませんね。

ベットをするなら、まだ試合が始まっていない今のうちにどうぞ!

USPGAオッズ
USオープンオッズ
全英オープンオッズ

 


William Hill Sport $ 100 フリーベット.

ゲーム責任のテキスト |