WSOP2018: Day2敗退したあの人

WSOP2018: Day2敗退したあの人

WSOP2018のメインイベント、Day2が終了しました!

今年の会場となるRio All-Suites Hotel & Casinoは、メインイベントDay2のこの日、注目すべき顔が集まっていました。

ワールドカップも波乱尽くしですが、こちらも同様のようです。以前、WSOPメインイベントのチャンピオンとなったことのあるJoe HachemとRyan Riessも、Erik Seidel、Tony Dunst、Gaelle Baumann、Jeremy Ausmusといったポーカーで知られた顔と共に、日が沈む前に敗退してしまいました。

Day2には、ジャパカジが去年から応援している、John Hesp / ジョン・へスプの姿も。ジョンはどうなった⁈


PokerStars $ 600 ボーナス賭け条件なし.

注目のWSOP2017:4位のジョン・へスプ

WSOP2018Day2のジョンDay2の主なアトラクションの1つとなっていたのが、昨年の4位となったイギリス人のジョン・へスプです。派手な衣装とユニークなプレイスタイルだけでなく、ジョンのキャラクターは磁石のように人々を魅了し、多くのファンを持っています。何を隠そう、ワタクシもその一人です。

これまでに分かっているゲームの内容は、フロップではAを含む3枚が。ジョンは A と K を持っており、ジョンはベットをしました。対戦相手となったジム・シュウェイツァーはそれに対してレイズし、ジョンはオールイン。

結果、ジム・シュウェイツァーは A のセットを持っていたのです。去年のように、ジョンの魔法は効かなかったようです。みんなのお気に入り、ジョンは、ここで終了となってしまいました。ジョンがテーブルから立ち上がったとき、テーブルメートと観衆たちは彼に拍手を送ったそうです。

「すべてがとても素敵で楽しいものでした。たくさんの人々が私のプレイスタイルを楽しんでくれていることに、とても感謝しています。ポーカーというゲームは楽しいものでなければなりません。いくつかの私のハンドは楽しいものではありませんでしたが、ポーカーではよくあることです。ファイナルテーブルに行くためには、現実を受け入れなくてはなりません。誰かが負け、誰かが勝つのです。結果を知りたがっている仲間がいるので、これから5分ほどリラックスしてきます。もし私が十分長生きできるようなら、来年もここにいるでしょう。アドレナリンは出ているし、ここにいること自体が本当に素晴らしいことですからね!」

とジョンは語りました。

疲れているに違いないジョンはその後も、多くのファンや観衆たちに応え、一緒に写真を撮ったりポーズをとりました。

ジョンがDay2で終了してしまったのはホントに残念ですが、映画化が決まった彼の映画と、来年また、WSOPで活躍することを楽しみにしています♪


PokerStars $ 600 ボーナス賭け条件なし.