John Cynnチャンピオンに!WSOP2018

John Cynnチャンピオンに!WSOP2018メインイベント

10時間以上に及ぶ接戦の末、John Cynn / ジョン・シン(33歳)が2018年World Series of Pokerメインイベントで Tony Miles / トニー・マイルズを打ち破り、7,874名がエントリーしたトーナメントの頂点に!

日本人の最高順位は183位のシゲホさんでした!

キラキラのチャンピオンブレスレットと賞金880万ドル(約9億8800万円)を獲得しました。

実はジョン・シン、2016年のメインイベントにもエントリーしていて、11位に終わっているのです。ファイナルテーブルにはわずかに届きませんでしたが、今回はそのリベンジをしようと心に決めていたに違いありません。そして、ファイナルテーブル進出だけにとどまらず、チャンピオンというタイトルまで獲得したのです!


PokerStars $ 600 ボーナス賭け条件なし.

ジョン・シンのコメント

ジョン・シンが優勝!2016年と2018年のゲームの結果を比較して、ジョン・シンは語りました。 「全く違う気分だよ。どちらも、そうそう起こる事ではないからね。11位で終わった時でさえ、信じられない気分だった。優勝することを夢見てはいるものの、まさか本当に自分の身に起こるとは思ってもみなかったから。だから今は、かなり困惑しているよ。」

この2回のメインイベント以外にも、約30万ドル(約3,370万円)のキャッシュを獲得しているジョン・シンは、ポーカーの歴史の中で場所を固めたようです。

「幸せになるためにお金が必要だとは思っていないけど、同時に、いろんな事柄を容易にするのは確かだろうね。僕の人生でしたいこと、両親、そして家族のためにしたいことを。僕の両親にとってこのお金は、これまで想像もしたことのない額に違いないよ。間違いなく、人生を変えるお金になるよ。」

今回のWSOP2018メインイベントは、2016年の Gordon Vayo / ゴードン・ヴァヨと Qui Nguyen / クイ・ニュエンが記録した10時間を上回る、WSOP史上最長の長期戦となりました。スキルだけではなく、耐久力も要する試合となったのです。

ジョン・シンは、次のトーナメントの予定や、880万ドルでしようとしていることに関しては何もコメントしませんでした。ただ、「今はヘトヘトだよ。この賞金で何か馬鹿げたことをしでかす前に、感情が落ち着くまで待とうと思う。おそらく、どこかへしばらく姿を隠すっていうのもいいかもしれないね。」と言いました。

歴代チャンピオンの中には、ポーカー界から姿を消す者もいれば、さらに大きなバイインでプレイし続ける者がいます。ジョン・シンは言いました。「唯一の目標は、幸福であること。」 880万ドルは幸福を保証するものではないけれど、多くのオプションをジョンに与えるでしょう。

ジョン、そしてトニー、お疲れ様でした!

WSOP2018 メインイベントファイナルテーブルの結果

ファイナル9が出揃った時点でのチップカウントとは、1位から7位までがまるっきり変わってますね。

Nicolas Manion / ニコラス・マニオンとMichael Dyer / マイケル・ダイアーはファイナル9が決まった時、3位とは2倍以上のチップを持っていました。この二人のチャンピオン争いになるかな?Nicolas Manionは逃げ切る(競馬じゃないって!w)かな?と思っていましたが、個人的にはちょっと驚きの結果となりました。

1位 John Cynn アメリカ $8,800,000
2位 Tony Miles アメリカ $5,000,000
3位 Michael Dyer アメリカ $3,750,000
4位 Nicolas Manion アメリカ $2,825,000
5位 Joe Cada アメリカ $2,150,000
6位 Aram Zobian アメリカ $1,800,000
7位 Alex Lynskey オーストラリア $1,500,000
8位 Artem Metalidi ウクライナ $1,250,000
9位 Antoine Labat  フランス $1,000,000


今年は1位から6位までアメリカ勢が占めています。7位、オーストラリアの Alex Lynskey / アレックス・リンスキーは5位から7位に下がってしまいました。

2度目のタイトル獲得なるか⁈と注目を集めた Joe Cada / ジョー・カダですが、5位でフィニッシュ。

フィナーレの様子

午前5時、Day10がキックオフされてから12時間あまり、#442のハンドがフィナーレとなりました。

フィナーレの様子

 

ハンド#442:ジョン・シンはボタン、トニー・マイルズはビッグ・ブラインドから34ミリオンにリレイズしました。

ジョンはコールし、フロップは K♥ K♦︎ 5♥と出ます。トニーは32ミリオンをベットし、 ジョンがコール。ターンは 8♦︎が現れます。トニーは114ミリオン全てをオールインします。ジョンは1分以上考え、コールしました。

トニー・マイルズトニー・マイルズのホールカード(ハンド)は 9♣︎ 8♥

ジョン・シンのホールカード(ハンド)は K♣︎ J♣︎

でした。リバーには無意味な 4♠︎が現れ、2018年のメインイベントはジョン・シンがチャンピオンとなって長期戦に幕を閉じました。

トニー・マイルズはインタビューで次のように語りました。

「ジョンは素晴らしいチャンピオンになるだろうし、彼を祝福するよ。正直言うと、負けたことには失望してるけど、それでも家族を助け、旅行したり、ずっとしたかったことを実行できるということは、とても嬉しいことだからね。平均を上回って僕がこの地点まで到達できたということに、とても感謝しているよ。」

そう言うと、応援してくれた観衆たちの元へ行き、一人一人と抱き合っていました。


PokerStars $ 600 ボーナス賭け条件なし.